Life=Risk

コロナに負けないで人生を楽しむ方法を模索するブログです。

新型コロナ感染急拡大の真実とは?感染終息はいつ?

連日のように新型コロナの感染者数が増加しています。

これはもう旅行に行ったりするような状況じゃないな、そう考えるのも無理はないと思いますし、その選択は間違いとも言えないでしょう。

 

「旅行に行ってコロナに感染したら仕事も失うかもしれないし、引っ越さないといけなくなるかもしれない。」

 

そう思いながら旅行しても楽しくはないでしょうから。

 

今回は新型コロナはいつ終息するのか、感染は急拡大しているのか、どう考えれば不安が解消されるかということについて書いてみたいと思います。

新型コロナはいつ終息するのか?

これだけ世界中に蔓延した新型コロナウイルスがそう簡単に根絶できるとは思えません。そうすると、終息するのはみんなが興味を失った時なのだと思うのです。

 

厚生労働省のQ&Aの中にこのようなものがありました。

f:id:sinrons:20200731230527p:plain

季節性のインフルエンザは例年約1,000万人が感染し、間接的な死者も含めると国内では年間約1万人が死亡しているというものです。

 

季節性インフルエンザについてはニュースにはなりますけど、新型コロナウイルスのように連日テレビや新聞で報道され続けるということはないですよね。

今のところ、国内では季節性インフルエンザの方がはるかに多くの感染者や死者を出し続けているのに。

なぜそこまで大きく報道されないかと言うと、私たちにとって季節性インフルエンザは毎年やってくる日常でそれを取り上げたところで、みんなたいした興味を示さずニュースバリューがないからでしょう。

 

新型コロナウイルスを大多数の人が日常として受け入れ、感染者数を報道しても反応が薄くなった時、それが私の想像する新型コロナウイルス終息の時です。

データで見る新型コロナの感染拡大状況

こちらは東洋経済オンラインが、新型コロナウイルスの国内感染状況をグラフにして視覚化してくれているものです。

toyokeizai.net

 

グラフを見ていただくとわかりますが、検査陽性者数は右肩上がりに増加しています。ところが、重症者数や死亡者数のピークは4月~5月で右肩上がりにはなっていません。

 

右肩上がりに増えているのはPCR検査人数や件数です。感染拡大を判断する指標となるべき実効再生産数もピークは3月末から4月初めで7月に急拡大しているということはありません。

 

データから見ると、検査環境がある程度整い濃厚接触者を中心にガンガンPCR検査を始めたので、陽性者は連日増え続けていますが、実際は4月~5月頃の方が感染者は多かったのではないかと思いますし、全体としてみると感染拡大はピークアウトしつつあるのかなと思ってしまいます。

もちろん、それは私の勝手な憶測なんですが。

新型コロナウイルスも日常の一部に

新型コロナウイルスという得体のしれない病に不安を感じるのは仕方ないと思います。しかし、季節性インフルエンザを受け入れているように、新型コロナもまた日常の一部として受け入れた方が心が楽になるような気がします。

 

得体が知れない恐怖は、時に誰かに対する批判や憎しみという負の感情にすり替わってしまいます。

データで見ると、マスコミが報道するほど爆発的に感染が急拡大しているわけではないと思います。パニックになることなく、なるべく密を避けてマスクの着用、手洗いの励行といった基本的な感染対策を続けましょう。

 

私の個人的な考えですが、外出するのも旅行するのも別に悪ではないと思っています。感染防止対策をしてきちんと時期と場所を見極めて行えばいいと考えています。訪問の自粛要請が出ているような自治体にあえて行こうとは思いませんけど。

 

人生はバランスが大切です。過度な自粛はやがて心を蝕んでいきます。

人間は誰かと何かを共有したい生き物です。過度なソーシャルディスタンスで心を壊すことのないように気を付けてくださいね。

旅行は中止すべきなのか?ウイズコロナ時代の旅行スタイルはスピード感が重要!!

7月27日から、GoToトラベルキャンペーンで割引された旅行商品の販売が開始されました。不透明な部分が多い事後申請でトラブルになるより、既に割引された価格で購入できる方が安心です。

夏休み時期ということで、旅行に行くべきかどうか迷っている人も多いと思います。

今回は迷っている人向けに、ウイズコロナ時代の旅行について旅行先の選定や移動手段などについて書いてみたいと思います。

スピード感が重要!!

ウイズコロナ時代の旅行は、スピード感こそが重要です。

 

何か月、何週間も先の旅行予定を組むのではなく、新型コロナの感染状況を確認しながらいけると思ったら、今日明日、数日後に行くスタイルです。ずっと先の旅行を予約して本当にいけるかどうか悩むのもストレスですから。

 

また、危険を感じればすぐに中止するというのも大切です。予約前にキャンセル可能な時期やキャンセル料についてもきちんと調べておきましょう。

 

そう考えると、Webで予約やキャンセルの手続きが完結するというのが望ましいですね。

旅行先の選定について

「安近短」というのは、不景気になるとよく言われる旅行スタイルですが、ウイズコロナ時代の旅行スタイルはこれに近いものがあります。もっとも、安く近場で短期間というよりも当面は安全に土地勘(鑑)がある場所で短期間というのを重視すべきではないでしょうか。

 

安全とは自分自身と旅行先の安全です。自分のライフスタイルを見直して感染リスクを抑え自分は感染者ではないという自信が持てる時に、感染リスクの低い場所に旅行しましょう。

 

最新の感染者数などを見ながら旅行先を決定するのですが、都道府県と言っても広いので、土地勘があり感染状況の詳細な把握ができる場所がいいですね。

よく知った場所ならあまり距離にこだわる必要もないと思います。距離が離れると事前のリサーチは難しくなるかもしれませんが。

news.yahoo.co.jp

 

おこもりに近い形で宿泊施設周辺だけでも十分楽しめる場所で、のんびりリフレッシュすればいいと思います。

移動手段について

コロナにフォーカスすると安全なのは自家用車ということになります。乗っている人がコロナに感染していないという前提ですが。

しかし、長距離を車で移動するとなると、今度は交通事故のリスクが高まります。運転に慣れない人が長距離を運転するのはストレスの原因にもなります。

 

長距離であれば、移動時間が短くて済む飛行機も考慮に値すると思います。

私自身、今年の3月を最後に飛行機には乗らず、注意深く研究してきましたが飛行機内が特に感染リスクが高いと判断できるような事例はありませんでした。

もともと飛行機は空調システムが優秀であることに加え、感染防止対策が徹底してきているためだと思われます。飛行機内よりは一般の飲食店の方がはるかに感染リスクが高いはずです。

宿泊先について

安全という観点から考えると、高級と言われるホテルの方が感染防止対策がよりしっかりと講じられている可能性が高いと思います。GoToトラベルキャンペーンなどを利用して、普段よりもより高級なホテルでおこもりするのもいいのではないでしょうか。

コロナ以後、宿泊施設はもっとも危機感をもって感染防止について考えてきた業界の一つですので、ホテル等に宿泊する行為が著しく危険とは思えません。

旅行は不要不急論について

そもそも娯楽というのは不要不急なんです。でも人が生きていくためにはその不要不急の娯楽が必要です。

コロナ対策は家から出なければいいというのは、鎖国すればいいに等しい言葉で、現実的ではありません。

いずれ外国からの入国制限も解除されると思いますし、私達に必要なのは感染拡大防止と重症化防止を行いながら、コロナ以前の日常生活に近づけるシステム作りです。

今でなくてもという声もあると思いますが、今でなくてはもうダメだという声もまたあるということをわかっていただきたいと思うのです。

急げ!ヤフートラベルがGoToトラベルキャンペーン割引価格で販売開始!!事後申請不要でわかりやすい!

迷走を続けるGoToトラベルキャンペーンですが、7月27日に最初から割引された価格での商品販売が解禁されました。参加事業者が順次Web販売も開始しています。

 

新型コロナウイルスの感染拡大が続いているためキャンペーンの利用が難しいところもありますが、感染者の少ない地域などは気分転換に地元のホテルに宿泊してみるという使い方でもいいのかもしれません。

 

今回は、私がお勧めするヤフートラベルでの

 

・販売開始時期

・対象宿泊期間

・使い勝手や価格など

・なぜお勧めなのか?

 

などについて見ていきたいと思います。

 

ヤフートラベルはこちらから。

travel.yahoo.co.jp

ヤフートラベルの割引プラン基本情報

ヤフープランのホテル・旅館の宿泊、ヤフーパックの国内宿泊+航空券が対象で、最大35%、1人あたり1泊14,000円を上限に割引となります。

予約期間は2021年1月29日までで、旅行期間は2021年1月31日までが対象です。

東京都在住者、東京都内の宿泊施設の予約、東京都内に宿泊するヤフーパックの予約、一部の宿泊施設は対象外です。また、宿泊先で、代表者の居住地を確認できるものの提示と誓約書の記入が求められるそうです。

ヤフートラベルの初めての予約だと、基本ポイントとしてTポイント1%、PayPayボーナスライトを最大9%付与するキャンペーンも同時開催中です。

なぜヤフートラベルがお勧めなのか?

予約サイトによっては、特設ページから入って、クーポンコードを入力してなどという手順が必要だったり、まだ割引価格での販売が開始されていなかったりと迷走したキャンペーンにふさわしく、非常にわかりにくいシステムになってしまっています。

 

そんな中でヤフートラベルはいち早く割引価格での販売に対応しました。

しかも、通常通り検索すれば、対象プランなら自動的に割引が適用されるため使い勝手がよいと思います。

また、ヤフーのプレミアム会員なら更にポイントが上乗せされ割引率が大きくなるのでかなり割安なプランもあります。

 

割引プランの検索方法など 

一例として、超高級ホテルのハレクラニ沖縄の場合を見てみましょう。

お盆の8月15日(土曜日)という凶悪な価格が予想される日程です。

 

一泊2名、デラックスオーシャンビューツイン、食事なしで、公式サイトなら164,076円のところ、118,396円(プレミアム会員価格)で表示されています。

 

通常通り検索して「ヤフープラン」「クーポン」の表示を目印にすれば直感的にGoToトラベルの割引価格が適用されたプランを見つけることができます。

f:id:sinrons:20200728121744p:plain

後は詳細を選択すれば、実際に割引が適用されているかどうか確認することができます。

f:id:sinrons:20200728122819p:plain

一目でわかりますね。35%割引ならもうちょっと安いはずではと思っていた方は鋭いです。今回のキャンペーンでは1泊1名あたり14,000円という上限があるので、値段の高いホテルだと全体としての割引率は35%に届かないことになります。

 

一人一泊40,000円以上の部屋に宿泊すれば、満額14,000円の割引を受けることが可能です。2名なら一泊80,000円の部屋にすれば35%割引で52,000円になり、割引上限額になって大満足、とはならないかもですね。

 

数字的にはそうかもしれませんが、私なんかは一泊50,000円以上という値段がそもそも高いと感じてしまうので、満足感という点ではどうかなというところです。上限にこだわらず、満足感の高いプランを探した方がいいと思います。

一泊二食付きのプランなんかだったら、一泊2名で50,000円もありかなとは思いますけど。

 

GoToキャンペーンは批判的な意見も多いですが、せっかくのお得なキャンペーンなので、うまく利用したいですね。

新型コロナの感染状況に応じて、自粛すべきは自粛し緩和すべきは緩和するというのがウイズコロナ時代を生き抜くコツではないでしょうか。

ウイズコロナ時代のBA特典航空券キャンセル方法

世界中の航空会社が経営危機に陥っています。

 

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosを使った特典航空券もいつ使用できなくなるか、大幅な改悪があるか予想できません。手持ちのAviosがある方は量を減らし、あまり多くのマイルを持たないように自衛しましょう。

 

私もJAL国内線特典航空券で消費しようと何回か予約しましたが、その度にコロナ情勢が悪くなりキャンセルしました。

今回は、ウイズコロナ時代のBA特典航空券のキャンセル方法について書いてみたいと思います。

ウイズコロナ時代のBA特典航空券キャンセル方法

Webでのキャンセルではバウチャーとして返還されてしまいます。ほとんどの方はそれでは都合が悪いと思うので、Aviosでの返還を希望する方はあきらめてコールセンターに電話しましょう。

 

BA公式サイトに記載されている電話番号はこちらになります。

f:id:sinrons:20200726111242p:plain

 

BAには会員専用の電話番号があり、最後にキャンセルの電話をした際に案内された会員専用の電話番号は、

 

03-3298-5209

 

でした。

 

キャンセルの電話をする際には、手元に予約番号、BAの会員番号、登録メールアドレス、自宅住所と郵便番号を用意しておくとスムーズかと思います。コールセンターの担当者によって違いがあり、予約便の詳細(発着空港、出発時間)を尋ねられたこともありました。

 

特にAviosでの返還を希望するということを伝えなくても自動的にAviosによる返還となりました。私の場合は、電話した後ほぼリアルタイムか10分程度で返還されています。

キャンセル料について

キャンセル料は今まで通り、予約の際にかかった空港諸税数百円が戻ってこないだけでした。電話でのキャンセル料を上乗せされて請求されたケースはありません。

 

 

BAのコールセンター機能はコロナ対策で増強されているようで、長い時でも数分でつながりましたし、対応も以前に比べると丁寧なものになっているように感じます。

 

コロナの影響がどれほど長く続くか予想不可能です。私はどんな大手の航空会社も経営破綻の可能性はあると考えています。

ウイズコロナ時代は、不要不急のマイルは持たないのが無難ですし、大量マイルを貯めるのはコロナが落ち着き、航空会社の経営が安定してからでいいのではないかと思います。

 

コロナ禍のお盆に旅行は可能?ステルス旅行が今からのトレンドだ!

コロナウイルスより怖いものは、間違いなく人間です。

コロナに感染したとなるとあっという間に個人特定されて、様々なバッシング被害を受ける可能性がありますから。

SNS全盛の今、コロナとどう向き合うか、旅行はどうしたらいいのか、今回はそのようなテーマで書いてみたいと思います。

コロナとSNSと旅行の関係

 

まず、コロナ禍の今、旅行記をブログに書いたり、twitterで旅行していることをつぶやいたり、インスタグラムに旅の写真をアップしたりすることは、かなりのリスクを伴うことを認識してください。

 

必ず一定数の反感を買ったり、敵を作っていると思ってもらって間違いないです。そんな人がもしコロナに感染したりしたら「それみたことか!」とバッシングが始まるのは避けられないでしょう。

 

住所や名前を特定され、写真や旅行していた事実などがまとめられ拡散されることになるかもしれません。

現実に私の周りではそういうことが起こってますから。

いつになったら安心して旅行ができる?

ワクチンができたら安心して旅行ができるのでしょうか?

私はそうは思いません。仮にワクチンができたとしても、その本当の効力がわかるのは実際に一般に普及し分析してからのことです。

 

そもそもワクチンは100%コロナに感染しないというわけではないでしょうし、高齢者などには効力が薄いかもしれません。

ワクチンが普及しているインフルエンザだって、未だに毎年多くの人が命を落としているのです。

 

コロナの特効薬ができれば違うかもしれません。そうなるとコロナもインフルエンザのようなある種ありふれた病気という認識になるのかもしれませんが、それはいったいいつのことなのか、今はまだ誰にもわかりません。

これからのトレンドはステルス旅行だ!

ステルスという言葉は「隠密に」とか「こっそりと」という意味があります。

レーダーに捕捉されにくい軍事用のステルス機なんていうのもありますよね。

デルタ翼, 航空機, ステルス爆撃機, 不可視のマント, B 2 スピリット, ノースロップ ・ グラマン

私は旅行に行きたいなら覚悟を決めて行くべきと考えます。なぜなら、本当に安心して旅行できるのはいつになるかわからないからです。

 

しかし、その旅行は人生を変えてしまうようなリスクが伴うことも覚悟しておいてください。

 

運が悪ければ苛烈なネットリンチの標的になってしまうかもしれませんから。
旅行に行くなら黙って行く、SNSで発信しない等の自衛手段を講じておきましょう。

 

ステルス旅行で身を守るべきです。

 

もちろん、体調管理、感染対策をきちんと行い、旅行先の選定も十分にする等するのは当然のことです。訪問先が自粛要請を行っているのなら、それには従いましょう。情勢が悪ければ、勇気ある中止も検討してください。

自粛していても人は死ぬという事実

不要不急の旅行のために人の命を犠牲にするのかという議論も当然あるでしょう。

しかし、人間の娯楽なんて全て不要不急にカテゴライズされてしまうのです。そして不要不急の娯楽がいかに経済を回していたか、人の心に安定を与えていたかということにみんな気付き始めてるはずです。

私の周りでも閉店したお店が何軒もあります。自粛疲れで精神的に参った人の話も耳にします。

もし、ほとんどの交通機関、宿泊施設、娯楽施設、飲食店などがなくなってしまえば、後に残るのは地獄のような世界です。

 

「国がキャンペーンをしているから安全だ。旅行に行こう!」ではなく、個人個人が自分の判断で覚悟を持って行動するのが、ウイズコロナの時代のライフスタイルになると思います。

自粛生活がさほど苦にならない人もいれば、どうにも我慢できずに気分が沈む人もいるでしょう。

鬱になってしまうくらいなら旅行に行くべきです。高齢の親が心配で今帰省しないと一生後悔するかもしれないと思うなら帰省したらいいんです。

 

誰もが初めて直面するウイズコロナの世界、どれが正しい選択かなんて誰にもわかりません。私達にできるのは正しい選択をしたと信じることだけです。

与論島に行ってもいい?コロナと嵐って何か関係あるの?

鹿児島県最南端にある与論島で新型コロナウィルスのクラスターが発生しています。

人口わずかに5000人余り、観光地としても有名な与論島で7月24日までの3日間に23人もの感染が確認されたのです。

 

今回は、

 

・与論島に観光目的で来島してもいい?

・なぜ、与論島でコロナが発生した?

・現在の与論島の状況は?

・噂される嵐とコロナの関係は?

 

などについて見ていきたいと思います。

与論島に観光目的で来島してもいい?

今回のクラスターには、与論島で唯一の総合病院である「与論徳洲会病院」の看護師さんも含まれています。そのため同病院は急患以外の外来診療を休止するという措置をとっています。

高齢者の多い与論島で島唯一の総合病院が、もし完全に患者さんの受け入れができなくなってしまったらまさに医療崩壊と言っていいでしょう。

町長は当面訪問を自粛するように島外の人に呼び掛けていますが、そうでなくても来島は遠慮した方がよいのは当然でしょうね。

今の状態の与論島に観光で行ったとしても到底楽しめるとも思えません。

なにしろ土産店や飲食店、観光施設は休業しているそうですから。

なぜ与論島でコロナが発生した?

鹿児島県の発表によると、20代の女性が7月17日から体調不良で21日に抗原検査を受けた結果、新型コロナの陽性と判明したとのことです。感染経路やその後島内で確認されたクラスターとの関係も調査中で今のところあきらかにはなっていませんが、この20代女性が病院看護師であったことから院内感染の可能性も視野に入れ調査が行われているようです。

 

もちろん感染経路の特定は重要ですが、感染者やその家族、関係者に対する不当な差別や偏見は許されるものではありません。悪いのは新型コロナウイルスであり、特定の誰かではありません。

一致団結して美しい与論島に平穏が訪れるまで頑張ってもらいたいと思いますし、島外の人間はこのような時期に観光目的で来島したりすることのないように注意が必要です。

現在の与論島の状況は?

人口わずか5000人あまりの島での新型コロナウイルスのクラスターの発生は、私たちが想像する以上に島の生活に影響を与えているようです。

町役場の職員にも感染者が出たため、緊急の要件以外の来庁自粛が呼びかけられ、郵便局も閉鎖、大半の飲食店も休業しているとのことです。

本来なら感染者が出た病院は完全に業務を停止すべきでしょうけど、島で唯一の総合病院ということでそれもできず、新たな検査待ちの人が病院外に並ぶ状態になっているそうです。

4連休ということで観光客は多いという情報もありますが、このような時だからこそ勇気を持って旅行は中止という選択をすべきではないでしょうか。

噂される嵐とコロナの関係は?

あの超人気グループ「嵐」と与論島でのコロナの発生について関係があるのではないかという噂もあるようですが、それは嵐の新曲「IN THE SUMMER」のロケ地が与論島だったことに起因しているみたいですね。

 

撮影のために嵐のメンバーがスタッフと共に7月2日から4日にかけて与論島を訪れていたそうですが、そのことと今回のコロナの発生を結びつけるのは無理があるのではないでしょうか。

 

鹿児島県の発表でもそのような話は一切出ていませんしね。ジャニーズ事務所側にしても、もし関係性が疑われるのなら隠蔽はコンプライアンス的にあり得ず、むしろ積極的に公表すると考えられます。

 

ということで、与論島への観光目的の来島は現状ではとてもお勧めできません。

旅行を予定している方は、コロナが沈静化して来島自粛が解除されてから訪れていただきたいと思います。

 

最後までお読みいただきありがとうございました!

 

他の記事もどうぞお読みください。

国際通り直近のJR九州ホテルブラッサム那覇は快適なホテルでした

2020年3月7日に宿泊しました

JR九州ホテルブラッサム那覇は、その名の通りJR九州グループのホテルです。

国際通りを歩いていると目に入るため気になっていたホテルでした。今回、ヤフートラベルで禁煙のスタンダードダブルルームが素泊まりながら一泊12,000円(1人6,000円)と安く出ていたため宿泊してみました。

ホテルの様子

ホテルの外観です。駐車場は立体駐車場なんですが、3基あるためよほど混み合わない限り出し入れはスムーズだと思います。駐車料金は1泊1,500円で、宿泊中の出し入れは自由でした。

f:id:sinrons:20200311124515j:plain

スタンダードダブルルームの室内です。23㎡と広くはありませんが機能的に作られています。2017年6月開業とまだ新しいホテルなので明るく清潔な印象です。

f:id:sinrons:20200311125139j:plain

f:id:sinrons:20200311125353j:plain

ミネラルウォーターやお茶、コーヒーが無料で用意されています。

f:id:sinrons:20200311125413j:plain

クローゼットの様子です。

f:id:sinrons:20200311125443j:plain

f:id:sinrons:20200311125459j:plain

トイレとバスは分離しています。

f:id:sinrons:20200311125526j:plain

洗面台周りもちょっとお洒落ですね。

f:id:sinrons:20200311125546j:plain

洗い場付きのバスルームです。私はゆっくり湯船に浸かりたい派なのでありがたいです。

f:id:sinrons:20200311125600j:plain

シャンプー類はボトルタイプでした。ポーラのものです。

f:id:sinrons:20200311125611j:plain

宿泊者へのサービスということで、フロントでバスソルトをいただきました。また女性宿泊者にはクレンジングジェルやローション等のセットのプレゼントがありました。

f:id:sinrons:20200311130507j:plain

宿泊した感想

国際通り沿いと言ってもよい立地なので、国際通りを観光したり夜遊びしたい人にはお勧めです。雨が降っていれば傘も貸してもらえますし、フロントの対応も丁寧でした。

部屋は決して広くはないのですが、新しいホテルらしくベッドサイドにコンセントやUSBポートがあり機能的です。もちろん無料WiFiも完備されています。

駐車場もあるためレンタカー派も安心です。安いプランを見つけたら迷わず予約してもいいと思える快適なホテルでした。