Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

Point Income(ポイントインカム)の祭り案件、楽天Ragri(ラグリ)の結果が出ました

9月26日未明、数時間だけ出現した祭り案件の結果が判明しました。ポイントインカムの楽天Ragri(ラグリ)の案件です。最安値981円の出費に対して最大2,100円のポイントが無制限に付与されるとあって、一気に祭り状態となりましたが予想に反し数時間も申し込みが可能であったため、利用者も不安を抱いて過ごす結果となっていました。

楽天Ragriからのお知らせ

楽天Ragriからのメールによると、対処の対象となるのはポイントインカムを経由して楽天Ragriで最安値981円の「お試し作物」を3件以上申し込んだ人で、「お試し作物」を1件又は2件しか申し込んでいない人や本商品を申し込んだ人は、広告通りにポイントが付与されるようです。つまり、実質的に祭り参加者に対する対処ということになります。

f:id:sinrons:20171002211519p:plain

f:id:sinrons:20171002211539p:plain

メールを要約すると、祭り案件となった原因は「1人1申込み」の条件を付け忘れたことにあるようです。また、その対処として「お試し作物」は最初の2件までが広告通りポイント付与の対象となり、後は全てキャンセル処理となるとのことです。しかし、キャンセル1件につき10,000インカムポイント(1,000円相当)が進呈されるということであり、現金ベースで考えると、広告通り付与された場合に比べ1件につき最大119円の損失としかならないため、かなり広告利用者に配慮した対処と考えてよいと思います。

マイルベースで考えると残念としか言いようがありませんが、個人的には楽天Ragriとポイントインカムに対する信頼度が向上する対処と評価しています。一方的に全キャンセルという可能性も十分あったことを考えると上出来ではないでしょうか。

キャンセルポイントは即日付与され、雨金祭りの時よりはずっとすっきりした気持ちで祭りを終えることができそうです。