Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

国際通り直近のJR九州ホテルブラッサム那覇は快適なホテルでした

2020年3月7日に宿泊しました

JR九州ホテルブラッサム那覇は、その名の通りJR九州グループのホテルです。

国際通りを歩いていると目に入るため気になっていたホテルでした。今回、ヤフートラベルで禁煙のスタンダードダブルルームが素泊まりながら一泊12,000円(1人6,000円)と安く出ていたため宿泊してみました。

ホテルの様子

ホテルの外観です。駐車場は立体駐車場なんですが、3基あるためよほど混み合わない限り出し入れはスムーズだと思います。駐車料金は1泊1,500円で、宿泊中の出し入れは自由でした。

f:id:sinrons:20200311124515j:plain

スタンダードダブルルームの室内です。23㎡と広くはありませんが機能的に作られています。2017年6月開業とまだ新しいホテルなので明るく清潔な印象です。

f:id:sinrons:20200311125139j:plain

f:id:sinrons:20200311125353j:plain

ミネラルウォーターやお茶、コーヒーが無料で用意されています。

f:id:sinrons:20200311125413j:plain

クローゼットの様子です。

f:id:sinrons:20200311125443j:plain

f:id:sinrons:20200311125459j:plain

トイレとバスは分離しています。

f:id:sinrons:20200311125526j:plain

洗面台周りもちょっとお洒落ですね。

f:id:sinrons:20200311125546j:plain

洗い場付きのバスルームです。私はゆっくり湯船に浸かりたい派なのでありがたいです。

f:id:sinrons:20200311125600j:plain

シャンプー類はボトルタイプでした。ポーラのものです。

f:id:sinrons:20200311125611j:plain

宿泊者へのサービスということで、フロントでバスソルトをいただきました。また女性宿泊者にはクレンジングジェルやローション等のセットのプレゼントがありました。

f:id:sinrons:20200311130507j:plain

宿泊した感想

国際通り沿いと言ってもよい立地なので、国際通りを観光したり夜遊びしたい人にはお勧めです。雨が降っていれば傘も貸してもらえますし、フロントの対応も丁寧でした。

部屋は決して広くはないのですが、新しいホテルらしくベッドサイドにコンセントやUSBポートがあり機能的です。もちろん無料WiFiも完備されています。

駐車場もあるためレンタカー派も安心です。安いプランを見つけたら迷わず予約してもいいと思える快適なホテルでした。

新型コロナウイルスの影響で沖縄の観光客は激減していました

沖縄の新型コロナウイルスの現状

新型コロナウイルスの感染拡大が世界中に影響を与えています。日本経済の停滞も避けられない現状です。

そんな中、3月7、8日に今年2度目の沖縄を訪れる機会がありました。この数年は年に数回の沖縄旅行を楽しむ生活をしているのですが、今回の訪問はある意味衝撃的でした。

f:id:sinrons:20200310160059j:plain

沖縄県は3月10日現在、新型コロナウイルスの感染者数は3名で、2月20日を最後に感染者は確認されていません。その状況を受けて沖縄県浦添市では臨時休校の解除が決定され3月11日から学校が再開されるそうです。

沖縄は中国人観光客が押し寄せていたため、漠然としたイメージでコロナウイルスが蔓延しているのではないかと考える方もいるかもしれませんが、実際には沖縄が他の都道府県に比べて特に危険と判断できるようなデータは確認できません。

那覇空港の状況

いつも混み合っているイメージの那覇空港ですが、利用者は減っていました。いつも行列ができている国内線到着ロビーのポーたまのお店も全く並ぶことなく購入できましたし、いつも座る場所を探すのに苦労するラウンジ華も空いていました。

f:id:sinrons:20200310155740j:plain

昨年新設されたANAバゲージドロップ(自動手荷物預け機)もガラガラでしたし、保安検査場もガラガラでした。

f:id:sinrons:20200310155807j:plain

たまたまかもしれませんが、遅延しがちな飛行機も定刻通りに飛び立つことができました。

寂しいというほど人がいないわけでもなく、私が利用した土日に関して言えば、適正な利用者数で快適度が増している印象です。

国際通りの状況

国際通りと言えば常に多くのアジア系外国人が集まり、ひょっとすると日本人は自分達だけなのではないかと錯覚するような感じだったのですが、様相は一変しています。

日本人観光客と地元の人がほとんどのように思いました。その結果、通りにはそこそこの人がいるものの土産店はガラガラですし、観光客向けに特化したような飲食店ほどお客さんの入りが悪いように見えました。逆に「せんべろ」を謳う低価格な酒場には人があふれているような状況がありました。

f:id:sinrons:20200310155843j:plain

ホテルの状況

国際通り近くの初めて宿泊するホテルだったので比較はできないのですが、駐車場やフロント、ロビー、エレベーターの閑散とした状況から宿泊客は減っているのだと思います。

パルコシティの状況

沖縄県浦添市に誕生した巨大ショッピングモールのパルコシティもお客さんが減っていました。日曜日にもかかわらずフードコートなど恐ろしいくらい人がいない状況でした。

また、複数のテナントが営業時間を短縮していて、いつも通りの午前10時に開店するお店と1時間遅れの午前11時開店のお店が混在している状況でした。

f:id:sinrons:20200310155915j:plain

 

パルコシティについてはこちらの記事で。

マスクの販売状況

これが気になる方もいると思いますが、沖縄もマスクは品薄状態です。那覇空港では売っていませんでしたし、数多くのドラッグストア、コンビニがある国際通りもマスクはほとんど品切れとなっていました。

例外的にピッタという花粉症用のポリウレタンマスクは3枚組400~500円のものが国際通りのドラッグストアで販売されていました。また国際通りの土産店で一か所、10枚入りの使い捨てマスクを400円で販売している場所がありました。いずれも販売の個数制限があり大量購入などはできないようになっています。

f:id:sinrons:20200310155940j:plain

パルコシティではドラッグストアやテナントなどマスクは全て品切れでした。

新型コロナウイルスが沖縄に与える影響

沖縄は日本を代表する観光地であり、近年の発展はアジア系外国人観光客の増加に負うところが大きいように思います。

観光名所はどこに行っても人が多く、時として辟易することもありましたが、実際に渡航制限がかかり外国人観光客がいなくなると、その存在の大きさに気付かされます。私の見る範囲でも消費力は完全に日本人観光客を上回っていたので、ホテル、土産店、飲食店などこの状態が続けばまさに死活問題だと感じました。

一日も早く新型コロナウイルスの感染が終息することを願うしかありません。

グランドプリンスホテル広島 クラブフロアツイン宿泊記

トラベラー試練の時期到来です

連日、新型肺炎のニュースが飛び交っています。このような時期に旅行というのもどうかという話ですが、プリンスクラブの秋冬限定宿泊券の有効期限が迫っていたため、広島に遊びに行ってきました。

中四国は感染者も少なく、公共の交通機関を使う必要もないということで決断しました。旅行好きな私ですが、感染者の多いホットゾーンや空港に立ち寄るのは避けています。ここまで蔓延してしまうとあまり意味がないかもしれませんけど。

 

プリンスクラブの秋冬限定宿泊券についてはこちらの記事で。

クラブフロアツインはどんな部屋?

2019年の秋冬限定宿泊券で宿泊できるのはグランドプリンスホテル広島のクラブフロアツインです。以前はプレミアツインに宿泊できていたのでダウングレードされています。

 

クラブフロアプレミアツインの部屋の様子はこちらの記事で。

 

2020年2月、気持ちのよい晴天の日でした。

f:id:sinrons:20200228143132j:plain

いつもながら、ロビーは高級感があります。

f:id:sinrons:20200228143149j:plain

いつも季節に応じたディスプレイがされています。今回は雛人形が飾られていました。

f:id:sinrons:20200228143353j:plain

クラブフロアツインは23㎡と決して広い部屋ではありません。ただ26㎡のプレミアツインとそこまで違いがあるかと言うと気になるほどの違いはありませんでした。

f:id:sinrons:20200228143534j:plain

f:id:sinrons:20200228143608j:plain

f:id:sinrons:20200228143638j:plain

コーヒーのカプセルは無料サービスです。ミネラルウォーターも2本用意されていました。

f:id:sinrons:20200228143701j:plain

f:id:sinrons:20200228143733j:plain

バスルームの様子です。狭いですがクラブフロア特典で温泉が利用できるため気にはなりません。

f:id:sinrons:20200228143811j:plain

f:id:sinrons:20200228143828j:plain

アメニティはポーラでした。使うことはありませんでしたが。

f:id:sinrons:20200228143842j:plain

クラブフロアのラウンジの様子

中四国のホテルではクラブフロアのラウンジサービスは珍しいですね。

グランドプリンスホテル広島のラウンジは、利用客も少なく落ち着けますし、フードやドリンクもなかなかのものだと思います。

f:id:sinrons:20200228144025j:plain

到着時にティータイムで利用しました。

f:id:sinrons:20200228144051j:plain

ケーキ類は一つ一つ丁寧に作られています。

f:id:sinrons:20200228144116j:plain

ラウンジではありませんが、ディナーはトップオブヒロシマの牡蠣とカニのブッフェにしました。カニはイマイチでしたが、牡蠣は美味しく全体的には満足できました。

f:id:sinrons:20200228144135j:plain

ディナーの後で、ラウンジに行き一杯だけカシスオレンジをいただきました。

f:id:sinrons:20200228144155j:plain

ラウンジでの朝食風景です。これにホットミールが数種類と品数は多くはありません。しかし、私はあまり朝食を食べると体調が悪くなるため十分に満足できます。

何より空いていてゆっくりと食事を楽しめるのがいいですね。

f:id:sinrons:20200228144225j:plain

宿泊しての感想

何度宿泊しても、グランドプリンスホテル広島のクラブフロアは満足度が高いです。温泉、ジム、ラウンジと充実した特典が付きますし、瀬戸内の風景は必見です。

f:id:sinrons:20200228151015j:plain

ホテルの周辺を散策し野鳥を眺め、温泉に浸かりながら波の音や海鳥の鳴き声を聞くと本当に癒されます。

改悪が続くプリンスクラブの宿泊券ですが、少しでも長くこの特典が存続することを願っています。

 

イベリア航空でAviosの50パーセント増量セールが始まりました 2020年2月

f:id:sinrons:20200218200448p:plain

令和2年最初のセールが始まりました!

昨年12月以来になるイベリア航空でのAvios50%増量セールが始まりました。セール期間は2月17日から2月28日までです。スペイン時間に合わせての開催となります。スペインのマドリードと日本の時差は8時間で、日本の方が8時間進んでいます。

購入可能な上限は前回と同じく20万Aviosです。また、年間の購入量制限も20万Aviosのはずなのでペース配分に注意して下さい。

 

JAL国内線(650マイル以内)の特典航空券の発券に必要なAviosは4500Aviosから6000Aviosに改悪されています。したがって無条件に得というわけでもないですが、利用方法が決まっている人にとっては、近距離路線では強みがあるマイレージサービスだと思います。

私も昨年、東京コミコンへの参加を急遽決めた時にAviosの便利さを再確認しました。常に片道1万円以下で四国から東京への移動手段があるというのは私にとっては大きなベネフィットがあります。

それを実現するのに最も安全なAviosの入手方法はイベリア航空やブリティッシュ・エアウェイズの公式サイトでの購入です。中でもイベリア航空の50%増量セールは1Avios単価=1.5円前後を実現する数少ない方法の一つとなっています。

今回のセール価格は?

昨年12月のセール価格と比べるとユーロが安くなったためお得度が増しています。クレジットカード決済の手数料を考慮して、1ユーロ=122円で計算すると下のような感じになります。

f:id:sinrons:20200218210014p:plain

イベリア航空の公式サイトにログインしてAviosの購入に進めば自動的にセールが適用になります。イベリア航空のマイレージ口座を作って3か月が経過していない方は購入できないはずなので注意して下さい。

また価格がドル表示されていないかよく確認が必要です。ユーロの方がお得なので、国と言語設定を「スペインー英語」にする等してユーロ表示させて購入してください。

【Avios使用】日本トランスオーシャン航空の特典航空券で沖縄に行ってきました

Aviosを使って岡山=那覇便をキャンセル後、再度直前発券しました

WebサイトでAviosを使って直前発券した日本トランスオーシャン航空の特典航空券で沖縄に行ってきました。

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosを使ったJAL国内線特典航空券は、正月の三が日でも空席があれば発券でき、キャンセルも24時間以上前なら諸税などを放棄するだけで済むため便利です。

今回、急遽日程変更を行ったのですが、Aviosを使ったJAL国内線特典航空券の日程変更は一旦キャンセルして再度予約し直すという方法がよいと思います。BAの規定ではキャンセル手数料が5740円と設定されているものの、実際は予約の際に必要となった諸税などを放棄するだけでWeb上でキャンセル処理できるからです。

 

沖縄にAviosを使って行くのは初めてだったため戸惑った点もありました。Aviosを使ったJAL特典航空券はJALの有人カウンターで航空券を発券してもらい、荷物を預けた後保安検査場へというのが通常の流れだと思っていたのですが、今回は岡山空港でも那覇空港でもBAの旅程表を持った状態で荷物を預ける列に並び、荷物を預ける過程で航空券も同時に発券してもらうという流れでした。

※2019年3月頃からJALマイレージに紐付けすることによりWebチェックイン、タッチ&ゴーサービスも利用できたという事例を目にする機会が増えました。私は事情があり以前からの流れを踏襲しています。

 

岡山=那覇便は往路復路共にクラスJの空きがあったため、一人1000円の追加料金でアップグレードすることができました。最近の搭乗ではクラスJの空きがないことが多かったためラッキーだったと思います。

 

 

日本トランスオーシャン航空の直前発券については下の記事で。

冬の沖縄の服装は?

今年は全国的に暖冬ということもあり、沖縄では大半をTシャツ姿で過ごしました。夏と違って湿度が低く1月のハワイにも似た爽やかな気候でした。

常夏のイメージもある沖縄ですが、私の経験ではさすがに1月~2月は寒く、コートなどが必要になることもあるため、冬に訪れる時はtwitterなどでリアルタイムの情報を入手して服装を決定するのがよいと思います。

 

初めてだと冬の沖縄の服装は迷ってしまうと思います。今回もコート姿の方からTシャツ&ハーフパンツの方まで様々でした。現地の方は、私が暑いと感じる温度でも寒いと感じてる人も多いようです。

外国の人も多く、同じ気温でも受け取り方が違うため、今年のような暖冬だと夏~冬の様々な服装の人が混在しており、Tシャツ姿の私の側にコート&ブーツの人が立っているようなカオスな状態もありました。

 

今年は1月の予想最高気温が連日22~25度を示しており、twitterでは「沖縄、暑い!」「長袖は失敗だった。半袖で十分!」みたいなツイートが多かったため、Tシャツに薄手のチノパン、夜用に薄手のパーカーという服装を用意したのですが、読み通りで日中は半袖で十分で夜の屋外はちょっと羽織るものがあってもいいかなという感じでした。

昨年の1月に訪れた際は日中もパーカーを着ていたように思いますし、一昨年の2月は夜にはコートを着て「寒い、寒い。」と言っていたような記憶があるため、旅行日の予想最高気温&予想最低気温をチェックして、twitterの多数意見を参考に服装を決定するのがよいかと思います。

「冬の沖縄の服装はこうだ!」みたいな固定された情報を当てにすると現地で戸惑うことになるため注意が必要です。

 

国際通りを散策など

沖縄に行った時の楽しみの一つに国際通り近辺の散策があります。

f:id:sinrons:20200111122700j:plain

 

門松とシーサーの共演。

f:id:sinrons:20200111122723j:plain

 

ステーキを食べるのも恒例行事になりました。

f:id:sinrons:20200111122454j:plain

※上記の写真は国際通りではなくパルコシティのステーキ88のものです。

 

沖縄っぽいものを食べて。散策というより食べ歩きかも。

f:id:sinrons:20200111122840j:plain

f:id:sinrons:20200111122854j:plain

 

あちらこちらでライトアップされていました。

f:id:sinrons:20200111123032j:plain

 

宿泊したのは、ダブルツリーbyヒルトン那覇です。国際通りに近く、何と言っても朝食付ツインルームが2名で5100円というプランを見つけ、安さに釣られて予約しました。

特筆することはありませんが、きれいにリノベーションされており快適に滞在できました。と言っても、ほとんどホテルにはいませんでしたけど。

f:id:sinrons:20200111123154j:plain

f:id:sinrons:20200111123213j:plain

国際通り沿いにホテルコレクティブが新規オープンしていました

国際通りのど真ん中の工事中だった場所に「ホテルコレクティブ」がオープンしていました。2020年1月6日開業です。

hotelcollective.jp

 

前を通りましたが高級感のある外観でした。国際通りで遊びたい人には最高の立地だと思います。今後、沖縄旅行の際の宿泊先候補になりそうです。

Aviosを使った日本トランスオーシャン便の特典航空券はWebで直前発券ができました

日本トランスオーシャン便をAviosで直前発券してみました

日本トランスオーシャン航空は、日本航空グループの航空会社で那覇空港と各主要空港や石垣島、宮古島を結ぶ便を運航しています。

ブリティッシュ・エアウェイズのAviosを使って、日本トランスオーシャン航空の特典航空券を発券することも可能ですが、以前は電話による発券しかできず、web発券ができるようになったのは昨年の6月頃からです。

 

Aviosを使ったJAL国内線特典航空券と言えば、少ないマイルで直前発券も可能であったことから人気を博したのですが、改悪に次ぐ改悪で必要マイルは増加し直前発券も少なくともWeb上では不可能となってしまったのです。

 

直前発券不可になったのは2018年の12月頃の話です。

 

以来、Web上での直前発券は不可だと思い込んでいたのですが、本日、岡山=那覇間の日本トランスオーシャン航空便の特典航空券を一旦キャンセルして日程変更をしようとした時に、翌日便も表示されていることに気が付きました。

一部の便だけですが調べてみると、JAL運航便やジェイ・エア便は3日後からしか表示されませんが、日本トランスオーシャン航空便だけは翌日便から(調べた時間帯が遅かったので確認できていませんが、ひょっとすると当日便も?)表示されていました。

 

もちろん表示されるだけで最後に蹴られて予約できないというのはAviosには多々あることなので、実際に予約を完了して座席指定もしてみましたが問題ありませんでした。

バグなのかそういう仕様なのかわかりませんが日本トランスオーシャン航空便は未だWebでの直前発券が可能なようです。便が限られるし、いずれ制度変更となるかもしれませんがひょっとすると何かの役に立つかもしれませんのでご報告しておきます。

【辛口】2020年版プリンスポイント宿泊券も大幅に改悪されました

ポイ活に改悪は付き物ですが、プリンスポイントを使った2020年版の宿泊券も大幅な改悪となりました。「5000ポイントで品川プリンスホテルに2名で宿泊できる!」というのが、プリンスポイントの代表的なアピールポイントの一つだったのに、2020年からは5000ポイント宿泊券そのものがなくなってしまいます。

必要ポイント別にその改悪ぶりを検証したいと思います。

6000ポイント宿泊券

2019年版で5000ポイントだったホテルの大半が6000ポイントに増加しました。首都圏は新横浜プリンスホテルだけになり、私的には利用したいホテルがほぼなくなってしまいました。

品川プリンスホテルがこの辺りにないのは辛いですね。北海道、東北、群馬のプリンスホテルが健闘している印象ですが、除外日も多く設定されるはずだし、ハイシーズンなどは予約がとれるかどうかもわからないため利用価値は微妙です。

f:id:sinrons:20191226234810p:plain

7000ポイント宿泊券

2019年版の6000ポイントが7000ポイントに移行した感じですね。新宿プリンスホテル、サンシャインシティプリンスホテルは2名で宿泊した場合、まだまだお得感はあると思います。

ただ新宿プリンスホテルは予約が取りにくいことで有名で休前日は除外日となるはずです。

川越(埼玉)、下田(静岡)、万座(群馬)、十和田(秋田)の各ホテルはかなり人を選ぶ立地で、利用価値の個人差が大きいように思います。

f:id:sinrons:20191227114533p:plain

8000ポイント宿泊券

2019年版にも東京プリンスホテルはありましたが、部屋のランクがかなり違い比較が困難であるため新規と表現しています。

品川プリンスホテルの3000ポイント増を筆頭に必要ポイント増が目立ちます。名古屋プリンスホテルスカイタワーについては必要ポイントこそ少なくなりましたが、朝食が付かなくなっているため実質的には改悪と評価できる感じです。

いずれのホテルも2名での宿泊ならまだ利用価値はありそうです。

f:id:sinrons:20191227001411p:plain

10000ポイント宿泊券

10000ポイント宿泊券は評価が難しいところです。ポイントは大幅に増えましたが、その代わりに朝食がつくようになったホテルが多いです。2名で宿泊するという前提で考えると、リゾート色の強い立地のホテルで朝食がないのは寂しいという向きも多いでしょうから及第点と言えるポイント数かもしれません。

f:id:sinrons:20191226235546p:plain

12000ポイント宿泊券

この辺りから得かどうかわかり辛くなってきます。宿泊時期、人数によっては宿泊予約サイトなどの方が結果的に得だったということもあり得るかもしれません。

プリンスポイントの宿泊券は有効期限、除外日がある点なども考えていくと手放しでお得とは言えないポイント数になったホテルが多いと思います。

f:id:sinrons:20191226235609p:plain

15000ポイント宿泊券

15000ポイント宿泊券は、変更が少ない感じですがホテルの選択肢が少なくなってしまいました。個人的にグランドプリンスホテル広島のスイートルーム(クラブフロア特典付)がなくなったのが非常に痛いです。ポイ活の醍醐味とも言うべき破格の存在でしたから。

f:id:sinrons:20191226235637p:plain

20000ポイント宿泊券

全体的にプリンスポイントをどのようにして手に入れたかが問われる必要ポイント数です。普通に宿泊予約サイトを通した方がお得ということもあり得ると思います。

f:id:sinrons:20191226235704p:plain

30000ポイント宿泊券

この必要ポイント増加は厳しいですね。ザ・プリンスさくらタワー東京が残念です。ウェスティンハプナビーチリゾート(ハワイ島)とプリンスワイキキ(オアフ島)はハワイのホテルなので利用を考える人も少ないと思いますが10000ポイント増は手痛い改悪です。

f:id:sinrons:20191227114632p:plain

45000ポイント宿泊券

伊豆長岡温泉の三養荘は非常に豪華な旅館で夕・朝食付ということを考えると、5000ポイント増は残念ですがまだまだお得感があるポイント数です。2名で利用したとするとこのレベルの旅館で2食付きは悪くない選択肢だと思います。

マウナケアビーチホテルはハワイ島のホテルですが、5000ポイント増で部屋のランクが大きくダウンしています。f:id:sinrons:20191226235753p:plain

75000ポイント宿泊券

ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町は数あるプリンスホテルの中でも別格と言えるホテルですが、このポイント増はいただけないですね。

75000ポイントは、さすがに躊躇してしまうポイント数です。ここまでのポイントを消費するなら他のホテルでいい気がします。

75000ポイント宿泊券は何かの理由で大量にプリンスポイントを持っていて、ポイント消費のために利用する的な存在になったように思います。

f:id:sinrons:20191226235815p:plain

2020年版宿泊券について思うこと 

プリンスポイントの宿泊券はもともと大きな弱点がありました。それは除外日の設定がある点と、予約までに時間がかかる点、発行した宿泊券に有効期限がある点です。

予約には宿泊券に記載された番号と有効期限が必要となるため、宿泊券が手元に届かないと予約ができず、場合によっては空室がなくなってしまうこともあり得るのです。今の社会はスピード感というのが非常に重要になっています。のんびり郵送されてくるのを待っている時間が我慢ならないという人も多いと思います。

それらの欠点を補って余りあるベネフィットがあったというのが、プリンスポイント宿泊券の利用者が増大した理由なのでしょう。

しかし、今回の消費ポイントの増加等でそのベネフィットはかなり減少したように感じます。2020年からはまず複数での利用を前提に考えることになるでしょう。複数利用であればまだ魅力的な宿泊先はあると思います。

プリンスポイントをどのように入手したかという点も重要です。大量のクレジットカード決済を行う人が副産物的に手に入れたのであれば何の問題もありませんが、バイポイント的な入手方法だと1プリンスポイント=1円前後くらいの入手でなければ、検討するメリットもないかもしれません。

宿泊予約サイトでよりお得なプランを検索した方が利便性が高いケースもあるでしょうから、事前リサーチを入念に行う必要があると思います。

「品川プリンスホテルに5000ポイントで!」というのが謳い文句でしたが、実際はグランドプリンスホテル以上のプリンス系高級ホテルに破格の料金で(場合によっては無料で)宿泊できるという点が評価されていた部分が大きかったように思いますし、今回の改訂でその部分に大きくメスが入ったことでプリンスポイント宿泊券の魅力も大きく毀損されたのが残念です。

 

本記事は下のリンク先の資料を基に作成されています。必要ポイント数など、もし記載誤りがあった場合はご容赦願います。

プリンスポイント 2020 交換商品