Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ユナイテッドクラブ・ワンタイムパスの入手と海外Wi-Fiレンタルの見直しをしてみました

相も変わらずハワイ旅行の準備に励んでいます。チマチマと旅の準備をするのが好きなんですよね。逆に妻は全く興味を示しません。妻が焦り始めるのは出発前日くらいですね。夫婦というのはうまくできているものです。

ユナイテッドクラブ・ワンタイムパスを入手してみました

ハワイ行きの航空券はANAのマイルを使って予約しましたが、当然のようにビジネスクラスの空きはなく、ユナイテッド航空のエコノミークラスとなりました。逆に言えば、ユナイテッド航空のエコノミークラスでいいなら、人気のハワイ路線で期日が迫っていても空きがある可能性はあるということです。

往路は成田空港を夜出発するんですが、そこは地方の悲しさ、まず愛媛県松山空港→羽田空港→成田空港という移動をこなさないといけません。これだけの移動をこなすんだから、やはりシャワーは浴びたいですよね。私は睡眠・食事・シャワーなら、まずシャワーを選ぶタイプです。

そうなると、航空会社のラウンジを使うか空港の有料シャワーを使うか、カプセルホテルみたいなのを利用するかという感じになってくるんですが、快適なのはやはり航空会社のラウンジですよね。シャワーを浴びて軽食を食べて、搭乗口の直近で待っていられるわけですから。

最初はANAのスイートラウンジに潜入しようかと思っていたんですが、スイートラウンジの利用券をヤフオクやメルカリで見ると相場が5,500円~7,000円くらいです。夫婦2人分だと結構な出費です。今出回っている利用券は有効期限が来年3月末日のものです。有効期限が近付けば値が下がるでしょうけど、来年1月の旅行に使うなら、来月中くらいには手に入れてきたいところです。そうなると、今と大して値段は変わらないはずです。

加えてANAのスイートラウンジは軽食の内容やサービスはいいみたいですが、シャワールームが少なく、けっこう混んでる時があるようです。そもそも飛行機で寝る前にシャワーを浴びたかったわけですから、時間不足などでシャワーを浴びることができないのは困ります。

そこで、ユナイテッド航空のラウンジ、ユナイテッドクラブが選択肢として浮上してきました。なんと言ってもシャワールームが13室あります。軽食の内容は今一つということですが、優先順位から言えばまずシャワーです。

今回、ユナイテッド航空を利用しますがエコノミークラスなので、ユナイテッドクラブの利用はできません。航空会社の上級会員というわけでもないですし。ところが、ユナイテッドクラブもワンタム・パスというラウンジ利用券があれば入ることができるんですね。ヤフオクなどで見ると、相場は2,500円~4,000円くらいのようです。と言うことで、ユナイテッドクラブ・ワンタイムパスを2枚、5,980円で落札してみました。Tポイントなどが少しあったので、持ち出しは5,000円くらいでした。有効期限も来年の6月まであるので、仮に今回の旅行で使用しなかったとしてもまだ利用価値は残ります。

海外Wi-Fiレンタルをキャンセルして契約し直しました

海外Wi-Fiレンタルは価格.com経由でWi-Ho!(ワイホー)でレンタルの予約をしていました。下はその時の記事です。

5日間で3,055円ということで、けっこう安いと思っていたのですが、先日価格.comで調べてみると、同じ会社、同じ条件で2,655円になっていました。

f:id:sinrons:20171128211923p:plain

キャンセル料はまだ無料なので、わずかな手間で更に安くなるならと思い、一旦キャンセルして契約し直しました。Wi-Ho!のキャンセルはマイページのお申込み履歴で表示されているキャンセルボタンをクリックすることで簡単にできます。申込みも簡単なので、システムはよくできていると思います。後は実際に利用してみてどうかというところなので、その辺りも今後レポしてみたいですね。