Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

ブリティッシュエアウェイズ特典航空券利用 JAL搭乗券の発券について

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券を利用して、JALの国内線搭乗券を発行してもらう過程で私が体験したことなどについての覚え書きです。

事前座席指定は可能か?

事前座席指定は可能です。

方法としては、まず、ブリティッシュエアウェイズのコールセンターに電話をして、JALの予約番号を確認します。

ブリティッシュエアウェイズの予約番号とは別のものです。

電話をするのはちょっと面倒という人は、アマデウスというサイトを利用してJALの予約番号を調べる方法があります。

ブリティッシュエアウェイズ JAL特典航空券の予約番号を知る方法 - Life=Risk

ただ、ブリティッシュエアウェイズの予約番号があれば、JALの予約番号は必要ないかもしれません。

JALの予約番号がわかれば、次にJALの国際線コールセンターに電話をします。

国内線での特典航空券利用でも、ブリティッシュエアウェイズの特典航空券利用の場合は、国際線のコールセンターに電話してください。

f:id:sinrons:20160817095335p:plain

私自身が「会員以外のその他お問合せ・0570-025-031」に問い合わせをしていますが、

・座席の事前指定は可能

・事前座席指定はこちらでも可能だが、特典航空券の係の方がいいので、0570-025-103又は03-5460-3737に電話してガイダンスが流れたら「2」を選択してほしい

・ブリティッシュエアウェイズの予約番号・便名・出発時間などで座席指定できる

との回答でした。

その後、教えてもらった電話番号二つに電話してみましたが「大変混み合っています。」というメッセージを合計10分間ほど聞かされたので、嫌になって検証を断念しています(笑)

JMBの会員専用番号ですが、ガイダンスに従って「3#」を押せば、会員番号の入力をキャンセルしてつないでくれます。

以上の点から事前座席指定は可能ですが、私の個人的な考えでは特典航空券用に割り振られた座席には限りがあり、コールセンターではその変更の権限がないものと推測しています。

ですから、場合によっては夫婦や友人が離れ離れの席を指定されるかもしれませんし、電話がなかなかつながらないため、時間に余裕のある時にチャレンジしてください。

どうしても事前座席指定をしたい人は「会員以外のその他お問合せ・0570-025-031」の方がつながり易いかもしれません。

結局のところ座席は当日までわからないし、当日で十分だと思う理由

ブリティッシュエアウェイズ利用のJAL特典航空券は、当日空港のJAL有人カウンターで発券してもらう必要があります。

日帰りでの往復であれば、出発空港で往復分の搭乗券を発券してもらえます。

これは私自身が体験しています。

ブリティッシュエアウェイズ 横浜弾丸ツアー - Life=Risk

利用日が違うと復路分は、帰りの当日に空港で発券してもらうことになります。

これも私自身が体験しました。

一応、出発空港で帰りの分も発券できないか尋ねてみましたが「できない。」との回答でした。

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券を使って東京弾丸ツアーに挑戦しました - Life=Risk

私が利用した4回とも、事前座席指定はしていませんでしたが、当日空港カウンターで通路側、窓側の希望を聞いてくれましたし、夫婦で並びの席を用意してくれました。

また、東京弾丸ツアーの際にはクラスJを狙っていたので、インターネット上で事前に確認していましたが、インターネット上はクラスJの空きは1席とかの表示になっていたのに、実際にはもっと空きがあり、結局空席のまま埋まっていない席もありました。

クラスJへの変更は一人千円きっかりで、領収書もその場で発行してくれました。

ブリティッシュエアウェイズの9000Aviosポイントで移動できるのは、距離650マイルの範囲内です。

時間にして1時間程度のフライトなので、飛び立って機体が安定してドリンクサービスを受けたら、もう降下準備という感じですから、労力を使いストレスを溜めてまで事前座席指定にこだわる必要はないのではないかと思います。

搭乗券発行に必要なもの

横浜日帰り弾丸ツアーの際は、ブリティッシュエアウェイズのサイトで表示される旅程表と会員カードを印刷して持参していました。

愛媛県の松山空港でしたが、その二つを提示すると割とスムーズに発行されました。

東京一泊弾丸ツアーの際は、香川県の高松空港に到着してから、印刷していた旅程表など全て忘れてきていることに気付きました(笑)

仕方がないので、スマートフォンの画面でブリティッシュエアウェイズの旅程表を見せて発券してもらいました。

但し「チケット番号」がわからないかとかなり尋ねられ、どこに記載されているのかなかなか見つけられず苦労しましたし、最終的には同行者である妻も身分証明書の提示を求められたので免許証を見せて確認してもらいました。

この経験に懲りて、比較的簡単に情報検索ができるブリティッシュエアウェイズのアンドロイドアプリを急きょダウンロードして帰りの羽田空港での発券に挑みましたが、今度は妻の分の情報がどこにあるかわからず、それを見せてくれと言われて苦労することになりました。

結局、なんか妻の名前が出てる画面に切り替わったのでそれを見せると、なんとなく納得してくれ、やはり妻の免許証を確認して発券に至りました。

後でよく確認してみると、妻の名前が出ていた画面は前日の高松→羽田便のものでした。

アプリは全て英語表記だし、私が見てもわかりにくいのでJALの人もよくわからなかったのでしょう(笑)

さて、長々と書きましたが、地方空港レベルなら名前だけで、羽田でも名前と行先空港、出発時間がわかれば、JALの職員が見ているパソコンの画面に航空券の情報が表示されているのは間違いないと思います。

要は今来ている人間が、その予約した本人に間違いないか確認できれば搭乗券が発券できるということのようです。

ですから、手ぶらで行っても最終的には搭乗券は発券されますが、やはり旅程表を印刷して持っていくのがいいのではないでしょうか。

また、手数料の決済に使用したクレジットカード、身分証明書(同行者がいれば同行者の身分証明書も)を念のために持参しておくといいと思います。

特に同行者の身分証明書は常に要求される可能性があるため持っていた方がよいと思います。

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券利用者に対するJAL職員の対応

これはあくまで私の主観ですし、発券に関してのみの感想です。

基本的にはJALの航空券を正規に購入した人に対するようなホスピタリティは期待しない方がいいです。

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券というマイナー路線から流れて来た者に対する警戒感?的なものを感じましたね。

まあ、これは空の安全を守るために空港職員として当然のことだと思います。

航空券が発券されるまでは我慢しましょう(笑)

一度航空券が発券されれば、その後のサービスは何ら変わりがありませんし、クラスJに変更すれば快適そのものですから。

sinrons.hatenablog.com