Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

仁淀ブルーに憧れて

高知県を流れる仁淀川(によどがわ)は水質日本一に選ばれたこともある美しい川です。

その川の色は、光の当たり方によって、ブルーあるいはエメラルドグリーンにと変化します。

この仁淀川の源流の一つに神秘的な青い滝壺があると聞いて、一度行ってみたいと思っていました。

「仁淀(によど)ブルー」と呼ばれる清流の源にある滝壺、心惹かれます。

今日は、梅雨の合間を縫って仁淀川の神秘の滝壺を訪れてみました。

滝壺への入り口は、高知県いの町にあります。

f:id:sinrons:20160615201118j:plain

入口は整備されていましたが、この後は写真を撮るどころか滑り落ちないようにするのが精一杯の道というより単なるガケのような場所が続きます。

軍手を持ってきておいてよかったと思いました。

急斜面を張られた鎖を頼りに下りて行くと、やがて鉄製の梯子があり、

f:id:sinrons:20160615201606j:plain

滝の轟音と共に美しい仁淀ブルーが広がっています。

f:id:sinrons:20160615201731j:plain

光の具合によって色が変わります。

スマートフォンで撮影しましたが、カメラを持ってくるべきだったと思いました。

f:id:sinrons:20160615201907j:plain

透明度が低いわけではありません。

水質日本一に選ばれたという仁淀川は、40メートル先を見通せることがあるそうです。

実際にこの場所に立つと、映画のセットの中にいるような非現実的な感覚にとらわれます。

もっとも、映画のセットは誰かに見せるために存在しますが、この滝壺は誰かに見せるためのものではなく、ただそこに「在る」だけのものです。

この美しい光景が誰かに見せるために作られたものではなく、悠久の昔からただそこにあるだけのものだということが不思議です。

 

高知県いの町では、キジの飼育も行っており、近くの道の駅ではキジ肉を使った食事が提供されています。

f:id:sinrons:20160615203941j:plain

私が今日食べたのは、キジラーメンとキジカレーのセットです。

唐揚げは鶏だそうです。

唐揚げもキジ肉だったら完璧なのに。

 

動画も撮ってみました。

youtu.be