Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

北朝鮮のミサイルのせいで旅行先の変更を検討中、ハワイほぼ無料旅行は実現可能か?

北朝鮮情勢がよくないですね。来年の1月にグアムへほぼ無料旅行を計画していたのですが、旅行先をハワイに変更しようかと検討中です。

うちの会社は保守的なこともあって、名指しでミサイル攻撃の目標とされている場所に社員が行くのは歓迎しないんですよね。それに、親兄弟も心配するだろうし。

旅行先変更の候補地探しは難航しました

海外を予定していたので、変更先も海外にしようとは思ったんですが、ANAの特典航空券はとにかく予約が取りづらいです。そもそもグアムに決めたのは、比較的予約が取りやすい場所だったからなんですね。しかも、グアムは宿泊費無料のつもりだったので、限られた予算の中、宿泊費を抑えられる場所という条件も満たさないといけません。

そこで思い出したのがComastyさんのこの記事です。

www.milejournal.com

ヒルトングランドバケーションズの販促説明会に参加してハワイのヒルトンの無料宿泊券を手に入れた体験記です。こういった体験記はありがたいです。

f:id:sinrons:20170905134731p:plain

早速、説明会に申し込んでみました

このデルタ航空とコラボしたハワイ無料宿泊特典付き説明会は9月末までです。四国から行くとなると、広島、神戸、大阪くらいが妥当なところです。仕事のスケジュールから日にちが限定されている広島は却下、消去法的に神戸か大阪に決定しました。

夫婦での参加が条件のようなので、妻にも参加してもらいます。遊びに行くついでに説明会にも参加する感じでしょうか。妻はマイラー活動には協力的です。1年以上、ほぼ無料で飛行機に乗っているという事実は強いです。理屈ではなく結果が大切ということでしょう。もっとも、妻はそんな事実がなくても常に協力的ですけど。それはたぶん、私が妻のすることに協力的だからだと思います。お互いが相手を尊重するのが自然に生まれた我が家のルールです。

説明会は当初、キャンペーンサイトに入力して申込みましたが、深夜に申し込んだせいか、痛恨のミス。そう言えば、デルタのスカイマイルやヒルトンオナーズの会員番号を打ち込んでないぞと思い、違うキャンペーンサイトから申し込んだことに気付き、後から再度デルタのキャンペーンサイトから申込みました。しかし神戸や大阪まで行くのに、特典が受けられないのでは意味がないので、電話で問い合わせることにしたのです。

この電話の中で、私の希望日に神戸会場が臨時休業であることが判明したため、大阪開場に決定し、ついでに時間も決まりました。メールの返信を気にしながら待つくらいなら、最初から電話で申し込んでもよかったと思いましたね。というか、けっこう人気があるようで、空いている時間も少なかったので、行くと決めた方は電話で申し込んでリアルタイムに日程調整をした方がストレスがないのではないでしょうか。

とりあえず、ANAの特典航空券で飛行機を予約しました

人気のハワイ便ですが、グアムと同一日程で、ユナイテッド航空のエコノミークラスの成田=ホノルル便なら空きがありました。夫婦2人分で80,000マイル+諸税等26,020円。四国の松山空港から羽田空港までの飛行機代も含まれています。羽田から成田までの移動費は負担しないといけませんが。

もし、ヒルトンに無料で宿泊できるなら格安、いや無料同然と言ってもいいんじゃないでしょうか。ハワイ3泊5日(松山=羽田+成田=ホノルル)の旅が一人13,010円で実現するわけですから。松山空港から羽田空港までの移動費も含まれているのは大きいですね。

f:id:sinrons:20170905132220p:plain

問題は、現在同一日程でグアム旅行とハワイ旅行の特典航空券が1人オーバーブッキング状態となっていることですが、一人3,000マイルを払ってキャンセルするかグアムの日程を変更するかで悩んでいます。6,000マイルはもったいないので、グアムは来年の夏くらいに日延べしようかな。それまでミサイルがグアムに飛ばなければ、みんな忘れてしまうと思うし。

オーバーブッキングと言えば、あまり乗りたくなくなっていたユナイテッド航空しか空きがなかったんですよね。

幸い私は昔、空手などをやっていたのでヘッドギアも持っています。これで自衛しておけば大丈夫か…

f:id:sinrons:20170905133935p:plain

無事無料宿泊の特典を得たとしても、ハワイのヒルトンに必ずしも希望日に宿泊できるわけではありませんが、日程をずらす等して何とか実現したいと思います。