Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ハワイ旅行のためにESTA(エスタ)申請をしたら認証保留になってしまいました

ESTA(エスタ)申請とは?

それぞれの国は、自分たちの国に犯罪者やテロリストなど治安を乱す可能性がある人には入国してほしくありません。まあ、当たり前のことですよね。そのために入国しようとする人を自国内に入れて大丈夫か事前に審査します。そして、入国させても大丈夫だろうとなった人に対して、ビザ(査証)というものを発行します。入国前の事前審査ですからビザの発行は在外公館(大使館や領事館)で行われるのが普通です。

でも、観光なんかでちょっと訪れる人がいちいち大使館なんかに行って、ビザの発行を求めたら大使館の人だって大変だし、申請する人も大変です。そこまでして行かなくてもいいかってなっちゃうかもしれません。

そこで、国によっては短期の商用や観光目的、ただ単に経由地として通過したいだけの人などについてはビザの申請を免除しようという取り決めをしています。アメリカにもビザの免除プログラムというものがあります。でも、テロが横行するこの時代に、短期の商用や観光だからと言って無条件にアメリカ国内に入れるのは不安なので、ビザを免除する代わりにビザを免除するための審査をしようというややこしい話がESTA(エスタ)なのです。

つまり、私みたいにちょっとハワイに3泊5日の日程で観光旅行に行く人もESTA申請は必要だということですよね。

ESTA申請はいつするべきか?

在日米国大使館・領事館のサイトには「旅行計画が立てられ次第、または航空券を購入する前に申請することをお勧めします。」と書かれています。ESTAは実質的には簡易版のビザ、つまり入国の事前審査ですから、拒否されると最悪入国できないということもあるので、航空券を買う前に申請してくださいねということなのでしょう。

計画段階の漠然とした内容で申請してもいいそうですよ。宿泊場所(ホテルなど)はとりあえず予定しているところで申請して、許可された後で変更になれば修正登録もできます。ちなみに変更になれば修正登録することが推奨されていますが、義務ではないので別に修正しなくてもいいようです。この件は在日米国大使館・領事館のサイトに書かれています。

ESTAの有効期間は2年間です。申請には1人14ドル(拒否されたら4ドルで済みますけど嬉しくはないですよね)必要です。となれば、あまりに早く申請し過ぎても損と言えば損だし、かと言ってあまりに差し迫って申請して拒否されたら慌てることになります。

ということで、私は2か月前に申請することにしました。大多数の人はまず拒否されることはないでしょうけど、拒否されて航空券が無駄になるのは避けたいでしょうから、やはり航空券の発券前に申請するのが無難かもしれません。私は航空券を発券してからの申請ですが。

ESTAの有効期限は2年間ですが、その2年以内にパスポートの期限が切れると自動的にESTAも失効してしまうので注意してください。その場合は再申請が必要になります。

ESTA申請時の注意

ESTA申請に必要な費用は1人14ドルで、クレジットカードで支払いをすることができます。しかし、業者がまるでESTAの申請サイトであるかのように装って情報料とか手数料名目でお金をとっているケースが散見されるので注意してください。

もっとも、ESTA申請をして許可された後、パスポート関係や身分事項(名前や住所など)で間違いが判明しても修正登録はできず、再申請(また14ドルが必要)することになってしまいます。また、たいていは申請、即時認証のようですが保留されたり拒否される可能性もあります。そうなった場合のために、手数料を払ってでも信頼できる旅行会社などに代行申請してもらうというのも一つの方法だと思います。

私はお金がもったいないので、妻と二人分、自分で申請しましたがこれがベストな選択かどうかは実際にハワイに行ってみないとわからないです。

「認証保留」になった場合は?

私が見たESTA申請の体験記では、申請すると即時認証となっていましたが、私は「認証は保留中です」と表示されました。「保留」=「拒否」でないことは理解していましたし、この場合72時間以内に何らかの結果(承認か拒否か)が出ることもわかっていました。でも、保留になった瞬間は「えっ、なんで?」って思いましたよ。

インターネット検索をしてみると、トランプ大統領になってESTA審査が更に厳格化され即時認証ではなく、一旦保留となるケースが多くなっていると書かれていました。私の場合は2~3分後に確認すると、承認済みになっていました。

ESTA申請の公式サイトと「Q&A」

ESTAの申請はこちらの公式サイトからできます。右上の言語を日本語にしてから申請してください。

esta.cbp.dhs.gov

ESTA関係のよくある質問はこちらで確認できます。

jp.usembassy.gov

私も認証はされましたが、正しく入力できているかどうかはよくわかりません。何度も確認したのでパスポートと身分事項に間違いはないと思いますが。

妻の弟夫婦もハワイに新婚旅行で行くんですが、ESTAについて聞かれてもアドバイスする自信はありません。だって、ESTAが導入されてからは私もまだハワイに行ってないわけですから。代理申請を頼まれても引き受けませんね。新婚旅行が万一私のせいで台無しになったりしたら…、恐怖です。

もし尋ねられたら「旅行会社に代理申請を頼んだら?」と答えるつもりです(笑)。

ESTAの申請はそれほど難しいものではありませんでした。しかし、申請は自己責任でお願いします。