Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

マイル大量取得のための戦略

実際に陸マイラー活動を行ってみて

「ソラチカカードも用意できたし、ポイントサイトの登録も済んだ。さて、この後どうするか。」ということですが、私自身、とりあえず適当に高ポイントの案件をこなしてみたという感じで反省点もけっこうありました。

ポイントサイトで大量のポイントを得ることができるのは

①FX口座の開設&取引

②クレジットカード・ローンカードの発行

③外食のモニター

④保険の無料相談

これらが定番になると思います。

ゲームやアンケートといった数ポイントや数十ポイントのものは無視してかまいません。

旅を楽しむということは、人生を楽しむことです。その準備のためとはいえ、常時、パソコンの前に座っていたり、スマートフォンをいじっていたりするのではバランスのよい人生とは言えませんよね。

効率的に大量のポイントを得るというのも大事なことだと思います。

大量ポイントを獲得するためにどの案件に取り組むべきか?

私の経験では、とりあえず最初は「①FX口座の開設・取引」を軸にするのがよいと思います。

クレジットカードの発行も有効な手段ですが、「大量発行→解約」はあなたの社会的な信用(クレジットヒストリー)を傷つける可能性があることを覚えておいて下さい。

その点、FX口座の開設・取引は、あまりリスクを冒さなくても、1件当たり1万から2万ポイントを得ることができる案件があります。

私は最初の1か月に7件のFX案件に申し込みました。

その内訳は

〇ハピタス SBI FXトレード        12000ポイント

〇ハピタス DMM.com証券          10000ポイント

〇ハピタス 外為ジャパンFX                       10000ポイント

〇ハピタス トレイダーズ証券 みんなのFX 21000ポイント

〇ハピタス  マネックスFXプレミアム           14000ポイント

〇ちょびリッチ ヒロセ通商                           6000ポイント

〇ちょびリッチ exf.com証券                         4000ポイント

※ちょびリッチのポイントは現金化した場合の1円=1ポイントに合わせて換算しています。

となっています。

これだけでも、合計77000ポイントでソラチカルートでマイルに換えた場合、69300マイルということになります。

69300マイルは、一人でエコノミークラスならヨーロッパ往復が可能なマイル数です。

適度に他の案件に取り組もう

私の場合は上記のほか、「②クレジットカード発行」も同時進行で行いました。

その内訳は

〇ポイントタウン 三菱UFJニコスVIASOカード                    12000ポイント

〇ポイントタウン アメリカンエキスプレスゴールドカード  12000ポイント

※このポイントも1円=1ポイントに換算してあります。

です。

これを加えると得られたマイルは合計90900マイルになり、一人でレギュラーシーズンであれば、ビジネスクラスでのヨーロッパ往復が可能になります。

また、エコノミークラスなら夫婦でハワイ往復も可能です。

これに③外食モニターと④保険の無料相談を加えれば、加速度的にマイルが溜まることになりますが、私の場合は外食モニターは一回だけ、保険の無料相談に至っては行っていません。

外食モニターは、住んでいる地域によっては有効な手段ですが、私のような田舎暮らしでは選択肢がほとんどないというのが現実です。

また、保険の無料相談をしていないのは、単に人と時間を約束して会うのが面倒くさいという理由です(笑)

反省点として

さて、これだけの案件をこなしての反省点ですが、FX案件で「みんなのFX」が期間限定で21000ポイントという高ポイントを付与したのに、他の証券会社が対抗したのか、一部証券会社のポイントもアップするという事態になりました。

悔しいので正確には出していませんが、適切なタイミングで申し込めば1万ポイントくらいは上積みできたのではないかと思います。

FXは取引で儲けようという欲がなければ、比較的安全に取引を終えることができるはずです。

ただ、ポイントが付与されるまでの間、口座から資金を移動させることができません。一口座当たり5万円程度は数か月凍結させておかなければならない可能性があります。

ポイント付与の条件がたびたび変更されるところもあるので、条件をよく確認する必要があります。

生活費ではない余裕資金でFX案件には取り組んで下さい。

クレッジットカードの発行では、ソラチカカード、三菱UFJニコスVIASOカード、アメリカンエキスプレスゴールドカードと3枚のカードを同じ月に申し込み、一番欲しかったアメックスゴールドカードの承認メールがなかなか来なかったため、やきもきしました。(結果的には発行されることになりましたが)

クレッジットカードについても、詳しい方がたくさんおり、様々なブログで解説してくれていますが、大量発行はお勧めしません。

クレジットカード案件では数万マイルの取得が可能になる一大イベントが開催される可能性があり、それに参加するためにも発行のペース配分が必要だと痛感しました。

FXやクレジットカードといった高ポイントの案件は初回限定であることがほとんどです。

「やり尽くしたらどうなるの?」そんな疑問が浮かぶかもしれません。それに対する答えは、私の尊敬する陸マイラーのブロガーさんが書いてくれていました。

「実際にやり尽くしてから考えてください」

実際にやり始めたらわかると思いますが、走りだすことこそが一番大切なことだと思います。

走り出す前に途中で倒れたらどうしようと考えても仕方がないですよね。

走っているうちに、いろんな発見があり、問題点や解決策も見えくるはずです。

私の書いたことが旅を楽しむために、走り出すきっかけになれば幸せです。

最後に大切なことですが、FXはたいていの人にとって丁半博打です。特にポイント目的で初めてチャレンジする人は、例えビギナーズラックでいくらか儲けることになっても、絶対に深入りしないで下さい。

必要な取引量を済ませたら、ポイントが付与されるのを待って口座から資金を移動させて下さい。