Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カードのコンシェルジュにハワイのレストランを予約してもらいました

私が、格安プラチナカードの代表格「MUFGカード・プラチナ・アメリカン・エキスプレス・カード」の愛用者であることはこのブログでも何度か書いています。格安という言葉が好きでつい検索してしまうんですよ。

「ハワイ、格安、ロブスター」なんて感じですね。すると地元民に大人気だという「フック・ユエン・シーフードレストラン」が検索上位に出てくるんです。体験記もそこそこ出てきます。知る人ぞ知る有名店のようです。

babykids.jp

ロブスター1匹まるごとが、かなりリーズナブルにいただけるそうです。最新の情報では1匹14.99ドルのようです。値上がり傾向みたいですが、それでも安いことに変わりはありません。レシートの請求金額にチップ15%込みというのも気に入りました。チップの金額で悩む必要がないですから。

問題はかなりの人気店のようなので予約をしておいた方が無難みたいなんですよね。特に私達は週末に訪れようと思っていますから。到着日に行きたいので現地で電話するのはちょっと無謀ですね。一か八か行ってみるという選択もありますが、入れなかった時に辛いし。

日本からハワイのレストランの予約って怖くないですか?

私は苦手なんですよね。英語も自信がないですし。きちんと向き合っていれば、それなりに意思疎通できるかもしれないけど電話は嫌ですね。

そんな時に役に立つのがMUFGプラチナカードのコンシェルジュサービスです。

プラチナ・コンシェルジュサービスとは?

下のような内容で、国内や海外のレストランの予約などを代行してくれるんですね。もちろん、格安プラチナカードですから高望みはだめです。入手困難なチケットを入手してほしいなんていうのは無理です。

でも、私みたいな人間には普通にハワイのレストランの予約を代行してくれるだけでもありがたいです。ガイドブックやネット情報で行ってみたいレストランを見つけた時に「人気店なので予約は必須です。」なんて書かれていても何にも心配しなくていいですから。日本語が話せる人がいるかな?なんて変な汗をかきながら国際電話をかける必要もないです。

しかも、24時間・年中無休で対応してくれるんですよ。夜中に思いついても朝まで我慢しなくていいんですね。

f:id:sinrons:20180111173136p:plain

実際の予約方法は?

手元にクレジットカードを用意して24時間対応・通話料無料のコンシェルジュデスクに電話します。名前とカード番号、有効期限を訊かれます。

後はいつ・どこのレストランを何人で予約したいのか伝えると、海外だったら到着日と宿泊先のホテルの名称を尋ねられます。滞在先のホテル名はレストラン側が訊いてくることがあるみたいです。

フック・ユエン・シーフードレストランはやはり有名なのかレストラン名以外は訊かれませんでした。そして、回答をメールでもらうか電話でもらうかを選択し一旦電話を切ります。私は電話を希望したので15分後くらいに折り返しの電話があり、希望時間に予約をとることができました。予約確認書はメールかFAXで送ってくれるので安心です。

プラチナ・コンシェルジュデスクですが、私の経験ではどこかのコールセンターみたいにいつまで経ってもつながらないなんてことはありません。今回も1コールも鳴らないくらいで電話をとってくれました。

 

格安プラチナとは言え、年会費20,000円(税別)は決して安くはないです。しかし、夫婦で持てば年会費は半分と考えることができるし、旅行が好きな人にはメリットも多いカードです。

www.sinrons.com