Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ハワイで格安ロミロミマッサージを体験しました

2018年1月22日にワイキキにあるハワイマッサージクリニックで格安ロミロミマッサージを体験しました。1時間で35ドルという相場を大きく下回る料金設定です。この料金を実現できるのは、こちらのクリニックがハワイ州公認のロミロミスクールの生徒さんによる実習トレーニングの場であるからです。

ハワイマッサージクリニックの詳細については公式サイトを確認してください。

ハワイ・ワイキキで激安ロミロミマッサージが受けられるサロン「ハワイマッサージクリニック」

 

予約時の状況は下の記事からどうぞ。

 

メールで予約しておくのが安心ですが、閑散期であれば現地で電話予約しても大丈夫そうでした。私と妻が訪れた時に応対してくれたスタッフは全員、日本語を話す人でしたから。それも片言で意思疎通ができるとか日本語をよく勉強しているというレベルではなくて、完全にネイティブでした。

場所もワイキキの中心地で、DFSの直近ですから買い物途中に体験するのもいいし、到着初日のホテルチェックイン前に時間調整に利用してもいいかもしれません。

ロミロミマッサージの流れ

ハワイマッサージクリニックはワイキキ中心地のマンション内にあります。公式サイトに詳しいアクセス方法が掲載されているので、初めてでも迷うことはないはずです。

予約名を告げて、カウンセリング(妊娠中でないかなど選択肢を選んで回答するタイプです)を受け、日本でもよくある承諾書にサイン(事故が起こった場合は責任をもてない的な形式的なものです)をして料金を前払いします。

チップについての悩み

料金は1時間だったので一人35ドルでした。ここでちょっとした問題が生じました。と言うのもハワイマッサージクリニックの公式サイトのよくある質問にチップについての記述があることを知っていたからです。

料金は現金で用意していたのですが、金額はチップ込みでいいだろうと公式サイトが推奨する20パーセント上乗せした二人分の70ドル+チップ14ドル=84ドルを準備していたのです。

ところが、チップはマッサージ後に担当者に渡してほしいということで、ここで受取ってもらえたのは70ドルきっかりでした。というか、チップの話をした時にすごく戸惑った反応だったんですね。想像でしかありませんが、チップを払うお客さんはたぶん相当な少数派なんじゃないでしょうか。

ちなみに公式サイトには下のように書かれています。

f:id:sinrons:20180204170452p:plain

確かに「マッサージ後に」となっていますが、そうすると妻と私、それぞれにマッサージの担当者がいますし、他にスタッフもいました。それぞれのマッサージ担当者に7ドルずつ払うのがいいのかなどチップの習慣がない私にはいろいろ疑問が湧いてきました。

結局はサービスも問題なかったので「二人分のチップをお支払いしたい。」ということで、マッサージを直接担当してくれた人はすぐに退室していたため、その場にいたスタッフに14ドルをお渡ししたのですが、こちらでもすごく戸惑った様子(えっ、チップをくれる人がいるんだ的な感じ)でした。

以上のことから考えると公式サイトにはチップについて書かれているし、ハワイでのマッサージの場合チップの相場は料金の20パーセント程度と書かれていることが多いものの、ハワイマッサージクリニックでチップを払う人はたぶん少数派なのだろうと思いました。

ですから1人35ドルを払っていればマッサージの後はお礼を言って帰っても、恐らくクリニックの人もそう何も思わないんじゃないでしょうか。あくまで私の主観ですけど。クリニックの中の雰囲気は完全に日本ですから。

マッサージ中はパンツ1枚です

私達はカウンセリングの後、1階下の部屋に階段で案内されました。その部屋にもベッドが2台ありカップルで施術を受けることができます。ベッド周りとベッドとベッドの間にカーテンがあるのでお互いの様子を見ることはありません。

ロミロミはオイルを使用したマッサージなので、男女共にパンツ1枚になってベッドのシーツとシーツの間に入ってうつ伏せで待ってくださいと説明されます。紙パンツではなく自前のパンツをはいた状態です。オイルで下着が汚れることはありません。

最初にシーツの上から指圧的なマッサージがあって、途中からオイルを使用したマッサージになります。オイルマッサージの範囲は首、背中、デコルテ、両腕、両足くらいだったと思います。

気持ちいいのと疲れていたので途中で寝てしまって記憶が曖昧なんですよね。妻も同じことを言ってました。

最後の方は仰向けでしたが上半身にもシーツがかかっているので特に問題はないと思います。

マッサージが終われば大判のウエットティッシュの箱を渡されるので、それを使って体のオイルをふき取ることになります。シャワーの設備はありません。「足の裏が滑りやすいのでふいておいてください。」と言われましたが、そのウエットティッシュである程度全身のオイルをふいておけば、特にべとついて気になるという感じではありませんでした。

その後ワイキキでショッピングを楽しんだし、妻も「オイルは簡単にふいただけで全然気にならなかった。」と話していました。妻はマッサージの後、ジャグアタトゥーを体験しましたが、オイルによる影響はありませんでした。

全体的な評価について

料金設定を考えればとてもお得だと思います。細かいところに目を向ければ、部屋は質素な感じだし高級感はありません。サービスにもぎこちない部分がありました。マッサージは気持ちよかったですが、一流のロミロミマッサージにはたぶん及ばないでしょう。一流のマッサージを受けたことがないのでわかりませんけど。

しかし、やや古くて質素ではあるけれど清潔だし、応対はとても好感がもてるものでした。マッサージも一定水準に達していると思います。

海外で激安、格安となると常にぼったくりの危険性が伴いますが、こちらのクリニックは全くそういう部分はありません。会計は明朗ですし何かの購入を勧められるということもありません。

ワイキキでロミロミマッサージをちょっと体験したいという方には安心して利用できる場所としてお勧めします。

チップについては悩んでください(笑)。