Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

三矢本舗の琉球三矢ボールを求めて梅雨の沖縄へ 言うは易く行うは難し編

6月16日から17日にかけて沖縄に行って来ました。池袋の沖縄フェスタで食べた三矢本舗の琉球三矢ボールの味が忘れられず、弾丸旅行で食べに行くことにしたのです。

何かと理由を付けて沖縄に行きたいだけなんですけどね。

しかし、簡単に食べられると思った琉球三矢ボールは意外なほど遠い存在でした。さすがに幻の味と言われるだけはあります。

陸マイラーになって初の条件付き運行でした

台風6号が沖縄を直撃したのです。朝からスマホで飛行機の運行状況をチェックし続けました。私達が高松空港に着いた時にも運行するかどうか決まっておらず、天候状況を確認後決定するというアナウンスがありました。

f:id:sinrons:20180619142300p:plain

それも無理はありません。台風6号の予想進路を見る限り、ちょうど高松那覇便が到着する頃に沖縄を直撃する感じだったからです。

f:id:sinrons:20180619142547p:plain

天候状況のチェックの後、条件付き運行ということでとりあえず飛行機は飛ぶことになりました。条件付き運行というのは、状況によっては高松空港に引き返すこともあるということです。

もっともANAの場合、条件付き運行となった便が目的の空港に着陸できない可能性は5%以下だそうです。それでも私は今回その5%に入る可能性は高いのではないかとドキドキしていました。

そんな私の横で妻は「大丈夫、大丈夫。」と悠然と構えていましたけど。実は妻は晴れ女を自称しています。私はオカルト的な話は好きだけど信じることができません。

でも、妻の出演する屋外イベントで雨が降ったのはほとんど見たことがないし、仮に雨が降っても妻の出演する時だけ雨が上がってしまうのを何回か見てるのは事実です。f:id:sinrons:20180619144234j:plain

そしてー。

ANA1621便が沖縄に到着した時に、台風はどこかに行ってしまっていました。妻が晴れ女だと少し信じてしまいそうになる自分がいます。

三矢本舗おんなの駅なかゆくい市場店にターゲットを絞っていたのが裏目に出ました

私が調べたところ、三矢本舗の琉球三矢ボールは恩納村にある三矢本舗恩納店(本店)か、三矢本舗おんなの駅なかゆくい市場店のどちらかで購入するしかないようです。もし、他に売っている場所をご存知の方がいたら教えてくださいね。

個数限定販売なので、到着日の購入は最初からあきらめて、2日目の6月17日に那覇空港に行く前に購入するつもりでした。

より確実に購入するために恩納店より販売個数が多いと噂されていて、未だ食べたことがない餡入りバージョンも売っているおんなの駅なかゆくい市場店に照準を合わせていました。

海岸沿いの道をレンタカーで快調に走り、予定通り午前9時40分頃におんなの駅に到着しました。なかゆくい市場店の営業開始時間は午前10時ということだったので、しばらく待って朝一番で購入すればレンタカーの返却予定時間の午後0時30分にも十分間に合う計算でした。

f:id:sinrons:20180619145033j:plain

いよいよ琉球三矢ボールを食べる瞬間が来たと期待が高まります。

f:id:sinrons:20180619150736j:plain

午前10時からと聞いていましたが、既に営業を開始していました。お客さんはまだそんなにいません。限定販売でもこれは楽勝だなと思った矢先、小さな張り紙の存在に気が付きました。

f:id:sinrons:20180619150849j:plain

琉球三矢ボール12:30頃販売開始です。

えっ?

琉球三矢ボール12:30頃販売開始です。

何度、読んでもそう書いています。一応お店の方にも確認しましたが、「そういうことです。」という回答でした。日本語の読めない外国の人と思われたかもしれません。

12:30には那覇空港近くのレンタカー会社にいなければならないのに!!

とりあえず、サーターアンダギーを食べながらどうするべきか考えることにしました。三矢本舗はサーターアンダギーも非常に美味です。

でも、私達の旅の目的はこれじゃありません。f:id:sinrons:20180619151831j:plain

そして三矢本舗恩納店へ

なかゆくい市場店の店員さんに恩納店なら午前10時30分ころから琉球三矢ボールの販売が始まると教えてもらい心が決まりました。おんなの駅から恩納店までは15分くらいということだったので、恩納店に行くしかないと決断したのです。

おんなの駅もチェックしたかったので、午前10時のオープンを待って約15分で駆け足で見て回り三矢本舗恩納店に向かいました。

三矢本舗恩納店には午前10時30分ころに到着しました。

f:id:sinrons:20180619152306j:plain

ちょうど琉球三矢ボールが店頭に並べられた直後くらいの到着だったようです。旅の目的を無事果たしたことに安堵し、琉球三矢ボールのさっくりもっちりした独特の食感に感動しました。

f:id:sinrons:20180619152325j:plain

琉球三矢ボールの賞味期限は1日と短いです。もっと言ってしまえば、本当に美味しいのは揚げてからしばらくの間だと思います。ある程度時間が経過すれば表面に油が浮いてきてあの独特の食感が失われてしまいます。

冷凍保存もできなくはないですが、解凍しても揚げたてのあの味は再現できないでしょう。その旬の短さこそが、地元の人に愛されてきた幻の味と言われる所以なのだと思います。

琉球三矢ボールの餡入りバージョンは恩納店では売っていないので、こちらはまたリベンジしたいですね。沖縄に行く理由がまた一つ増えました。