Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ドットマネー口座から複数のメトロ口座へのポイント移行についての考察

「ドットマネー口座から複数のメトロ口座へポイント移行できる」、言い方を変えれば「自分以外のメトロ口座へポイント移行できる」、この話についての私の経験を基にした考察です。

私が疑問に感じるのは、この話はもっとメジャーになっていてもおかしくない話だと思うんですよね。

だって、複数のメトロ口座に移行できれば月18000マイルの壁が打ち破れるんですから。

なぜ、この話が時に懐疑的に語られるのか?

そのことについての私なりの考察です。

 今までの経緯

再度、検証をやり直してみました

まず、なけなしのポイントを私のドットマネー口座に移行して、私と妻のメトロ口座に移行してみます。

700マネーあります。

f:id:sinrons:20160930153139p:plain

今回は区別し易くするために番号や名前の一部を残しています。

私のメトロ口座に300マネーを移してみます。

f:id:sinrons:20160930152740p:plain

問題なく交換申請ができました。

f:id:sinrons:20160930153441p:plain

今度は妻のメトロ口座に300マネーを移行してみます。

f:id:sinrons:20160930153846p:plain

やはり問題なく交換申請できました。

f:id:sinrons:20160930154017p:plain

私のドットマネー口座から二つのメトロ口座に交換申請ができました。

昨日の連続した時間帯であることがわかると思います。

f:id:sinrons:20160930154151p:plain

昨日の段階では「申請中」の状態になっています。

f:id:sinrons:20160930154449p:plain

そして今日「承認済」になりました。

 

f:id:sinrons:20160930154724p:plain

問題の妻のドットマネー口座から妻のメトロ口座への交換は、スマートフォンで試しても受け付けてもらえません。

f:id:sinrons:20160930154917p:plain

妻のドットマネー口座から私のメトロ口座も同様に受け付けてもらえません。

f:id:sinrons:20160930155116p:plain

ドットマネーからメトロ複数口座に移行する際の3つのルール

今回の検証でおぼろ気ながら、ドットマネー口座から複数のメトロ口座に移行する際の3つのルールが見えてきた気がします。

それは、

 

1.ドットマネー口座は複数のメトロ口座に紐付けることができる。

2.但し、紐付けることができるのは過去に一度もドットマネー口座からポイント移行を行ったことがない(他の口座に紐付いていない)メトロ口座に限られる。

3.そして、一度紐付けられたメトロ口座は、他のドットマネー口座からのポイント移行を受け付けない。

 

というものです。

上手く表現できていないかもしれませんがご容赦ください。

陸マイラー歴の長い方は、ルール2に抵触する可能性が高く、複数口座の紐付けはできないかもしれません。

新規にソラチカカードを用意すれば別ですが。

また、将来的に奥さん等も陸マイラー活動をする予定でソラチカカードを作った方は、下手に紐付けしてしまうとルール3に悩まされることになるはずです。

しかしながら、とりあえず奥さんもソラチカカードを作ったものの、完全に休眠状態で未使用という方は、通常の倍以上でマイル移行できるかもしれませんね。

18000マイル×2口座×12ヶ月=年間432000マイルも夢ではありませんし、ひょっとしたらソラチカカードさえあれば3口座、4口座といけるかもしれません。

誰かがやってみないとわかりませんがリスクはありますね。

ドットマネーがルール変更しない限りという条件付きですもんね。

「条件付きドーピング薬ですが、飲んでみますか?」ってとこでしょうか。

中には私みたいに気付かずに飲んでるケースもあるでしょうけど(笑)

口座間ジャンプというほど自由度が高くなくリスクもあることから考えると、「ドットマネー口座は条件付きで複数のメトロ口座にポイントを振り分けることができる」という感じかもしれません。

人によってはできたりできなかったりするので、あまりメジャーに語られることがないと考えたのですがこの考察いかがでしょうか?