Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

アイネット証券 ループ・イフダン 陸マイラー的システムトレード攻略法(検証中)②

初めてのシステムトレードの現状は?

どうも、人柱です。

初めてのFXのシステムトレードに挑戦中なんですが、出来の悪い子供を持った親のような気持ちです。

前回、両建て手法で挑戦してみると言いましたが、早速の方針転換です。

明らかに円高傾向で売りの方が調子がよさそうだったので、「ループイフダンS15_15」だけにしてみました。

その結果、資金8万円で開始しましたが、現在903円のプラスとなかなか好調です。

f:id:sinrons:20160709171842p:plain

「ループイフダンS15_15」の設定は、取引数量は1000通貨のままで、最大ポジション数を「3」にしています。

取引量も2万1千通貨になりましたが、ポイント付与条件の15万通貨まではまだまだです。

f:id:sinrons:20160709172246p:plain

今後の問題点は?

数字上は好調なようですが、ループイフダンは円高になるか円安になるかの予測は必要で、それが当たらないと利益を出すのは難しいと思います。

ここまでは、不安定な世界情勢を背景に、安全資産と言われる円が強くなるだろうということは予測できましたが、短期間でここまで円高が進むと、さすがに反発があってもおかしくないと迷っています。

予測が当たらないと、取引量が増えないというのが悩みの種です。

f:id:sinrons:20160709173644p:plain

また、米雇用統計発表後のように、値動きが激しくなるとシステムがついていかなくなるのか利益確定が行われませんでした。

方針転換のためのロスカットも自分で行いました。

上は、私自身が決済を行ったもので、青枠が仕切り直しのロスカット、赤枠は値動きが激しい時の利益確定です。

ループ・イフダンは使えない?

私は、限られた資金で損失を少なくして取引量を増やすという目的で行っているので、本来のFXの取引きとは目的を異にします。

潤沢な資金で、ポジション数を無制限にして行えば、また違った結果が出るはずです。

しかしながら、円高になるか円安になるかという予測が当たらなければ、利益を伸ばすことは難しいのではないでしょうか。