Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードの会員対象、ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン無料入会キャンペーンについて考える

長いタイトルになってしまいました。私はMUFGプラチナカードホルダーなんですが、キャンペーンでヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンに無料で入会できるというものがあるんですよ。「プレミアム」「通常年会費25,000円が無料!」といったコピーに魅了されますが、本当にお得なキャンペーンなんでしょうか?

f:id:sinrons:20170505120804p:plain

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン会員特典

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパン(HPCJ)会員特典として提示されているものは次の3つです。

・割引対象の宿泊が20%OFF

・レストラン利用が20%OFF

・初年度のみヒルトン・オナーズシルバー特典を付与

ぱっと見たただけだといい感じですよね。お得な感じがします。もっともこのために25,000円払う人がどれだけいるのかは疑問ですが。

f:id:sinrons:20170505121624p:plain

利用規約をよく読んでみると、気になる部分もあります。

まず、無料なのは初年度の年会費だという点ですね。もっとも自動更新ではなく、申し込み制の更新なので、「うっかり解約を忘れて年会費を徴収されてしまった」などという心配はないようです。無料キャンペーンはお一人様1回限りとのことですが、家族会員も対象とのことなので、家族カードを利用していれば複数回のチャンスがあるものと考えられます。

さて、このHPCJのキャンペーンは他のカード会社でもやっていて、年会費が1万円になるというものもあります。一見すると、MUFGプラチナカードのキャンペーンの方が無料でお得なように思いますが、MUFGプラチナカードのキャンペーンは1万円分の宿泊割引券が対象外になります。したがって、実質的には年会費1万円のキャンペーンと横並びと言ってもよいでしょう。

肝心の宿泊費20%割引はヒルトンの大型割引キャンペーン料金が対象外です。これってどうなんですかねえ。正規料金で宿泊するような人って、ほんの一部の人のような気がするので、25,000円分のメリットってあるんでしょうか。貧乏性の感想で申し訳ないですが。

レストランの割引についてはあまり問題ないようですが、支払いは客室付けにしないといけません。客室付けにすると20%割引ですが、客室付け以外だと10%割引にしかなりませんから。ルームサービスも対象なのはいいですね。もっとも、私は基本的に朝食以外ホテルのレストランは利用しませんけど。

また、初年度はヒルトン・オナーズのシルバー会員にランクアップしてくれます。シルバー特典は「4回の滞在または10泊」が条件ですからお得と言えばそうなんですけど、下のような特典をつらつらと読んでいっても、私には関係ないという感想しか出てきません。付与されるのがゴールドやダイヤモンドの会員資格なら違う感想になるんでしょうけどね。

f:id:sinrons:20170505130239p:plain

詳細なヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの会員規約は次のとおりです。

f:id:sinrons:20170505122732p:plain

f:id:sinrons:20170505122751p:plain

ヒルトン・プレミアムクラブ・ジャパンの対象ホテルは?

対象となるホテルは下のホテルです。まあ、内容に魅力がなければ対象となるホテルが多くてもという感じですね。

f:id:sinrons:20170505130840p:plain

割引対象外プラン・キャンペーン一覧

こうして見ると、どこに25,000円払って会員になる魅力があるのかわからなくなります。

f:id:sinrons:20170505131100p:plain

f:id:sinrons:20170505131121p:plain

f:id:sinrons:20170505131145p:plain

2017年10月1日から特典内容が変わります

今年の10月1日から特典内容が変更になります。「HPCJ会員限定プラン」になるのはいいと思います。正直、現行の宿泊割引はどれが対象でどれが除外なのかという点が非常にわかりにくいです。割引券に関してもレストランでも使えるようになった分、使い勝手はよくなったんじゃないでしょうか。私は対象外なので関係ないですけど。

f:id:sinrons:20170505131616p:plain

まとめ

ネガティブな意見が並んでしまいましたが、あくまで私個人の感想です。常に正規料金で宿泊しますというような方にはお得なのでしょう。私のように宿泊予約サイトを横断検索するようなタイプの人間には疑問符しか浮かびませんけど。

そもそも25,000円払って会員になる人はほとんどおらず、大部分はカード会社のキャンペーンから加入するのでしょうから、25,000円という料金そのものが盛った価格で「25,000円が無料!」とか「25,000円が1万円に!しかも割引券1万円分付きだから実質無料!」と言いたいがための設定のように思います。

と、ここまで言っておいてなんですが、私はもちろん加入しました。

だって無料ですから。

実際に利用してみると違った感想になるかもしれませんしね。