Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

成田空港 ユナイテッドクラブのシャワールーム

2018年1月20日に成田空港のユナイテッドクラブを利用しました。主な目的はハワイへのフライト前にシャワーを浴びることでした。

ユナイテッドクラブはユナイテッド航空のラウンジで成田空港第1ターミナル南ウイングの出国審査場を抜けて右手に進んだところにあります。

f:id:sinrons:20180303215840p:plain

この看板が目印です。

f:id:sinrons:20180303220112j:plain

午後4時20分ころに入室しましたが、入口はこのような感じで混み合っていました。これはシャワールームも混んでいるかなと思いましたが、結果的にはガラガラでした。

f:id:sinrons:20180303220245j:plain

シャワールームの利用方法

ラウンジに入る時の受付とは別に、ラウンジに入って右側の奥にシャワールームの受付があります。受付で航空券と引き換えに使用するシャワールームの部屋番号が記載されたプレートをもらいます。

この時に、ドライヤー、くし、歯磨きセットが必要な人は申し出ると渡してもらえます。これらのものは申告しないとシャワールーム内にはないため注意してください。かごに入ったドライヤーは最後にプレートと一緒に受付に返却することになります。

f:id:sinrons:20180303220933j:plain

受付を通った後の通路の状況です。左右にシャワールームが並んでいます。全部で13室あるのですぐに使用できる可能性が高いのではと思います。

f:id:sinrons:20180303220436j:plain

シャワールームのドアに受付で渡されたプレートを掛け、「IN USE(使用中)」の表示にします。シャワールームに入ったら内側から鍵を掛けるのを忘れないようにしてください。

f:id:sinrons:20180303221632j:plain

シャワールーム内の様子

トイレと固定式シャワーヘッドのシャワースペース、洗面台があります。広さは十分だと思います。

f:id:sinrons:20180303222120j:plain

f:id:sinrons:20180303222307j:plain

f:id:sinrons:20180303222325j:plain

真冬でも扇風機が。でも、シャワーを浴びると暑くなって使ってしまいました。

f:id:sinrons:20180303222920j:plain

タオルも3種類用意されています。

f:id:sinrons:20180303222444j:plain

シャンプー、コンディショナー、ボディソープ、ボディローションがあります。

f:id:sinrons:20180303222421j:plain

受付の人がいるので大丈夫とは思いますが、使用後はプレートを返却して航空券を返してもらうのを忘れないでください。

愛媛の松山空港から羽田空港を経由して成田空港までの移動となると、やはりシャワーが浴びたくなります。冬場でさえそうなんだから、夏場は余計にそう思うでしょうね。シャワーを浴びて搭乗時間ぎりぎりまでラウンジで休憩できるので疲労度はかなり軽減できたように思います。

ユナイテッドクラブの軽食について

ANAラウンジと比べると寂しいと言われるユナイテッドクラブの軽食ですが、私には十分でした。ハワイ便の往路のようにフライト時間が短いと機内食2食を食べるのさえ厳しいので、ラウンジではドリンク程度でいいかなと思います。誘惑に負けて食べてしまいますけど。今度訪れた時も食べてしまうんでしょうね、きっと。それなら、あまり食欲をそそるようなものが置いてない方がいいかなとも考えてしまいます。

f:id:sinrons:20180303223315j:plain

f:id:sinrons:20180303223332j:plain

f:id:sinrons:20180303223356j:plain

f:id:sinrons:20180303223417j:plain

f:id:sinrons:20180303223441j:plain