Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ひまわり証券 ひまわりFXレギュラー口座で50万通貨の取引完了

ハピタスでひまわり証券のFX案件にチャレンジしました。

申し込んだのは先月でしたが、取引をする気がなかなか起こらず放置中でした。

しかし、11000円相当のポイントですからやらないわけにはいけません。

自動取引による10万通貨か通常取引による50万通貨か悩みましたが、勝負が早い通常取引(ひまわりFXレギュラー口座による取引)を選びました。

まず、ひまわり証券もクイック入金ができるので、ゆうちょ銀行から5万円を入金します。

いつも通り、直感を信じて適当に操作します。

FX案件も15件目なので大丈夫でしょう。

チャート画面からも発注できるようです。

ドル/円でスプレッドは1銭、1ロット(1万通貨)単位の取引です。

スプレッド1銭ということは、瞬間的に1万通貨の売買を行うと100円の損失が発生することになり、50万通貨だと25回の往復取引を行わないといけないので何もしなくても理論上2500円の損失が発生します。

f:id:sinrons:20161206002426p:plain

決済注文はポジション照会画面からできました。

f:id:sinrons:20161206003405p:plain

1万通貨の取引を25往復行いました。

f:id:sinrons:20161206003646p:plain

さて、その結果は?

調子が上がらず3380円の損失でした。

得られるポイントは11000円相当ですから、7620円の利益が出たということでよしとします。

陸マイラーとしてはFXで勝つことは重要ではありません。

いかに損失を少なくして規定の取引を終えるかが重要です。

f:id:sinrons:20161206003702p:plain

FX案件に取り組んでみるとわかりますが、適当に取引をしても勝てることがあります。

しかしながら、素人が勝ち続けることなどできるわけがありません。

中途半端に取引で利益を出して射幸心を煽られないように気を付けてください。

FXの取引きで利益を出そうと思わなければ、付与されるポイントの範囲内の損失で取引を完了することはそう難しくはありません。

付与ポイント=損失となってしまったとしても、バイマイルだと考えれば済む話です。

陸マイラーの活動は、概ね形を変えたバイマイルだと言えます。

旅行が趣味というような人にとっては、マイルは現金を超えた価値を持ちます。

FX案件を無条件に勧めようとは思いませんが、全くFX経験がなかった私が15案件をこなして特に大きな損失を被るということもありませんでしたから、いたずらに敬遠する必要もないと感じています。

FX案件に興味を持った方はハピタスに登録しておいて損はないと思います。

私もFX案件の3分の2はハピタスでの案件でしたから。

 ハピタスへの登録はこちらからどうぞ。

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

こちらの記事もどうぞ。

www.sinrons.com