Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ANAの事前座席指定は搭乗日2日前の12時(午後0時)がチャンス!!

ANAの特典航空券を利用して、明日から2泊3日の沖縄旅行に出発します。今回は特典航空券の発券自体が滑り込みで、発券した時点では希望するような座席は空いていませんでした。夏休みのお盆前、山の日を含む日程で、行先がリゾート地の沖縄だから無理もないところです。

しかし、最終的にはANA一般カード会員としては、そう悪くない座席を選択することができました。明日、8月9日の往路(高松→那覇)はエコノミークラスの2列目(赤枠の座席)です。

夫婦二人なので3列シートは避けたいところで、できれば緑枠のような足もとが広い座席か後ろに誰もいない座席を選びたかったところですが、贅沢は言えません。もともとは後ろの方の3列シート部分しか空いていなかったため、その座席を指定していましたから。

f:id:sinrons:20170808214301p:plain

搭乗日2日前の12時は覚えておこう!!

この座席を指定することができたのは、8月7日の午後0時過ぎです。ANA陸マイラーならご存知の方も多いと思いますが、ANAは下のように公式サイトで選べる座席が追加される期日が明記されています。

特典航空券は水色の「特割など」に分類されますが、当然ANAカードを持っているでしょうから、※印のルールが適用され搭乗日2日前の12時(午後0時)に選べる座席が追加されます。

今回私が指定した座席もこのルールにより新たに開放された座席だと思います。前日チェックした際には空いていなかったので。

f:id:sinrons:20170808213608p:plain

少しでもよい座席を指定するために

搭乗日2日目の12時が座席指定の最大のチャンスではありますが、実際にはこまめにチェックするというのが有効だと思います。

私の場合、復路は8月11日ですので、まだ座席開放前ですが、それなりの座席を指定することができています。

f:id:sinrons:20170808220647p:plain

こちらも特典航空券発券当時は、後方の3列シートしか選択の余地がなかったので、そこを選んでいました。しかし、その後座席をこまめにチェックすることにより、わらしべ長者的に少しずつ自分の希望に近い席に変更することができました。

復路の座席開放の時間は往路の機内ですので、たぶんこの座席で決まりだと思いますが、念のためにチェックはしてみようと思っています。

ANAのQ&AにもあるようにANAサイトからの座席指定は便出発の15分前まで何回でも可能なので、直前でもチェックしてみると思わぬよい席が空席の場合もあります。

f:id:sinrons:20170808222402p:plain

また、搭乗後でも不快に感じるような理由がある場合などはCAさんに相談してみるとよいと思います。搭乗後移動される方もけっこう目にしますから。こちらは空席があることが前提条件になってしまいますけど。