Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

BAのAviosで行くロンドンの旅、体力に自信があればエコノミーがお得!!

※12月3日追記

本記事の内容はブリティッシュエアウェイズの特典航空券発券に必要なAvios50%オフキャンペーンのものと判明しました。12月17日分の予約分までで、適用期間は2018年1月~6月までのようです。また、諸税等の費用が記事内容より上がっているので注意してください。

東京-ロンドン間特典航空券の必要Aviosは?

ブリティッシュ・エアウェイズ(BA)のAviosを使った東京-ロンドン間の特典航空券について考えてみました。2018年1月のオフピークデイを対象としています。BAの公式サイトで実際に旅程を入力して調べてみました。BAは、料金が安くなるオフピークデイがけっこう多い印象です。

東京→ロンドン 片道

BAの特典航空券は片道発券が可能です。また、エコノミークラスとビジネスクラスに加えてプレミアムエコノミーも選択可能です。BAの日本路線は、羽田=ロンドン、成田=ロンドンとなります。JAL便やワンワールド系のその他航空会社も利用できますが、割高になってしまいますね。

f:id:sinrons:20171201211520p:plain

東京→ロンドンだと、羽田発のBA便、エコノミークラスの9,750Avios+6,170円が気になりますね。私の手持ちAviosでも十分利用可能です。プレミアムエコノミーも1人分なら可能ですが、夫婦でとなるともう少し買い足さないといけません。

ロンドン→東京 片道

ロンドンから東京は、必要Aviosは同じですが、諸税等の経費が跳ね上がります。世界一と言われるヒースロー空港の空港税が原因でしょうか。

f:id:sinrons:20171201211614p:plain

東京=ロンドン 往復

往復で発券すると、必要Aviosは片道の倍になりますが、諸税等は単純に合計したものより安くなります。単純往復の日程なら素直に往復航空券を発券した方がよいみたいです。

f:id:sinrons:20171201211720p:plain

体力に自信があれば、BAのエコノミー便はお得です

やはり、BAの羽田便、19,500Avios+27,459円が気になります。休みさえあればすぐにでも飛べるレベルですから。

東京-ロンドンは、フライト時間12時間、時差9時間とけっこう過酷ですね。しかし、これが気にならないという人にはお勧めだと思います。スペイン版グルーポンなどを使えばAviosのディスカウント購入ができますし、安いサイトなら1Avios=1.5円以下も可能だと思います。そうすると、20,000Avios=30,000円以下で諸税等を加えても60,000円以下で往復可能です。

ANAの特典航空券のゾーン制と違って、BA利用の場合、地方民にとっては羽田や成田まで行くのが大変だし、それにまたお金がかかってくることになりますけど。しかし、BAはANAの特典航空券と違ってライバルが少ないんですよね。けっこう空きがあって、直前でも予約できる可能性があるというのは大きなメリットだと思います。