Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

旅作って本当にお得なの? あべのハルカスが見てみたい!!

お金がないけど旅行はしたい。休みはないけど旅行がしたい。そう思ったことはありませんか?私はいつもそう思ってます。

まとまった休みはなかなか難しいんですけど、仕事の日程を詰めれば(夜中も働けば)1日半程度の時間は確保できます。後は金銭的な問題ですが、こちらはマイルで解決したいと思います。

けっこうな量のマイルを消費するし、ちょっともったいない使い方のような気がしてしまうのがANAの旅作です。

www.ana.co.jp

 ANAのスカイコインは航空券や旅行商品の支払いに現金のように使える電子クーポンです。陸マイラー活動で貯めたマイルはこのスカイコインに交換して使用することもできます。

旅作では、航空券とホテルがスカイコインで購入できるため、安く旅行がしたいという人にはぴったりなんですが、その分大量のマイルを消費してしまうという問題があります。ANA上級会員でも1マイルを最大1.7スカイコインにしか交換することができませんし、私のような平会員では1マイルは最大1.5スカイコインにしか交換できません。1スカイコインは1円として使用できるものの、1マイルの価値という観点ではかなり限定されてしまうことになります。「もっとお得な使い方があるのでは?」というジレンマとの闘いですね。

私の場合、そう思いながらもつい誘惑に負けてしまいます。

「お金も休みも少ないけどどこかへ遊びに行きたい。できれば少しいいホテルに泊まって美味しいものが食べたい。」

そんな虫のいい話があるわけない→ひょっとするとマイルを使うと可能なんじゃないか→いやできるだろ、旅作があるじゃないか、という感じで我慢できないんですよ。

陸マイラーを始めたばかりの頃に、私にとって松山=伊丹程度の距離は車で移動する距離で飛行機という選択肢はないというようなことを書いた記憶があるんですが、人間は変わるものですね。今や「松山=伊丹なんて長距離を車で行くなんてとんでもない。空港がある場所は飛行機で行くのが一番だ。」という発想になってます。高い橋代を払うこともなく座っていれば連れて行ってくれるんだから仕方がないですね。

ずいぶん長い前置きになってしまいましたが、大阪のあべのハルカスが以前から気になっていたのでつい旅作で航空券とホテルを予約してしまったんですね。でも、予約してからやっぱりもったいない使い方なのかなと思っちゃうんですよ。そもそも旅作ってお得なのかどうなのかというのも気になって少し調べてみました。

まずは予約した旅程です。いつものように夫婦2人での予約です。大阪マリオット都ホテルは一度泊まってみたいと思っていました。

f:id:sinrons:20170308231633p:plain

金額はこんな感じです。

f:id:sinrons:20170308231941p:plain

90,600円!!

当たり前ですがマイルをスカイコインに交換して支払っています。でなければ、こんな頭がおかしい料金は支払うことができません。使用したマイルは60600マイルでした。

そう言えば、陸マイラーを始めてから使ったマイルをまとめてみたんですね。

f:id:sinrons:20170308232420p:plain

合計282600マイルでした。穴の開いたバケツ状態で貯まったら使うの繰り返しです。夫婦でヨーロッパを夢見てましたが、これはこれで楽しかったですね。

脱線してしまいました。上記の日程を旅作を使わず個別に自分で予約したらどれくらいの価格になるのでしょうか?

航空券はこんな感じです。特割でかなり安く行けるようです。

f:id:sinrons:20170308233937p:plain

ホテルは旅行比較サイトの「トラベルコちゃん」での最安値です。

f:id:sinrons:20170308234222p:plain

ホテルはもっといろいろ調べれば安くなるかもしれませんが、この程度は覚悟しなければならないという一つの目安にはなります。合計すると92,600円になるので、旅作の方が2,000円程度安いという結果になりました。

旅作ってけっこう優秀なんですね。

しかし、6万マイルあれば夫婦で松山=那覇を二往復できますしねえ。あるいはこれもちょっともったいないかもしれませんが、松山空港からソウルへ夫婦でビジネスクラスで行くことも可能ですから。

ただ、一泊5万近いホテル代をポンと出せるかと言えば答えは120パーセント、ノーなわけで、マイルがその精神的な障壁を取り去ってくれて、こういう体験ができるなら旅作もアリなのかなと思います。減ってしまったマイルを見ると少々複雑な思いですけど。