Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

スマホ版ドットマネーでヤマダLABI ANAマイレージカード(12000ポイント)を発行してみました 

きっかけは、私が愛読しているこちらのブログ「平均年収陸マイラーの毎年家族で海外旅行」さんの記事でした。

www.sasamiler.net

ヤマダLABI ANAマイレージカードは「年会費無料」とか「初年度年会費無料」という記載を見かけますが、厳密には1年間カード利用がない場合、口座維持手数料500円(税抜)が発生するカードです。実質的には年会費無料と言ってもいいので12000ポイントはおいしいと思います。

本日2月16日も24時間限定案件としてスマホ版のドットマネーモールに掲載されています。常に閉店セールをやっているお店みたいになっていますが、ポイントサイトではよくあることですよね。

さささんも書いているようにドットマネーはスマホ版とパソコン版で案件の付与ポイントが違う場合があるので気を付けてください。

今日もパソコン版は10000ポイントで、スマホ版は12000ポイントでした。

f:id:sinrons:20170216150754p:plain

f:id:sinrons:20170216150831p:plain

ドットマネーはちょびリッチなどからの移行増量キャンペーンで月末まで有効の期間限定ポイントが付与されることがあるため、口座に300ポイント残す癖がついてしまいました。メトロポイントに移行できる最低ポイントが300ポイントからになっているためです。

さて、ヤマダLABIカードは当然スマホ版で申し込んでみました。今回はキャッシング利用可能枠設定が条件なので10万円のキャッシング枠を付けて申し込みます。

セゾン系のカードはきっちり本人確認の電話がかかってくることが多い気がします。私は愛媛県在住なので大阪のクレディセゾンプロモーションセンター(06-7709-7120)から電話がありました。確認事項は生年月日と住所だけでした。

f:id:sinrons:20170216151553p:plain

スマホから各種情報を入力して申し込みの受付メールが来たのが午後1時59分、本人確認の電話がかかってきたのが午後2時6分、カード発行の承認メールがきたのが午後2時9分ということで、わずか10分のスピード承認です。キャッシング枠が否決されない限り12000ポイントがもらえるので勝負が早いですね。

1000円キャッシュバックの入会キャンペーンをしているみたいなので、これもしっかりゲットしたいと思います。

f:id:sinrons:20170216152108p:plain