Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

妄想マイルと今後の戦略

亀マイラーの決意と妄想マイル

どうも、亀マイラーです。

ダークサイドに落ち、自分に合ったマイルの獲得方法を摸索する内に、泥臭くコツコツ積み上げるしかないと思い至りました。

とりあえず、アメックスゴールド祭りで得るであろうマイルのことは忘れて、ソラチカルートで「夫婦ヨーロッパビジネスクラスの旅19万マイル」を目指します。

まずは、現在のマイル取得状況の分析から始めたいと思います。

5月開始なので、2か月弱の状況ですが、

f:id:sinrons:20160620212542p:plain

こんな感じですね。

ほとんどが付与予定にはなってるものの、実際にポイント付与されるのは最大数か月後ですし、一番最近のFX案件は申し込みだけで、口座開設にも至っていないので、妄想マイルと称しています。

仕事の都合もあり、来年の夏以降にヨーロッパ方面に行きたいと思っていますが、世界的にテロも横行してますし、その辺りは情勢を見ながら考えたいと思います。

ポイント付与、マイル移行に時間がかかることを考えると、今年中に残り6万マイル強の案件をこなしたいですね。

今後の方針

また、大きな方針転換としては、亀マイラーとしてはクレジット決済によるマイルを無視するのはもったいないと思い、ベタですがエクストリームカードを発行することにしました。

田舎暮らしの私でも年間150~200万くらいはクレジット決済をしているので、それもマイルに集中したいと思います。

一人で国内移動する分くらいにはなりますもんね。

当初はやれるところまでやって、20万マイルくらい貯まればそれでいいかとも思っていましたが、マイルの世界もなかなか奥深いので、今後はペース配分に注意して少しでも長く続けたいと思います。

これから陸マイラー生活を始める方に

ポイントサイトを利用する際に、家族で登録するならやはり紹介者制度を利用した方がいいと思います。

例えば夫婦で登録する場合、双方が同程度にアクティブなら問題ないのですが、夫がメインで活動するというような場合は、妻が先に登録して、夫に紹介するというような方法をとった方が効率がよいのではないでしょうか。

筋金入りの陸マイラーになるという方以外は、ポイントサイトもあまり多く利用しない方がいいと思います。

ポイントが分散すれば、その分管理も大変になります。

私の場合は、ポイントタウンでモニター案件とクレジットカード案件を、ハピタスでFX案件をこなしていますが、それでもこれくらいのマイル(まだ妄想段階ですが)は貯めることができますから。

マイルは簡単に貯まるとも言えますし、そうでないとも言えます。

インターネットでの登録や場合によっては書類の記入、ポイント移行の手続きなどは意外と時間もかかるし、その管理が面倒に思えるかもしれません。

こういった作業が合う合わないは確実にあると思います。

移動費が完全に無料になるとは限りません

マイルを貯めて特典航空券を手に入れれば、大部分が無料であることは確かですが、空港使用料などは支払わなければなりません。

ビジネスクラスでイギリスのヒースロー空港などを目的地にすれば、数万円の出費は必要だと思います。

何より航空券を自分で取るということは、空港からホテルの移動、ホテルの予約なども自分でしなければならないということです。

ホテル代なども当然かかりますし、LCCや格安な旅行会社もありますから、労力を考えれば、旅行場所によってはそちらを選択した方がいい場合もあるでしょう。

なぜ、マイルを貯めるのか?

「そこにマイルがあるから」でしょうか(笑)

たぶん、みんな好きだからじゃないかと思っています。

飛行機が好き、空港が好き、旅が好き、あるいは創意工夫しながらマイルを貯めることが好きなのかもしれません。

でも、根底にそういう部分がないと長続きしないんじゃないかなと思います。

マイルによって空間移動の自由度が上がるということに間違いはありません。

 お互いに旅の報告ができるといいですね。