Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ポイントタウンのネスカフェアンバサダー案件の対応を考えてみました

11月27日午前0時、驚愕の案件が降臨しました。ポイントタウンのネスカフェアンバサダー案件です。ポイントタウンは20ポイント=1円なので、640,000ポイントということは32,000円相当のポイントが付与されることになります。

常軌を逸したポイントだなというのが、正直な感想でした。11月27日14:00現在でも利用者は723名、2316万6千円相当のポイントが付与される計算となります。終了予定の11月30日までにどれほどの人数が利用することになるのでしょうか?

当然のように私も参戦しましたが、申し込みから10時間ほど経過しても、獲得予定ポイントが反映されていません。予定ポイントの反映時期は1~2時間となっているため、少々不自然な気もします。

f:id:sinrons:20171127140035p:plain

通常であれば、ポイントの記載間違いなどを疑い始めるところですが、この案件は陸マイラー系有名ブログが午前0時をもって一斉に記事として出し始めています。ということは、それ以前にポイントタウン側から案件のリークがあったと推測されます。ここが迷うところなんですよね。

ポイントの記載間違いなどではない、でも予定には反映されない。確かポイントタウンは予定付与ポイントの問い合わせは1週間くらい経過していないと受けつけない仕様だったと思います。仮に受け付けても回答は「調査します。1カ月くらいはみておいて下さい。」というものでしょう。

当然、その間にネスカフェアンバサダーの方から電話があるはずです。「さて、どうするべきか?」というところですね。予定ポイントがそれまでに反映していれば、案件を進めていくだけなので簡単なのですが。

反映していない場合は、一旦撤退も検討しようと思っています。この案件は、悪くても数千ポイントにはなる案件なので、一か八かで浪費するのは惜しいですから。その際に申し込みの記録から抹消できるかどうかも確認しないといけませんね。

ところで、ネスカフェアンバサダーって既に28万人以上いるそうですよ。個人で登録している人も多いでしょうけど、会社で使っている人もそれなりにいるはずです。もし、平均で1人のアンバサダーにつき、1杯20円のコーヒーを一日5杯消費してたとしたら、一日の売り上げは2,800万円ということになっちゃいます。当然、その全てが利益というわけではありませんが、すごい数字であることに違いはありません。

となると、この程度の宣伝広告費もあり得るのかもしれませんね。などと考えているとまた迷いが出てきます。とりあえず、予定ポイントに反映されることを祈ります。