Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

グアム旅行計画中、格安で評判がいいスマイルレンタカーを予約してみました

7月に3泊4日の予定でグアム旅行を計画中です。フライトの関係で実質的に活動できるのは2日間ですが。

宿泊先は株主優待券を利用してレオパレスリゾートグアムを予約しました。

www.leopalaceresort.com

こちらのホテルは立地的には不便な位置にあります。バスでの移動も検討したのですが、限られた時間を有効に使うためにレンタカーを借りることにしました。ホテル内にトヨタレンタカーの営業所があり、こちらが一番便利だとは思いますが料金が高いのでパスしました。

スマイルレンタカーを予約してみました

インターネットで検索していると、スマイルレンタカーが格安で評判がいいみたいだったので予約してみることにしました。

www.guamsmile.com

一番安いA-Sクラスを選びました

1月にハワイに行って散財してしまったため、節約できるところはしないといけません。先日も娘から来年3月の卒業式に着る袴を試着してみたという写真がラインで送られてきたので「かわいいね!」と返答したら、袴の予約金として7万円弱ほど徴収されてしまいました。

そんなわけでお金がないので、レンタカーも一番安いクラスにしました。1日当たり35ドルが基本料金です。フルカバーの保険も付けることにしました。

f:id:sinrons:20180521145432p:plain

保険について

スマイルレンタカーの標準保険とフルカバー保険の大きな違いは、事故の場合の車両に関する免責(自己負担)があるかないかという点です。標準保険だと交通事故を起こした場合に1,500ドル(ざっと165万円)までは、休車保障、事故処理費用、車両修理費を請求される可能性があるということですね。

海外のレンタカーってけっこうシビアで「事故状況がどうであれ、とにかく免責金額までは払ってもらわないといけない。」なんて言われた人もいるそうなのでフルカバー保険を選択しました。

f:id:sinrons:20180521150848p:plain

ホテルへの配車も可能です

スマイルレンタカーはホテルに配車もしてくれます。立地が不便なレオパレスリゾートは多少配車料が高くなりますが深夜便で到着して少し仮眠して、朝ホテルまで車を持ってきてくれるのだから便利ですね。

レオパレスリゾートグアムに株主優待を使って宿泊する時は、空港=ホテル間の送迎は無料でしてくれるため、レンタカーもホテルに配車してくれた方が都合がいいです。

返却は、ガソリンを満タンにしてレオパレスリゾートの駐車場に駐車し、キーをダッシュボードのボックスに入れてロックしておけばいいそうです。

※その際にガソリン代のレシートも一緒にボックスに入れないといけないようです。満タンにしたという証明なんでしょうね。

f:id:sinrons:20180521152942p:plain

追加料金でチャイルドシート等も装備できます

私達は夫婦二人旅なので必要ないですが、チャイルドシート等の追加料金は次のようになります。こちらの料金は1日毎ではなく、1回のレンタルにつき下の料金が必要ということで、何日借りても同じ金額です。

f:id:sinrons:20180521153644p:plain

オプション料金について

その他のオプション料金の設定です。

f:id:sinrons:20180521154006p:plain

キャンセル料について

利用日の48時間以前のキャンセル料は無料なので、日程が決まったらとりあえず予約しておいた方がいいでしょう。

f:id:sinrons:20180521154137p:plain

実際に支払う料金は?

公式サイトに料金計算例があります。これに照らせばA-Sクラスの車をフルカバー保険に加入して2日間レンタルし、レオパレスリゾートグアムに配車してもらうと、総額110ドルということになるようです。

この低料金を実現するためにクレジットカードは使用できないそうなので、両替手数料を勘案し現在のレートなら12,500円くらいでしょうか。

実際には配車を受けた時にホテルで現金で支払いするようなので、その時の為替レート次第で前後すると思います。

f:id:sinrons:20180521154333p:plain

予約申請後約4時間で返信メールがきました

グアムと日本の時差は1時間です。日本時間に1時間足せばグアムの現地時間になります。時差ボケも起こりません。

今日(5月21日)のお昼に公式サイトから予約申請を行いました。記入はアルファベットと数字で入力するだけで、日本語で記載されているので特に迷うようなところはないと思います。夕方には予約完了のメールがきました。

平日なら午前中に申請したら午後には返答がくる感じだと思います。

f:id:sinrons:20180521170322p:plain

料金も予想通り110ドルでした。グアムは日本の運転免許証で運転できるし、左ハンドルで右側走行ではあるものの田舎なので、日本である程度運転経験があれば対応可能だと思います。

そうは言っても昔、グアムで運転した時はけっこう大変でしたけど(笑)。でもあれから運転経験も重ねているのでたぶん大丈夫でしょう。