Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ANA特典航空券利用のユナイテッド航空グアム便は、エコノミープラス席が指定できます!!

2018年5月23日追記

エコノミープラス席が指定できてしまうのは、システム上のバグのようです。したがってすんなり乗れるか、空港で座席変更されるか、課金されるかは不透明です。ユーザー側に落ち度がない話なので、課金はないと思いますけど。体験した方はぜひコメント欄でご教授ください。

夏の旅行について検討中です。一応、旅行先をグアムに決め航空券やホテルの手配を済ませました。北朝鮮のミサイルにビビッてキャンセルした時から虎視眈々とリベンジの機会を狙っていたんですよね。対話ムードが盛り上がっている内に行っておこうという話です。

グアム旅行の日程は?

かつては日本人の海外旅行先として人気だったグアムも北朝鮮問題が追い打ちをかけて、渡航者が更に減少し直行便の数も減ってしまいました。

ANAの特典航空券で発券できる直行便は、成田、関空、名古屋、福岡からの出発便だけになってしまっています。私の知る限り日本からグアムの直行便は、これに日本航空の成田便と韓国系LCCのティーウェイ航空の関空便を加えるだけです。

 

出発日の朝は仕事をしておきたい、個人的な要件で帰着日に岡山に寄り道がしたい、なるべく安上がりにしたいというなかなか厳しい条件で絞り込んでいった結果、次の旅程がベストな選択かなという結論となりました。

f:id:sinrons:20180514192636p:plain

1月のハワイ旅行の際に妻と意見が一致したのは、羽田と成田間の移動がきついという点でした。特に帰ってきた日に成田→羽田→松山の移動は疲れます。ハワイ→成田より成田→松山の方がしんどかったですね。

 

愛媛から成田への飛行機はLCCという選択しかないんですよ。出発日に旅行の命運をLCCに託すというのも少し不安なので、いろいろ探しているとANAの特典航空券で広島=成田便が利用できることがわかりました。

これなら朝少し仕事をして、車で広島空港まで行けば間に合うし、帰りに岡山に立ち寄ることもできます。

 

おまけとして全然関係ない高松→沖縄便をつけました。ゾーン制を採用するANAの特典航空券なら成田=グアムの単純往復に必要なマイルと、その単純往復に広島=成田、高松→沖縄を加えた場合の必要マイルは同じなんですね。沖縄旅行の片道分もついでに発券しておこうというわけです。通常二か月前からしか予約できないANAの国内線特典航空券を早く予約できるというメリットもあります。

 

今回の全行程に必要なマイルは夫婦二人分で40,000マイル、諸税などが20,000円ということになりました。

f:id:sinrons:20180514194103p:plain

私はマイルを使った旅程を組む場合は、常にパックツアーと比べて本当に得なのかと考えながら組むことにしています。ANAマイルはほとんどバイマイル(マイルをお金で買うこと)をしていないので、持ち出しは現金20,000円です。愛媛から広島への橋代やガソリン代も馬鹿にはなりませんが、どうしても岡山に行かなければならない用事があったので、旅行日程に合わせて用事を済ませることで相殺と考えました。

またグアムの場合、宿泊費はレオパレス21の株主優待券を使うことでただ同然に抑えることが可能です。

既にレオパレスリゾートグアムを3泊分予約しています。こうしてパックツアーと比べても格段にお得と言えるプランが完成しました。レオパレスリゾートグアムは株主優待券を使って宿泊すると空港の送迎も無料でしてくれるのでとてもお得です。

ANA特典航空券で利用できるのはユナイテッド航空との共同運航便です

成田、関空、名古屋、福岡のどの空港を選んでも、ANAの特典航空券で利用できるグアム便はユナイテッド航空の飛行機です。

事前の座席指定はANAのサイトで可能ですが、ユナイテッド航空のサイトを確認した方がより詳細な情報を得ることができます。

ANAの場合

往路の成田→グアム便のエコノミークラスの座席表です。10列目が空いていたのでこの席にしました。

f:id:sinrons:20180514200011p:plain

ユナイテッド航空の場合

ユナイテッド航空で座席を確認するためにはユナイテッド航空の予約番号が必要です。

ANAのサイトで特典航空券→提携航空会社→予約確認・変更と進みます。

f:id:sinrons:20180514200414p:plain

ANAの予約番号が表示されていますが、必要なのはユナイテッド航空の予約番号です。eチケットを表示してください。

f:id:sinrons:20180514200521p:plain

PDFでeチケットを表示すると、利用するユナイテッド航空便の右横の備考欄に予約番号が記載されています。

f:id:sinrons:20180514200616p:plain

これをメモしたら、ユナイテッド航空のサイトに移動します。

www.united.com

マイレージ会員の登録やログインは必要ありません。「ご予約の確認」を選択します。

f:id:sinrons:20180514201056p:plain

先ほどメモした予約番号と予約者の姓をローマ字で入力します。

f:id:sinrons:20180514201145p:plain

旅程表などが表示されるので「座席の表示/変更」というボタンをクリックします。

ANAのサイトで選択した座席が表示されます。ANAのサイトでは気付かなかった点に気付くと思います。そう、私が選んだ席はエコノミープラスだったんです。

f:id:sinrons:20180514201220p:plain

ユナイテッド航空のエコノミープラスとは?

通常のエコノミーに比べて足もとが少し広い席です。シートピッチで言うと10~11センチ程度エコノミープラスの方が広いです。リクライニングの角度も少し深めになります。機内前方の席なのでより早く降機することが可能です。グアム便は時間帯によっては他の便と重なって入国審査の長い列ができるので、なるべく早く降機した方がいいんですね。

f:id:sinrons:20180514201857p:plain

エコノミープラスは通常、追加料金(1人49ドル以上)が必要となるんですが、ANAの特典航空券では追加料金なしに指定することができます。私はANAの平会員ですし、ユナイテッドに至ってはマイレージ会員ですらないので、誰でも指定可能ということでしょう。

 

沖縄でもいいかなと思ってましたが、グアムも航空券+宿泊費で考えると金銭的にそう変わらないし、ハワイに行った時に海外旅行は刺激があっていいなと思いました。ハワイやグアムのようにゆるい海外旅行が適度な刺激で楽しめる気がします。

まあ、沖縄旅行にも行くんですけどね。沖縄はやっぱり楽しいですから。

職場の根回しができてないのが不安材料ですが、白い眼に耐えてなんとかグアム旅行を実現したいと思います(笑)。