Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

アイネット証券 ループ・イフダン 陸マイラー的システムトレード攻略法(検証中)①

アイネット証券のループ・イフダンに挑戦

どうも、アイネット証券のループ・イフダンの2万ポイント(1万8千マイル)に目が眩んだ人柱です。

しかし、こいつは難敵です。

私がハピタスで申し込んだ時は、2万ポイントでしたが、今は1万ポイントになっていますね。

2万ポイント以上なければ申し込む価値はないかもしれません。

かなり時間がかかりそうですから。

f:id:sinrons:20160706110442p:plain

ポイント付与条件はこんな感じですね。

f:id:sinrons:20160706110721p:plain

60日以内にループイフダン(自動取引)で新規15万通貨以上の取引です。

陸マイラー的攻略法を考える

陸マイラーは、ポイント(マイル)を獲得するのが目的なので、FXに関してはいかに損失を少なくしてポイント付与条件をクリアするかが重要です。

ループ・イフダンというのはFXの自動売買システムの名前で、設定した一定の利益が出るごとに利益確定してくれるそうです。

無論、ロスカットルールに基づいて莫大な損失も確定してくれます(笑)

ポイント付与条件が「裁量注文は対象外」なので、どうしてもシステムに新規の「売り」か「買い」注文をしてもらわないといけません。

悩んだ挙句に私が出した結論は、両建て手法です。

「買い」と「売り」の両方のポジションを同時にとる両建てなら為替がどちらかに一方的に振れたとしても、損失は限定的です。

FXや株で両建てが主流とならないのは、損失が限定的である分、利益も限定的で結果的に業者に手数料を儲けさせるだけになってしまうためで、両建てで利益を上げるには高度な知識とテクニックが要求されます。

逆説的に言えば、FXに利益を求めない陸マイラーには意外と相性がいい方法かもしれません。

実際に両建てポジションをとってみた

f:id:sinrons:20160706125843p:plain

私が選択したのは、ドル円のループ・イフダン(自動売買)で利益確定を行う値幅が一番狭い「ループ・イフダンS15_15」と「ループ・イフダンB15_15」です。

設定は、取引数量が「1000通貨」で、最大ポジション数を「1」にしています。

f:id:sinrons:20160706114856p:plain

これは、多くのポジションをとるには資金に余裕がないし、ポジション数が増えれば管理が複雑になってしまうからです。

ちなみに入金は8万円行っています。

両建て手法の問題点

システムの設定が終了すれば、自動売買ですから後は放っておいてもバンバン利益を確定してくれるはずです(笑)

と言ってもそんなにうまい話があるはずはありません。

完全な両建てであれば、利益と損失が相殺され、為替がどちらに触れてもプラスマイナス0になるはず(手数料分は損をしますが)です。

しかし、自動売買の場合は為替がどちらかに一方的に振れれば、一方のポジションが小刻みに利益を重ねる間に、反対のポジションが必ず利益以上の損失を抱える可能性が高いと推測します。

これは、一方のポジションが利益確定後、次のポジションをとる間にタイムラグがあることに起因します。

そのタイムラグの間にも、反対のポジションが順調に損失を拡大するからです。

 

片方のポジションが自動決済された後の状況です。

f:id:sinrons:20160706121510p:plain

 

自動売買の両建て手法は、為替が一定方向に振れ続ける間、一方的にジャブを食らい続けるボクサーのような状態になると思います。

ダウンを喫するほどのダメージは負わないもののジリ貧の展開です。

これは流れが変わっても同様です。

すなわち、為替がどちらに振れても、安定的に損失を重ねることが予想されます。

両建てポジションの解消方法は?

陸マイラー的に考えれば、損失が少なければ両方のポジションを一斉に解消するのが、ベターでしょう。

f:id:sinrons:20160706123140p:plain

自動売買システムに任せていたら、取引量が伸びないので、裁量決済で利益確定し新規の注文はシステムに任せるということを何回か繰り返してみました。

短期的には、私の推測を裏付ける結果となっています。

また、どちらかのポジションだけを解消して様子を見るという方法もあります。

1000通貨の取引なので、ポイント付与条件の15万通貨の取引はなかなか難しいですね。

しばらくシステムに任せてみます。

最後に

もにもにたさんのところで見たScreenpressoを使ってみました。

流行りものに弱いので(笑)

monimonita333.hatenablog.com