Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

アメックスゴールド祭り 貯まったマイルで何しよう?

アメックスゴールド祭りで、一定レベルのポイントを手に入れたとして、それをどうするかということは難しいテーマです。

即効性のある(すぐ飛べる)ポイントだけによく考えたいと思います。

最初は、国内のけっこうな場所を9000マイルで往復できるブリティッシュエアウェイズのマイル(アビオスポイント)に交換するというのもいいアイデアだと思いました。

ブリティッシュエアウェイズはJALと同じワンワールドに加盟しているため、JAL便も利用できるのが大きいです。

しかし、調べていくと、四国という島国に住む私にとっては、絵に描いた餅みたいな話なんですよね。

松山空港か香川空港から沖縄に飛べたらと思いましたが、JAL便はないし、そもそも9000マイルの範疇をオーバーしてるっていうオチでした。

まあ、東京に行ってもいいですけど、それなら今はLCCという選択肢もありますからねえ。

あまりお得感がないっていうか。

で、1周して結局ANAかっていう話にたどり着くわけです。

移行にそこそこな金額がかかるのは痛いですが、自由度が高いし、何十万マイルも持ってる人は別として、マイルはやはり集中した方がいい気がするんですよね。

 

そこで、今年(2016年)のANAのシーズンチャートを視覚化してみました。

f:id:sinrons:20160603222613j:plain

 

赤枠がハイシーズン、青枠がローシーズン、何もない部分がレギュラーシーズンです。

こうして見ると、ハイシーズンとローシーズンは、ほんの一部でほとんどレギュラーシーズンになることがわかります。

 

更にANAの国内線特典航空券の必要マイルですが、次のとおりです。

f:id:sinrons:20160603223118j:plain

レギュラーシーズンなら1万5千マイルあれば、松山空港から沖縄に飛べますね。

夫婦でも3万マイルで行けます。

ソラチカルートは素晴らしい、しかしマイルに変換するのに時間がかかります。

少しつまみ食いしたくなるのが人の性ですよね?

目の前に果実がぶら下がってたら、やっぱり食べちゃいますよね?

ちなみにANAの特典航空券って取りにくいという話も聞きますが、松山=沖縄なんてマイナー路線はガラガラしてます。

マイルと休暇さえあればいつでも行けるんですよう。

「夫婦でビジネスクラスでヨーロッパ(イギリスに行きたいです)」という遠い目標を前に、目の前のニンジンをどうするか?

う~ん。