Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

天国にふさわしい館 ハレクラニ沖縄

ハワイに興味を持った人なら必ず耳にする言葉、それが「ハレクラニ」です。ハワイの言葉で「天国にふさわしい館」という意味を持つこのラグジュアリーホテルに憧れた人は多いと思いますし、私もその一人です。120万枚ものガラスタイルで描いた大輪のカトレアの花が咲くプールの写真はあまりにも有名ですよね。

 

ところでこの世界的に有名なワイキキのホテルを運営するのが三井不動産株式会社の100%子会社であるハレクラニ・コーポレーションであることはご存知でしょうか。バブル時代にはワイキキにあるほとんどのホテルを日本企業が所有していたと言われますから驚くようなことではないのかもしれませんが。

 

2017年10月19日、三井不動産株式会社は2019年の夏に「ハレクラニ沖縄」を開業することを発表しました。沖縄県恩納村に建設されるこのホテルは敷地面積が約13ヘクタールと言いますから、東京ドーム約3個分、近年オープンしたレゴランド名古屋とほぼ同じ面積となります。360室全てがオーシャンビューの客室となるそうです。

f:id:sinrons:20171020200845j:plain

※三井不動産株式会社様からお借りした完成予想図です。

 

ワイキキのハレクラニの象徴とも言えるプールが再現され、温泉を利用したスパや4つのレストラン、バーなどの営業が発表されています。また、初代総支配人にはグランドハイアット東京、ザ・リッツ・カールトン東京、ザ・リッツ・カールトン沖縄などの日本を代表するラグジュアリーホテルで経験を積んだ吉江潤氏の就任が決定しています。

 

ハレクラニ沖縄の建設予定地周辺には、ザ・ブセナテラス、ザ・テラスクラブ、ザ・リッツ・カールトン沖縄、オキナワ・マリオット・リゾート&スパといった高級リゾートホテルがひしめきあっています。沖縄は日本を代表するリゾート地ですが、まさか「ハレクラニ」を冠するホテルができるとは思いませんでした。日本のリゾートホテルを語る上でのエポックメイキング的な出来事だと思います。

 

沖縄に行くべき理由、マイルを貯めるべき理由がまた一つ増えてしまいました。願わくば少しでも懐に優しい宿泊料金でありますように。無理かな…