Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

フランスのECサイト「vente-privee」でAviosをディスカウント購入する方法

フランスのECサイト「vente-privee」でAviosをディスカウント購入する方法です。「vente-privee」では、スペイン版グルーポンと同じように定期的にAviosのディスカウントセールを行っています。サイトへの登録のタイミングですが、恐らく登録時に期間限定の割引クーポンが付与されると思いますので、実際にセールが始まってからの方がよいと思います。セールの時期は当ブログで随時お知らせしたいと考えています。

ある意味、スペイン版グルーポンを使ったAviosのディスカウント購入を超える新しい手法です。ただ、それだけにインターネット上にもほとんど情報がありません。フランスのECサイトによる購入ということで難易度は高いかもしれませんが、興味のある方はチャレンジしてみてください。

スペイン版グルーポンを使ったAviosの購入について

スペイン版グルーポンでは、スペインの航空会社「イベリア航空」のAvios(マイル)を定期的にディスカウント販売しています。購入したAviosは、ブリティッシュエアウェイズのAviosに交換することができ、特典航空券を発券してJAL(日本航空)の飛行機に乗ることができるのです。

わずか9,000Aviosで650マイルの範囲ならJAL便で往復できるとあって、この手法もすっかり市民権を得たと言ってもいいでしょう。しかし、Aviosを購入する際にユーロで決済するため、為替レート次第で購入金額が変動します。そのため、円に対してユーロが強いとメリットが少なくなってしまいます。そのような中でも2,000Aviosのクーポンだけは、19ユーロで販売されているため、1Avios単価1.3円程度をキープしており、私も購入を続けています。

ところが2,000Aviosクーポンは一人1枚という購入制限があるため、9,000Aviosを購入しようと思うと、実に5回のセールを待たなければならないということになってしまいます。

最近のスペイン版グルーポンでのAvios販売価格です。日本円は最近のユーロの為替レートにクレジットカード決済時の手数料を加味して概ねの金額を算出しています。1ユーロ=136.5円の設定です。付与が曖昧なイベリアストアのボーナスAviosについては考慮していません。

f:id:sinrons:20171204130230p:plain
2,000Aviosクーポンのお得度が突出していることがわかると思います。同時に他のクーポンでは1Avios=1.7円程度以上のバイマイルになってしまっています。

Avios購入の救世主か!?フランスのECサイト「vente-privee」

フランスのECサイト「vente-privee」ではイベリア航空とブリティッシュエアウェイズのAviosが、定期的にディスカウント販売されています。今回は11月24日から12月4日の予定でブリティッシュエアウェイズのAviosを販売しています。

「vente-privee」は、ヴァン・プリベと発音するのでしょうか?フランス語に堪能な方がいればぜひ教えてください。

プライベートセールという意味で、世界最大級の限定型通販サイトだそうです。日本でも有名なアメリカの「Gilt」のような会員制の通販サイトです。フランスのファッションリーダーの一人、ジャック・グラムにより設立されアルマーニなど数多くの著名ブランドを取り扱っています。基本的に配送先はフランス国内に限定されていますが、世界的に見ても規模の大きいECサイトですので、信頼性には問題ないと思います。

「vente-privee」もユーロによる決済で、今回のセールの販売価格はこのような感じです。

f:id:sinrons:20171204130413p:plain

こちらも、お得度が高いのは2,000Aviosクーポンとなっています。スペイン版グルーポンより高いですが、3枚ずつ繰り返し購入手続きをすることでMAX100,000Aviosまで購入(約143,000円)することができるようです。11月24日から始まったセールでは、11月30日には2,000Aviosクーポンは売り切れていました。
ユーロ高の今でも、この水準なら購入を検討する価値はあると思います。650マイルの範囲内なら約12,870円でJAL便を使って往復(片道なら約6,435円)できるわけですから。

しかし、あまり飛行機に乗る予定がない人が「じゃあ、この機会に数年分買っておこうか。」などというのはお勧めできません。航空会社のマイレージ制度は常に改悪の可能性があります。ブリティッシュエアウェイズも一部路線で、特典航空券の発券に必要な最低量を4,500Aviosから7,500Aviosに引き上げていますから。こうなってしまうと、敢えてAviosを購入する必然性がなくなってしまいます。購入は1年以内に使う範囲内程度に留めておく方が無難だと思います。

vente-priveeの登録方法

ここからは自己責任でお願いします。私は英語も怪しいし、フランス語に至っては全く門外漢です。また、「vente-privee」の登録にはフランス国内の住所の登録が必要となります。もちろん、私もフランスに住んでいるわけではないし、フランスに知人がいるわけでもありませんから、これも自己責任の範疇ということになります。

まずトップページにアクセスします。

https://secure.fr.vente-privee.com/authentication/Portal/FR

このボタンをクリックして登録画面に進みます。

f:id:sinrons:20171125204642p:plain

フェイスブックでの登録も可能みたいですが、今回は無視します。

必要事項を入力したらチェックを入れて、最下部のボタンをクリックします。

f:id:sinrons:20171125210751p:plain

生年月日は「日・月・年」の順番で並んでいます。「月」の表記は英語に近いのでなんとなくわかると思います。分かりにくければ、一番上のJanvier(1月)から数えていけば大丈夫でしょう。

職業は必須ではないようですが、「emoploye(社員)」辺りを選択しておけばいいと思います。「Homme/femme au foyer(主夫・主婦)」や「Autre(その他)でもいいと思いますし、登録しなくても問題はないはずです。

郵便番号は日本のものは受け付けてくれません。ちなみに在フランス日本国大使館の郵便番号は「75008」です。最終的にはフランス国内の住所の登録が必要となるため、住所と矛盾のない郵便番号にしておいた方が無難だと思います。フランスは住所に5桁の数字が含まれており、それが郵便番号になります。

パスワードは8文字以上で、1文字は特殊文字(!、&のような文字)を含まないといけないようです。また、名前やEメールアドレスで使った文字をパスワードにすることはできないようです。パスワードを入力しようとした時に出るメッセージにそう書かれているのではないかと直感的に思いました。

以上で登録は完了です。

Aviosの購入方法

スペイン版グルーポンと同じでいつもAviosがディスカウント販売されているわけではありません。セール期間中だけ購入することができます。

ログイン後の画面で検索窓に「avios」と入力すると、検索画面の下に「Avios」と出てくるのでそれをクリックします。

f:id:sinrons:20171125213420p:plain

セール中であれば、下のような画面が表示されます。青い矢印のところで買いたいクーポンを選び、赤い矢印のボタンをクリックします。

f:id:sinrons:20171125213943p:plain

下の画面になるので青い矢印の「ショッピングを続ける」を選択します。これは連続購入したい場合ですが。

f:id:sinrons:20171125214401p:plain

2,000Aviosクーポンを3枚カートに入れると、エラー表示が出て4枚目は追加できません。

この時点で一旦青い矢印の「カート」ボタンをクリックして決済画面に移行します。

f:id:sinrons:20171125214901p:plain

2,000aviosクーポンが3枚入っているのを確認して、青い矢印のボタンをクリックします。

f:id:sinrons:20171125221055p:plain

ここで、登録情報の追加項目が表示されます。

」は入力必須項目となります。住所・電話番号はフランスのものが必要だと思います。特に電話番号は日本のものはエラーが出て受け付けてくれませんでした。下の画像の住所や電話番号は在フランス日本国大使館のものです。フランスは住所に5桁の数字が含まれており、それが郵便番号になります。

住所や電話番号を登録しても、Aviosの購入に関しては何かが郵送されたり電話がかかってくるというものではないようです。

画像の一番右下の項目は適当な名称(保存されるデータの名前です)をつければOKです。最後に青い矢印のボタンをクリックします。

f:id:sinrons:20171125221249p:plain

確認画面になるので青い矢印のボタンをクリックします。

f:id:sinrons:20171125222212p:plain

クレジットカードの入力画面に移行します。カードの種別を選択すると、クレジットカード番号などの入力画面が開きます。

一番下のチェックと入力箇所は、カード情報に適当な名前をつけて保存したい場合のものだと思います。

私は最初の購入でチェックを入れて、適当な名称を入力しました。二度目の購入の際は無視しましたが、チェックしてもしなくても購入に影響はありませんでした。カード番号と有効期限、セキュリティ番号が入力されていれば購入はできます。

カード情報が入力できたら、青い矢印のチェックを入れてください。

f:id:sinrons:20171125222322p:plain

最後に上の画像には写っていませんが、画面右下の「Valider et payer」をクリックすればカード決済が行われます。

下のような画面が出れば無事終了です。

入力に時間がかかり過ぎるとカートの中の商品がリセットされてしまい、カートには何も入っていません的なメッセージが出て購入できないので最初から購入し直すことになります。

f:id:sinrons:20171125222955p:plain

以上を売り切れにならない限りMAX100,000Aviosまで繰り返すことができるようです。初めての利用ということもありリスク回避のため、私は2回しか繰り返していませんが、恐らく可能だと思います。

クーポンの使用方法

購入したクーポンを確認するには「Menu」の中にある「Mes commandes」を選択します。

f:id:sinrons:20171127193447p:plain

購入したクーポンが表示されますが、クーポンが使用できるようになるまでしばらく時間がかかります。下の画像のような表示の間は使用することができません。

f:id:sinrons:20171127193114p:plain

下の画像の表示に変わればクーポンを使用することができます。

「Titre de resaervation」をクリックします。

f:id:sinrons:20171204192512p:plain

このようなクーポン画像に移行します。後ほどクーポン下部に記載されたコード番号が必要になります。クーポン中のリンクをクリックします。リンクは別タブ又は別画面で開いた方がいいと思います。

f:id:sinrons:20171204121658p:plain

クーポンの文面をグーグル翻訳で翻訳したものです。クーポンには有効期限があり、移行手続き後、5営業日以内に反映されることが書かれています。

f:id:sinrons:20171204121721p:plain

クーポン中のリンクから移行した画面です。

ブリティッシュエアウェイズの会員番号、名前、メールアドレスを入力して「soumettre」をクリックします。

f:id:sinrons:20171204121751p:plain

クーポンのコード番号の入力画面になります。最大で5つまでのコード番号が入力できます。クーポンのコード番号は「アルファベット3文字+数字3文字+アルファベット1文字」という構成でした。クーポン下部に記載された「Code personnel」の横に表示されています。

入力できたら「Soumettre」をクリックします。

f:id:sinrons:20171204121817p:plain

このような画面になれば、正常に終了したということになり、登録メールアドレスにお知らせメールがきます。

f:id:sinrons:20171204121845p:plain

メールなどには移行までに5営業日必要と記載されていますが、実際には12月4日に移行手続きを行ったクーポンは12月6日にブリティッシュ・エアウェイズの口座に反映されていました。

12月4日購入分のクーポンはほぼリアルタイムで有効化し、12月6日にはBAの口座に反映したことになります。常にこのスピード感ならいいですね。

クーポンの購入から使用可能になるまでの期間は?

今回一番悩んだ点です。結論から言うと、11月25日、11月26日、11月30日に購入したクーポンは全て12月4日に使用可能になりました。時間的には12月4日午前2時ころにはまだ使用可能状態ではなく、12月4日午前11時ころ確認すると使用可能になっていました。フランスと日本の時差は8時間で、日本の方が8時間進んでいます。フランス時間で12月4日午前0時(日本時間の12月4日午前8時)をもって有効化した可能性が高いのかなと考えています。

12月4日は今回のセールの最終日です。最終日に合わせて有効化させたのかなとも思いますが、「じゃあ、今日(12月4日)購入したクーポンはいつ有効化するのか?」という疑問は残ります。実は12月3日に「いつ使用可能になるのか?」という問い合わせを行っているんですね。この問い合わせに対する返答は12月6日にあり、「もう有効化できてますよ。確認して下さい。」というものでしたが、問い合わせがクーポンの有効化に何らかの影響を与えたかどうかはよくわかりません。

12月4日に検証のため追加購入したところ、購入してすぐ有効化できました。これが本来の姿なのかもしれません。

登録時に10ユーロの割引クーポンが付与されました

登録した後に、10ユーロのクーポンが付与されました。メールでもクーポン付与のお知らせがありました。公式サイトで確認すると有効期限は1週間程度で40ユーロ以上の注文に使用できると書かれていました。

f:id:sinrons:20171128132605p:plain

このクーポンを使用して2,000Aviosクーポン(21ユーロ)×3枚を購入すると、10ユーロ割り引かれて合計53ユーロで決済されました。ですので、この6,000Aviosに関しては、1Avios単価=1.03円程度に抑えることができました。

割引クーポンの使用方法

クレジット情報を入力する直前の画面で下の画像のボタンをクリックします。

f:id:sinrons:20171204182019p:plain

10ユーロ割引クーポンを選択します。

f:id:sinrons:20171204182111p:plain

10ユーロの割引が適用されたのを確認し、クレジットカード情報の入力に進みます。

f:id:sinrons:20171204182138p:plain

ヨーロッパの近距離路線でもAviosは破壊力抜群です

特に今行われている特典航空券発券に必要なAvios50%オフキャンペーン中などは、ロンドン=パリの往復が8,000Avios+4,400円などお得感がありますね。ロンドン=パリ間は1時間20分程度かかります。時差は1時間だそうです。

Aviosを使った特典航空券は、現地に行っての足替わりにもよさそうです。

f:id:sinrons:20171204183001p:plain

トラブル発生時の問い合わせ方法

購入したクーポンを確認した時のように「Menu」の中にある「Mes commandes」を選択し、問い合わせをしたい商品の「Aide&Contact」をクリックします。

f:id:sinrons:20171204192633p:plain

下の画像の部分をクリックします。

f:id:sinrons:20171204193425p:plain

問い合わせ画面になります。「Texte」に問い合わせ内容を書き、「Envoyer」をクリックして送信します。

f:id:sinrons:20171204193457p:plain

効果は不透明ですが、私の場合はなかなか有効化されなかったクーポンが問い合わせの翌日に有効化されました。また、返信も2日後にありました。さすがに大手のサイトだけあって、その辺りはきっちりしていると感じました。

問い合わせの内容は、下手に体裁にこだわると言いたいことが伝わらない可能性があるため、まず英語を直訳したような感じの日本文を考え、それをグーグル翻訳で翻訳するというスタイルです。短い文章にするように心掛けています。

f:id:sinrons:20171204194435p:plain

上記のような日本文を一旦英語に翻訳してみて、意味が伝わりそうなら今度はフランス語に翻訳しコピー&ペーストして送信する感じです。

フランス語が堪能な方は自由に送ったのでいいと思います。