Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ヤフーショッピングで売られている格安スーツケースの実力を探る

旅行に備えて年季の入ったサムソナイトを出してこようかと思ったのですが、久しぶりのハワイだからスーツケースを新調するのも悪くないかと急に思いつきました。とは言っても、格安旅行ですから真正陸マイラーの方のようにリモワなどという発想は浮かびません。

格安旅行には格安スーツケースです。辞書によると「格安」とは品質に比べて値段が安いことだそうです。安かろう悪かろうでは「格安」と名乗る資格はないということですね。幸い陸マイラー活動の一環で、期間固定Tポイントが少々あったので、それで買える範囲のスーツケースを物色してみました。

 

海外旅行のための大型スーツケースを購入する時に注意しなければならないことは、まずその大きさです。

JAL国際線で無料で預けることができるスーツケースの大きさは三辺の和が203㎝以内となります。

f:id:sinrons:20180114133519p:plain

一方、ANAの場合は三辺の和が158㎝以内とJALより厳しめです。同じスターアライアンスのユナイテッド航空も同様です。

f:id:sinrons:20180114133743p:plain

もっとも重量に関しては計量され数値として出てしまうのでどうしようもないものの、大きさに関してはほぼ目測であるため、三辺の和が多少オーバーしていてもそう問題はないと思いますが。でも基準に収まっていた方が安心できますよね。LCCでは1㎝オーバーを許してもらえず超過料金をとられたという話もあるそうですから。

格安スーツケースの実力は?

私が気になったのはスーツケース革命BB-Monstersという店舗の青竜シリーズのスーツケースです。

store.shopping.yahoo.co.jp

なんだかスーツケースなのにイキった感じのサイト構成ですが、私が気に入ったのは鍵とキャスターに日乃本錠前のものを使用しているという点です。壊れやすい部分ですから日本製だと安心感があります。

値段は7,980円がクーポン使用で10%引きになり、7,182円(税込み、送料なし)でした。期間固定Tポイントを使いましたが、600円程度は持ち出しになりました。

注文の翌日に配達されました。旅行の出発日まであまり日がないのでこの迅速さはいいですね。色は紫にしてみました。大きさは三辺の和が156㎝です。

f:id:sinrons:20180114142855j:plain

特徴的なデザインですね。表面は凹凸のある加工なので、ステッカーをペタペタ貼りたい人には不向きです。

f:id:sinrons:20180114143020j:plain

f:id:sinrons:20180114143042j:plain

鍵のアップです。三桁のダイヤル錠です。鍵穴は空港職員がTSAロック解除をするためのものなので鍵が付属するわけではありません。

f:id:sinrons:20180114143115j:plain

取っ手は二段階にスライドします。

f:id:sinrons:20180114143146j:plain

f:id:sinrons:20180114143228j:plain

注目のキャスター部分です。四輪キャスターです。

f:id:sinrons:20180114144113j:plain

60ミリ口径で「HINOMOTO」のロゴが入ってます。キャスターの動きは非常に滑らかですね。

f:id:sinrons:20180114144141j:plain

このファスナーをオープン状態にすることによって容量がアップします。

90リットルから105リットルになるそうです。

f:id:sinrons:20180114143552j:plain

f:id:sinrons:20180114143631j:plain

 

f:id:sinrons:20180114143322j:plain

内部はオーソドックと言っていいんじゃないでしょうか。

f:id:sinrons:20180114143735j:plain

ハンガーも一つ付属していました。

f:id:sinrons:20180114143755j:plain

想像していたよりもしっかりしたスーツケースが届いたなというファーストインプレッションでした。軽いしキャスターが滑らかで取り回しが楽です。

一方で下のようなキャスターの取り付け部分などは、布の上から触ると少々頼りない感じがします。もっと頑強に補強していれば安心なんでしょうけど、この辺りは安いので仕方がないのかもしれませんね。ハンドル部分の取り付けも同様の感じです。

もちろん現段階でキャスターがぐらついたり、取っ手が外れそうという感じではありません。今後使用していく中で、耐久性はどうなのかということです。

f:id:sinrons:20180114145249j:plain

600円程度は持ち出しになってしまいましたが、期間固定Tポイントの消費としてはなかなかいい買い物ができたと思っています。空港で手荒に扱われて破損してもそうダメージもありませんしね。

3泊5日の日程なので、ハードタイプのスーツケースはこれ1個で済まそうと思っています。スーツケースの中に愛用のキャビンゼロの44リッターバックパックを忍ばせておきますが。こちらにお土産類は入れて機内に持ち込むつもりです。

www.sinrons.com