Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ユナイテッド航空の成田=ホノルル便、ビジネスクラスが予約できました

ハワイ旅行まで後20日余り、ANAのマイルを使用してユナイテッド航空の成田=ホノルル便のエコノミークラスを予約しているんですが、やはり6~9時間をエコノミーはしんどいかなあと迷い始めていました。

インターネット情報で搭乗日が近くなると、人気のハワイ便等でもビジネスクラスの空きが出るケースがあることは知っていました。しかし、出るかどうかわからないのにそれを期待して航空券をとらずにいるのはリスクが高すぎます。だから割り切ってエコノミークラスを予約していたんですね。

そして、やはりビジネスクラスの空きが出始めました。私の日程でも取ろうと思えば取れる状況です。でも悩みました。そもそもグアムを止めてハワイに変更した時点で払い戻し手数料として3,000マイル×2名分=6,000マイルを払っているんですよ。

f:id:sinrons:20171230185627p:plain

ここでエコノミークラスをキャンセルして、同一日程でビジネスクラスを取り直せば、また6,000マイルを支払わなければなりません。合計12,000マイルは、ローシーズンなら四国~沖縄を往復できるマイルですから。私はマイル長者じゃないですし、これはあまりにもったいないです。

で、悩んだ挙句、誘惑に負けてポチってしまったんですよね。もうぶれぶれで自分が嫌になるけど仕方がないですね。そりゃ乗ることができるんなら誰だってビジネスクラスの方がいいですよ。特に私は腰痛持ちなので。

払い戻し手数料は免除してもらえました

順番的にはエコノミークラスをキャンセルしてからビジネスクラスを予約するのがいいんでしょうけど、万が一ビジネスクラスがタッチの差で予約できないなんてことになったら大変です。そこでエコノミークラスをキャンセルする前に同一日程でビジネスクラスを予約しました。エコノミークラスをキャンセルするまで一時的に二重予約(重複予約)状態になります。

キャンセル申請のためにANAに電話をしてオペレーターに特に理由を説明せず、二重予約になっていることを告げると「今回は特別に払い戻し手数料はなしということにします。」というありがたいお言葉をいただきました。

同一日程で二重予約になった場合、キャンセル料を免除してもらえるケースがあることは知っていましたが、自分が適用してもらえるとは思いませんでした。運がよかったと思います。同じようなケースになった方はダメ元で頼んでみたらいいですね。

ビジネスクラスシートはそれなりに空いていました

f:id:sinrons:20171230200311p:plain

私が予約したユナイテッド航空のハワイ便のビジネスクラスはANAの座席指定表ではわからないんですけど、後ろ向きに座るシートがあるんですね。席同士が近くカップルや家族には好評だけど、プライベート感は薄い(他人と視線が合いやすい)という評価が多いように思います。

f:id:sinrons:20171230200523p:plain

往路は6K、6Jという二人掛けのなかなかいい席が指定できました。復路は中央の4列シートしか空いてなかったので、とりあえず10G、10Hを指定してみました。JRなどでは進行方向に対して後ろ向きに座るのは苦手です。飛行機だとどんな感じかわからないんですが冒険は止めようと後ろ向きシートは除外することにしました。

ビジネスクラスがとれてもひょっとして夫婦バラバラに座らないといけないかもと思っていましたが、座席指定の段階で往路はビジネスクラス40席中28席が指定可能で、復路は40席中17席が指定可能であることがわかり驚きました。こうなると単にキャンセルがあって空いたというより、期日が迫ってきた便はある程度、特典航空券に座席開放されるのかもしれません。

急遽ユナイテッド航空のビジネスクラスについて調べると、id:pharmbさんの素晴らしい記事がヒットしました。

www.superior-life.net

しっかりと予習をして臨みたいと思います。

今回のユナイテッド航空の成田=ハワイ便ビジネスクラスの予約に必要だったマイルは夫婦で130,000マイルで、手数料などは34,420円でした。

f:id:sinrons:20171230203626p:plain

もともとエコノミークラスの予約で80,000マイルを使っていたので、差し引き50,000マイルの追加でした。なんだか少ないマイルでビジネスクラスに乗れたような錯覚に陥ります。でも、それは錯覚なので来年もしっかりとマイルを貯めていきたいと思います。

 

最後に当ブログを読んでいただいている方、読者登録していただいている方、本当にありがとうございます。おかげ様で陸マイラー活動やブログの更新を続けることができています。

来る年が皆様にとって幸せな年であるようにお祈りします。どうぞ、よいお年をお迎えください。