Life=Risk ソラチカ

「空は思ったより近かった。」なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

The sky is closer than people think

空は思ったより近かった ~ソラチカ~

華麗なる一族 みんなのクレジット

株式市場ではボロ株と呼ばれる株があります。何らかの問題を抱えていて株価が著しく低い状態になっている会社です。でもこういう会社の株価って突然、爆発的に上がることがあるので一定の人気があるんですよね。私も昔はボロ株ファンでした。

f:id:sinrons:20170326224704p:plain

昔、シーマっていう会社があったんですよ。今も名前を変えて存続していますけど。2005年のことですからずいぶん昔のことなんですが、このシーマっていう会社が株式分割を行いました。1株を101株に分割する大型分割です。株式分割を行うと買いやすい値段になって流動性が高まることが期待できるので、どちらかと言えばプラスの材料ということになるのかもしれません。例えるなら10個のまとめ売りしかしてなかったお菓子を1個単位でばら売りしますというようなものですから、本来、プラスでもマイナスでもない話なんですが。

でもこの当時はこういうのが流行っていて、シーマの株価も急騰しました。まあ、実態のない急騰なのでその後急落してしまい、それだけでなく監理ポスト入りしてしまうんですね。シーマというのは白石一族の会社なんですが、この急騰劇に合わせて、白石一族が不透明な株取引を行いそれが問題視されたと記憶しています。監理ポストというのは上場廃止基準に抵触するような問題があった会社について、投資者に周知させるために割り当てられるポストです。

白石幸生という人物が東京でさくら画廊という画廊を経営していて、その次男がシーマを創業したそうです。次男は父親と衝突して、シーマはその後三男が経営を引き継ぎ、今は名前も変わって長男が経営してるみたいですね。

白石幸生は2007年に所得税法違反で東京地検特捜部に逮捕されました。脱税ですね。白石幸生は息子の会社のシーマ株の売却益で9億円以上の利益を得たそうでこの売却益を隠すための脱税工作だったと言われてましたね。

白石幸生の次男でシーマ創業者でもある白石伸生は、その後全日本プロレスのオーナーをしたりしてましたが、2015年にソーシャルレンディング事業に乗り出します。またまた会社を創業するんですが会社名は株式会社みんなのクレジットと言います。

陸マイラーをしていて、こんな懐かしい名前に出会うとは思いませんでした。ポイントサイトの高額案件でよく見掛けるため気にはなっていたんですが、怪しそうな案件なので調べたりはしていなかったんですね。今回、証券取引等監視委員会から勧告が出たというニュースを見て、その内容がひどかったのでちょっと調べたら懐かしい名前に突き当たりびっくりしました。