Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

固定観念と百舌の早贄

ネットサーフィンをしてると、目から鱗が落ちるような記事を見かけることがあります。

例えば、ミキティさんのこの記事です。

 

私もシステムトレード(自動売買)のFX案件は最初っから無視してました。

だって、恐いじゃないですか。

ただでさえ恐そうなイメージのあるFXを、自動売買のシステムに任せるなんて。

でも中には、普通の成行注文でもポイント付与される案件もあるんですねえ。

効率的にポイント(マイル)を貯めるには、FXとクレジットカードの発行案件は欠かせないと思います。

でも、新規のFX案件って限りがありますから、間口は広げておいた方がいいですよね。

私も機会を見てチャレンジしたいと思います。

他にも「取引ノルマ達成したら、口座には1,000円以上残して即出金。」とか、私的には「えっ、そうなの?」って感じです。

一定額以上の入金が条件になっているFX案件でも千円残して出金しちゃってもいいんですかねえ。

それなら、資金繰りがずいぶん楽になります。

また、私のように妻にも協力してもらっている人は、ミキティさんのクレジットカード発行状況とかすごく参考になると思います。

「えんためねっと」って現金化しかできないみたいですが、高額案件ならそれもありですよね。

何もかもマイルに換える必要はないし、宿泊費や食費に充てるという方法だってあります。

 

話は変わりますが「百舌(もず)の早贄(はやにえ)」って知ってますか?

私が子供の頃はけっこう有刺鉄線で囲まれている空き地とかあって、その有刺鉄線にカエルとか串刺しになってました。

誰に聞いたかなんてもう覚えてませんが、子供ながらにそれが百舌という鳥の仕業だということはわかっていました。

秋になって最初の獲物を生贄として捧げているなんて説もあるそうです。

私は西島秀俊のドラマ「MOZU」にハマってしまって、第2シーズンが見たいがためにWOWOWに加入しました。

で、ドラマを見終わってからも、映画とか好きなのでずるずる契約を続けていたんですね。

で、今日のことです。

f:id:sinrons:20160608161529j:plain

アメックスのカード利用状況に追加されて2000ポイントが付与されてました。

確かにアメックスゴールドカードが届いた5月27日に、ネットでカードの切り替えはしたんですが、5月分の請求が入るとは思いませんでした。

2484円の請求に対して2000ポイントは対費用効果としてはどうだって話かもしれませんが、もともと支払っていた人間にとっては濡れ手に粟ですもんね。

WOWOWが3回加算されるのはうれしい誤算です。8月末までだとしたら、まさかの4回加算?なんて期待しちゃいますね。

でも、百舌ってその残酷な習性から、凶鳥と言われてた時代もあるんですよね。

「百舌の鳴く夜は死人が出る」なんて言われてたくらいですから。

このMOZUの早贄、吉兆なのか凶兆なのか…