Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

ANA特典航空券利用 北海道旅行 旅の記憶を共有しよう!!

1月5日から1月7日までの3日間、ANAの特典航空券を利用して北海道に行って来ました。

人生初の北海道、それも真冬の北海道に行くことになるとは陸マイラーになるまで想像もしていませんでした。

冬の北海道は雪で飛行機が欠航するイメージが強くて、高いお金を払って飛行機に乗るのなら確実に行ける場所にしようという思いがあったからです。

しかし、今は欠航すればマイルは戻ってくるし、休みさえあればいつでも飛行機に乗れると思っていますから気が楽です。

調べてみると、北海道でも新千歳空港の除雪能力は世界有数で、そんなに簡単に欠航したりしないそうですね。

f:id:sinrons:20170108153840j:plain

 

冬の北海道は衝撃的な寒さでした。

私は温暖な瀬戸内気候の愛媛県在住なので寒さに耐性がありません。

1月5日に新千歳空港に到着した時は晴れていたし、空港の中は暑いくらいでした。

北海道と言ってもこんなものかと思いながら、バスに乗るため空港の外に出た瞬間です。

お昼過ぎだったし青空が見えていたので、私の頭の中では気温は十数度くらいと勝手に認識していたのだと思います。

ところが屋外へつながる自動ドアが開いた途端、息が止まるような寒さでした。

この時の外気温はマイナス2度か3度くらいだったようです。

私の経験による予測と実際の気温の差、十数度以上を受け入れることができず、パニックを起こし、気が付いたら笑っていました。

横にいた妻も笑っていました。

人は驚いた時にも笑うんですね。

この瞬間、冬の北海道に来て本当によかったと心の底から思いました。

自分の中の常識だとか想定を超える出来事が起こるのが旅の面白さです。

私にとっては、知識と体験は決してイコールじゃないと思い知らされるのが旅なんですよね。

旅の記憶は、私と妻の共有する財産です。

どんなに時が経っても、この寒さのことは忘れないし「あの時は寒かったね。」と笑いながら話すことになるはずですから。

f:id:sinrons:20170108154054j:plain

新千歳空港は最高に楽しい空港でした!!

新千歳空港はお土産を見て回るだけでも楽しい空港でした。

到着してから少しだけ空港内を見ておこうとうろうろしていると、あっという間に2時間近く経ってしまいました。

すぐに目についたのが「かま栄」のパンロールです。

人気商品ということで流石に美味しかったですね。

f:id:sinrons:20170108154822j:plain

「よつ葉ホワイトコージ」の極みモンブランです。

f:id:sinrons:20170108155057j:plain

「松尾ジンギスカン」も美味しかったですが、フードコートの眺望が素晴らしいです。

飛行機がたっぷりと堪能できます。

f:id:sinrons:20170108155324j:plain

白い恋人、六花亭、ROYCE、ルタオなどなど、定番の北海道土産を見ながら「あれもこれも買って帰らないと。」と目移りします。

f:id:sinrons:20170108155621j:plain

新千歳空港には、アニメイトや映画館、温泉まであってショッピングモールのようでしたね。

ユニクロのウルトラライトダウンは神!!

北海道の寒さ対策も一応考えていて、ユニクロのウルトラライトダウンを持っていっていました。

地元では冬でもコート1枚あれば十分なので、全く興味がない商品でした。

しかし、妻がコートの下にインナーとして着るといいらしいと言って買っていたので、私も購入して持って行っていたのですが、これがよかったです。

f:id:sinrons:20170108160312p:plain

北海道は建物内は過剰なほど暖房が入っているので、建物内ではコンパクトに折り畳んでバッグに入れておけるし、軽くて動きやすいため屋外でコートの下に着ても気になりません。

その他ニット帽やZOZOタウンで無料で手に入れた手袋も持って行っておいてよかったですね。

逆に札幌市内の限られた範囲内を移動するくらいなら、足元はあまり気にしなくてもよいのかなと思います。

念のために靴に装着できる簡易スパイク的なものを持って行っていたのですが、使う機会はありませんでした。

私も妻も、ごく普通のブーツでしたが特に問題なく雪道も歩くことができました。

現地のコンビニでも簡易スパイクは売ってましたし。

そうそう、北海道の雪は愛媛の雪とは雪質が全く違うんですよ。

雪玉を作ってみようとしたんですが、ふわふわパラパラでまとまらないんですよね。

愛媛だとすぐ石みたいになってしまうんですけど。

北海道未体験の人は、とにかく一度行ってみることをお勧めします。

北の大地は楽しいですよ。