Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

すぐにハワイに行きたいなら必要なものは健康な肉体である

マイルを貯めたもののハワイ便のビジネスクラス特典航空券は空席待ちの嵐、こんな現実に遭遇していませんか。人気のハワイ便の椅子取りゲームの勝者は1年前に決まってますから。1年先どころか3か月先の予定も立てられない私のようなサラリーマン平ANA会員はお手上げ状態です。

f:id:sinrons:20170216230117p:plain

しかしどうしてもハワイに行きたいなら方法はあるんですね。それはエコノミークラスを選択することです。当たり前のことですが、エコノミークラスの方が特典解放されている席が多いため圧倒的にとりやすいです。「陸マイラーなら上級会員を目指すべき、陸マイラーならビジネスクラスやファーストクラスを目指すべき」これは正しくもあり、間違ってもいます。

職場の若手から時々「こんな車を買おうと思うのですがどう思いますか?」と相談されることがあります。300万円を超えるような車です。私はまず車が好きかどうか尋ねます。車が好きでその車を所有すること自体を幸福と感じるようなら止めません。しかし購入理由が独身の内しかいい車に乗れないとか同期の誰かがいい車を買ったからみたいな場合は、車は購入後もお金がかかることを説明しそれなりの車にするように助言します。車が好きでもないのに高い車を買った者は高確率でガソリン代が高いとか保険代やローンがきついという不満を口にするようになるからです。

航空会社の上級会員になりたい、ビジネスクラスに乗りたいという思いが強い人はそうするべきだと思います。ただ、その理由がみんながそうしているからとか陸マイラーはそうするべきだからという曖昧なものなら、そうしない選択肢もあるということを考える必要があります。

f:id:sinrons:20170216231418p:plain

ハワイに安く行きたいという思いが強いならビジネスクラスにこだわる必要はないということです。マイルを使えば移動費をかなり抑えることができるのは事実ですが、時期によってはトータルで考えると格安旅行会社などの方が安いし安心ということもあり得ます。そうなると、ポイントサイトのポイントを現金化して旅行費を捻出するという選択もできます。またビジネスクラスの特典航空券が予約できなくてもエコノミークラスなら予約できるというケースもあるでしょう。この場合に必要なものは、エコノミークラスでの長時間移動に耐え得る健康な肉体です。エコノミークラスではハワイは楽しめないかと言えば決してそんなことはありません。そもそも大多数の人はエコノミークラスに乗っているわけですから。

ハワイの話になると妻と必ず話題になるのが「頭突きおじさん」の話です。ハワイ往路便で後ろの席にいたおじさんが、うつらうつらしながら私達の座席のシートバックに頭突きをしてきたのです。この執拗な攻撃に耐え私達はハワイ旅行を楽しむことができました。そして今では懐かしい思い出となっています。頭突きおじさんにはビジネスクラスでは会えなかったでしょう。

旅行先でけんかになるのは、予定通りに物事が進まなかったり、疲れてイライラするからですよね。私は行きたい場所はピックアップして下調べはするけど細かいスケジュールは決めないようにしています。準備はして現地では臨機応変にですね。後はできるだけ体力を落とさないように普段から気を付けています。どうしても落ちてきますけど。その代わりマイルに出会えたからカバーしてもらっています。予定通りに進まなくても、また来たらいいやという心の余裕ができましたから。

選択肢は常に広げておくことが旅を楽しむコツですね。