Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

陸マイラー的「君の名は」聖地巡り 東京編

映画「君の名は」が大ヒットしてますね。

私も映画館で2回見ました。

東京に聖地が何カ所かあるというので、ブリティッシュエアウェイズの特典航空券を使って巡礼に行ってきました。

ついでに「この間食べ損ねたもんじゃ焼きも食べてみようかな?」なんて思いながら。

空の上のこんな光景を見る度に、陸マイラーになってよかったと思いますね。

f:id:sinrons:20161111144216j:plain

 

「君の名は」のあの階段は?

ポスターにもなっており、ラストシーンでも登場したあの階段は、東京四谷の須賀神社の階段だそうです。

ポスターと見比べるとわかりますが、見晴らしの状況など補正されてますし、ちょうど「酉の市」の時期と重なってしまったようで、飾り付けがされていたこともあり、私的にはシンガポールでマーライオンを見たような気持ちでした(笑)

f:id:sinrons:20161111140447j:plain

下から見るとこんな感じです。

f:id:sinrons:20161111140911j:plain

瀧君のバイト先のイタリアンレストランは?

「カフェ ラ・ボエム新宿御苑」で、内装もそっくりだそうですよ。

私はもんじゃ焼きを食べるという使命があったし、迷惑になってもいけないので営業時間前に外観だけ見てきました。

四谷の須賀神社から距離も近いし、瀧君と奥寺先輩がデートをした時の待ち合わせ場所は四ツ谷駅前らしいので抱き合わせで行ってもいいですね。

ちなみに「カフェ ラ・ボエム新宿御苑」のランチ営業は11:30からです。

f:id:sinrons:20161111142230j:plain

奥寺先輩と瀧君のデートシーンのあのスタバは?

渋谷のスクランブル交差点そば、TUTAYAの2階部分のスターバックスです。

1階で購入して2階に行くんですが、いつも混んでるイメージで、ゆっくりお茶する雰囲気ではないですよね。

外国人の姿も多く、席の争奪戦がなかなか厳しい場所です。

f:id:sinrons:20161111141815j:plain

渋谷駅には大きな看板が設置されていました。

f:id:sinrons:20161111143545j:plain

日帰りということもあり聖地巡りはこの3カ所だけです。

でも、陸マイラーをしていなければ、わざわざ四国から見に行くことはなかったでしょうね。

月島で念願のもんじゃ焼きを

一度、本場のもんじゃ焼きを食べてみたいと思っていたんですよね。

「君の名は」とは関係ありませんけど。

月島のもんじゃストリートに立ち寄りました。

80店舗以上のもんじゃ焼き店が集まってるそうです。

f:id:sinrons:20161111144759j:plain

人気店だという「蔵」というお店に行ってみました。

いっぱい人が並んでいたので店舗外観の写真を撮る勇気が出ませんでした(笑)

蔵スペシャルもんじゃを頼んでみましたが、お好み焼きと違いビジュアル的には訴えるものがありません(笑)

でも美味しかったですよ。

f:id:sinrons:20161111144956j:plain

人形町を散策

ずいぶん前の話ですが、阿部寛主演で東野圭吾の小説「新参者」がテレビドラマ化されましたよね。

人形町界隈を訪れるのはあの頃以来のような気がします。

高級鯛焼の文字に魅かれ「柳屋」でつまみ食いです。

こちらも有名店だそうです。

f:id:sinrons:20161111145845j:plain

一番驚いたのは「水天宮」の社殿が新築されていたことです。

外観はビルのような…

f:id:sinrons:20161111150357j:plain

きれいになっていましたが、私は昔の水天宮の方が好きだったかな。

f:id:sinrons:20161111150436j:plain

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券発券について

陸マイラーらしいことも少しは書いておかないといけませんね。

ブリティッシュエアウェイズのAviosを利用したJAL特典航空券の発券も、今回が4回目になります。

スムーズに航空券を発券するには、下記の記事で書いた「アマデウス」というサイトでeチケットお客様控えを表示させ印刷ボタンで印刷したものを持参するのがいいのかなと思うようになりました。

この時、同じ予約番号で名前を同行者にすれば同行者の分も印刷することができます。

私の場合、これを見せれば身分証明などの提示を求められることもなく、夫婦2人分がすんなり発券されています。

1人千円でクラスJに変更できるのでeチケットお客様控えを手渡しながら、クラスJに空きがあれば変更したいと伝えるようにしています。

今回、帰りの便はクラスJの並びの空きがなかったので、最後の最後まで悩んだ挙句、保安検査を受けた後の搭乗口カウンターでバラバラになっても楽に移動できる方がいいと思い直しクラスJへの変更をしてもらいました。

迷惑な客かもしれませんが愛想よく変更に応じてくれました。

搭乗間際でもクラスJに空きさえあれば変更は可能なようです。

陸マイラーになって、空間的な自由度は飛躍的に高まりました。

自県の県庁所在地に行くくらいの感覚で「ちょっと東京に行ってみようかな。」と出かけることができます。

LCCも嫌いじゃありませんが、仕事の関係で弾丸ツアーにならざるを得ない私にとっては、便数が多く滞在時間の確保が容易で、シートに余裕があり疲労度が少ないレガシーキャリアで移動できる恩恵は大きいです。

おまけ

この記事を書いた後「公開する」ボタンを押したら、まさかのエラー画面!!

こんな記事でも一から書き直しかと思うとめちゃめちゃショックでした。

しかし、「記事を書く」ボタンを押したら、オートバックアップされているようで自動的に挿入されて復活しました。

これは神機能ですねえ。

f:id:sinrons:20161111160626p:plain