Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ANA国際線特典航空券 グアム旅行に沖縄片道航空券を追加してみよう!!

ANA国際線特典航空券を発券する場合に、提携航空会社便を混ぜることによって、日本発便でもストップオーバー(24時間以上の滞在)ができるようになるという話を記事にしました。

 

こちらの記事です。

 

ストップオーバーを使って旅程を分割することによって、少ないマイルで2つ以上の旅程を組むことが可能です。ただ、メインの旅行以外は少し慌ただしい日程になってしまうし、旅行の計画を組むこと自体が面倒で苦手という方もいると思います。

そんな方にもお勧めできるのが、ストップオーバーを利用して国内線の片道切符を発券する方法です。特にグアム旅行みたいに提携航空会社を必ず利用するケースには有効かと思います。

ケースモデル

「松山=羽田・成田=グアム」の国際線往復特典航空券に、別旅行の高松→沖縄の片道切符を付けてみました。必要マイルはエコノミークラスで松山=グアムを往復した場合と同じで1人20,000マイルになります。

別途「沖縄→高松」の航空券が必要になりますが、ANAも国内線は片道の特典航空券が発券可能なので特に問題はありません。片道のみの発券ですから24時間以内という制約に縛られることもないし、実質的に半分のマイルで沖縄旅行を楽しむことができます。

f:id:sinrons:20180505132256p:plain

こちらも本来的には、例えば沖縄在住の方が国内線を乗り継いで帰るためのものだと思いますが、ストップオーバーを使って旅程を分割することによって、裏技的に使用することができます。追加する片道切符は沖縄以外でももちろん可能です。

別の海外旅行の日程を組み合わせるより簡単だし、国内線なら片道発券ができるためANAマイルだけで2つの旅行の旅程を作ることが可能なので機会があればぜひ試してみてください。グアム旅行に限らず国際線で提携航空会社便が1行程以上あれば使うことができる方法ですから。