Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

北朝鮮のミサイルに負けてANAの特典航空券(グアム旅行)をキャンセルしました…

楽しみにしていたグアム旅行でしたが、無念のキャンセルです。北朝鮮がグアム近辺へのミサイルの発射を検討していることを発表する前に、夫婦二名分のANA特典航空券を発券していました。その後、北朝鮮情勢の悪化に伴い来年1月に予定していたグアム旅行を6月に変更していたのですが、熟考の末、キャンセルすることにしたのです。

キャンセル料として1人3,000マイル×2名分=6,000マイルを失うことになるため、悩んだのですが2つの理由でキャンセルを決断しました。

理由の一つは、ミサイルは個人の努力ではどうにもならない危険である点です。旅行先でのすりや詐欺、強盗などは、個人で注意することである程度コントロールできる危険です。でも、ミサイルは個人の力ではどうしようもありません。

もう一つの理由は義母の存在です。妻の両親には本当によくしてもらいました。二年前に義父は他界しましたが、最近、義母もようやくそのことを受け入れることができたのか元気になってきました。そうは言っても子供も全員巣立ち、一人暮らしになっているので心細いと思います。北朝鮮情勢が悪化する中で、名指しされているグアムへ妻(義母にとっての娘)を連れて行くのは、やはり不安感を煽ってしまうんじゃないかと思うんですよね。私自身は北朝鮮がグアム近辺にミサイルを撃つ可能性は極めて低いと考えてますが、もし旅行中に更に北朝鮮情勢が悪化し連日のように報道されたら、義母にとってはかなりの心労だろうと想像すると、無理をして遊びに行く必要もないという結論に達しました。

北朝鮮情勢を理由にキャンセル料を免れることはできないか?

キャンセルの電話をした時に、このことは一応確認してみましたが、「今の段階ではキャンセル料の免除はできない。」という回答でした。ただ、将来的に北朝鮮情勢が更に悪化すればキャンセル料免除となる可能性はあるとも言っていたので、特典航空券のキャンセルを考えている人は、特典航空券の有効期限ギリギリまで待つというのも一つの方法かもしれません。台風などでキャンセル料免除となる可能性もありますし。

ANA国際線特典航空券のキャンセル方法

ANA国際線特典航空券のキャンセルは電話で行います。通常こういったコールセンターは繋がりにくいことが多いので、できるだけライバルが少ない番号に掛けるのがよいと思います。まず、ANAマイレージクラブ・サービスセンターが公式サイトで最も人目に付く形で表示される電話番号だと思います。

しかし、その下にはANAプレミアムメンバー/ANAカード会員には専用デスクがあると記載されています。

f:id:sinrons:20171005190738p:plain

私はプレミアムメンバーではありませんが、ANAカード(ソラチカカード)会員なので、公式サイトのトップページ→マイメニュー→ANAカード会員専用デスクと選択して表示される電話番号に掛けることにしました。手間がかかる分、ライバルも少ないはずです。

f:id:sinrons:20171005191322p:plain

上の画像の「会員情報の登録・変更」の中に「携帯認証サービス登録」というのがありますが、この登録を行っておけば、電話した時のANA会員番号の入力を省略できるので、手間を省きたい人は登録しておけば便利です。

「ANAカード会員専用デスク」は、日にちや時間帯がよかったのか、待たされることもなく1発で繋がりました。

キャンセル後、マイルはいつ戻ってくる?

最大10日間かかることがあると記載されていますが、それは何かのトラブルがあった場合で、実際は電話を切ってから10分程度で戻ってきます。私も10分後くらいに確認すると戻っていました。

予約の際に支払った諸税などは、支払いをしたクレジットカード会社を経由して1~2カ月で払い戻されるそうです。

このような形で明細にも記録されていました。手数料6,000マイルが残念です。

f:id:sinrons:20171005192437p:plain

しかし、戻ってきた54,000マイルがあれば、オフシーズンなら夫婦で沖縄に2回行ってお釣りがきますから使用方法を考える楽しみは増えたということで納得することにします。