Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ブリティッシュエアウェイズ特典航空券を利用したJAL航空券の発券、そのコスパについて考えてみる

私はアメックスゴールド祭りをきっかけに、ブリティッシュエアウェイズの特典航空券を利用して日本航空(JAL)に乗るという行為に魅了されています。その方法については、何度もこのブログで紹介してきました。

簡単に言えば、スペイン版のグルーポンでイベリア航空のAvios(マイル)を購入し、それをブリティッシュエアウェイズに移行してJALの航空券を発券するということになります。全然、簡単じゃなさそうですね。その通り、面倒くさいです。この方法は無料で航空券を発券する方法ではありません。手間と時間をかけて安く飛行機に乗る方法だと思います。

私も無条件にこの方法を勧めようとは思いません。この方法だと、Aviosが付与されない等のトラブルがあれば英語やスペイン語での交渉が必要になりますし、場合によっては相手が交渉に応じてくれるという保証すらありません。直接JALの航空券を購入することに比べると明らかにリスクがあります。私が今月、スペイン版グルーポンで購入したAviosの購入価格などを提供しますので、そのリスクが容認できるかどうかの判断材料にしていただけたらと思います。

スペイン版グルーポンの購入はユーロでクレジット決済されます。その後カード会社のレートにより日本円で請求がきます。表中のレートはカード会社が明細に記載したものです。私は海外決済でレートがよいという噂のマスターカードで決済しています。

f:id:sinrons:20170627212030p:plain

今回購入分の1Avios単価は平均で1.462円になりました。イベリアストアを通すことでもらえるはずの1ユーロにつき10AviosのボーナスAviosがなくなったのが痛いです。この件はこちらの記事の下の方に書いています。私は妻にも一番割引率の高い2000Aviosクーポンを購入してもらいましたが、2000Aviosクーポンは一人1枚という制限があるため、一人で購入する場合を想定すると1Avios単価は1.51円程度になってきます。

※一人で2000Aviosクーポンを複数枚購入できたという例もあります。

ブリティッシュエアウェイズの特典航空券を使えば9000Aviosで、650マイルの範囲内をJAL便で往復することができます。今回の場合だと1.462円✕9000Avios=13158円ということになります。

私がよく利用するJALの松山=羽田便の値段は次のような感じです。例えば明日、急に東京に行きたいと思いついた場合、JALの公式サイトで私が購入できるのは片道32290円の往復割引運賃になります。往復だと64580円です。

f:id:sinrons:20170627213539p:plain

Aviosを使えば往復13158円+手数料580円=13738円です。9000Aviosきっかりを購入することができないので継続的にスペイン版グルーポンでAviosを購入するという前提での計算になりますが。また、松山=福岡便など手数料が必要のない路線もあります。

私の場合は急に予定が空いて東京へなんていうケースが多いのでリスクがあったとしても、この値段で松山ー羽田が往復できるのは利用価値が高いと判断しています。