Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

プリンスホテルに無料または格安で宿泊する方法はこれだ!!

※2018年11月1日からすぐたま(ネットマイル)→プリンスポイントへの交換には手数料が必要になり、交換率は実質80%に低下しました。また2018年11月20日をもってモッピーからネットマイルへの交換は終了となります。ご注意ください。

 

「すぐたま(ネットマイル)」というポイントサイトがあります。私は四国電力のよんでんポイントをANAマイルに移行させるための中継サイトとして登録していました。

しかし、今やその「すぐたま」が熱いんです。なぜなら「すぐたま」で手に入れたポイントはプリンスポイントに移行することができるからなんです。

プリンスポイントは西武グループで使うことができるポイントなんですけど、その使用方法の中にホテルへの宿泊があります。中でも5,000ポイントで品川プリンスホテルやサンシャインシティプリンスホテルに2名で宿泊できるというのは驚くべき特典だと思います。

マイルを使って夫婦で東京に遊びに行っても、日帰りでなければ宿泊費はどうしても必要になります。もし、クレジットカードを1枚発行して10,000ポイントを手にすることができたら、それだけで品川プリンスホテルに2名で2泊宿泊できてしまいます。

また、1プリンスポイントを1円で購入できれば、1人分は1泊2,500円で済む計算になります。プリンスホテル系列に泊まってということなら、かなりお得な話じゃないでしょうか。

この記事では、私が夫婦で3泊分のプリンスポイントを1万円で手に入れた方法を書いています。この方法を応用すれば無料または格安でホテルに宿泊し続けることも可能です。

ぜひ、お得に旅行を楽しんでみてください。

5,000プリンスポイントで宿泊できるプリンスホテル

プリンスポイントを使って無料で宿泊できるホテルは幅広く設定されています。その中でも一番少ない5,000プリンスポイントで宿泊できるホテルは下のような感じです。私は品川プリンスホテルと池袋のサンシャインシティプリンスホテルが気になりました。

f:id:sinrons:20180331203323p:plain

品川プリンスホテルは下の部屋に宿泊できるようです。決して広くはないですが、私達には十分な部屋です。

f:id:sinrons:20180331203524p:plain

池袋のサンシャインシティプリンスホテルの部屋はこんな感じです。こちらもいいですね。

f:id:sinrons:20180331203550p:plain

 

私が実際にサンシャインシティプリンスホテルに宿泊した様子はこちらの記事で。

 

使用ポイントを増やせばもっと豪華なプリンスホテル系列のホテルに宿泊可能です。下のリンク先の「ポイント確認・交換」タブから「交換商品一覧」を選んで「宿泊券」をクリックすれば全てを見ることができます。

club.seibugroup.jp

すぐたまで西武プリンスクラブカードセゾンを発行しました

「すぐたま」と「ネットマイル」は同じ会社が運営するポイントサイトです。ポイントを稼ぐための「すぐたま」と、そのポイントを換金したり他のポイントに移行するための「ネットマイル」に分けているだけという感じです。もともとは1つのサイトでした。

プリンスポイントを使うには西武プリンスクラブに入会する必要があります。そのために下のどれかのカードを選ぶことになりますが、クレジット機能のついたゴールドカードは年会費が高いのでパスしました。

後はクレジット機能のないポイント専用カードかクレジット機能のついたカードのどちらかなんですが、発行でポイントが付与されるクレジット機能付きの西武プリンスクラブカードセゾンに決めました。

f:id:sinrons:20180331201946p:plain

ちなみにポイントはすぐたまで付与されるネットマイルというポイントです。すぐたまの1マイル(ポイント)は0.5円相当なので、5,000円相当のポイントになります。

年会費無料のクレジットカードの発行ポイントとしても少し低めですが、西武プリンスカードセゾンを扱っているポイントサイトは私の知る限り、すぐたましかないので仕方ありません。

それにすぐたまのポイントは西武プリンスクラブのポイントに等価交換できるので、労せずしてプリンスホテル1泊分のポイントを得ることができるのだから悪い話じゃありません。

f:id:sinrons:20180331200509p:plain

2018年3月31日現在も利用可能な案件ですが、いつまで続くかは不明です。キャッシング利用可能額の設定がポイント付与条件だったので、人によっては否決されたりキャッシング枠を希望しても枠なしで発行されてしまう可能性はあります。

過去にそのようなケースを体験した方は、最初からポイント専用の会員カードを発行するというのも選択肢の一つです。

すぐたまに登録していなくて、プリンスポイントが気になった方はぜひ下のリンクから登録してみてください。

すぐたま 期間限定 ここから登録で600mile(300円相当)GET!

モッピーで100%還元の即時付与案件を行いました

西武プリンスクラブカードセゾンの発行で1泊分のポイントは無料で手に入れたのですが、多少持ち出しをしてもいいので、もう少しプリンスポイントが欲しいと思いました。

ポイントサイトは数多くありますが、プリンスクラブポイントに直接交換できるのはネットマイル(すぐたま)しかないと思います。

f:id:sinrons:20180331205404p:plain

また、ネットマイルに等価交換できるポイントサイトもさほど多くありません。でもその中には、有名ポイントサイトの「モッピー」が含まれていました。

f:id:sinrons:20180331205520p:plain

今回、私が目を付けたのはモッピーのこの案件です。「コミプラ」という漫画が読めるサイトへの登録なんですが、10,800円のキャリア(ドコモ・au・ソフトバンク)決済で10,800ポイントが付与されるというものです。

ポイント付与は30分以内ということで、その通り即時付与されました。昨日、2018年3月30日の話です。

※2018年8月現在、こちらの案件は「チケコミ」という名前に変更されています。ポイントも100%を下回る還元率であることが多いため、還元率がアップした時か別の100%以上還元案件を狙った方がいいです。

f:id:sinrons:20180331205623p:plain

マイルを買うことをバイマイルと言いますけど、これはバイポイントですね。モッピーからプリンスクラブポイントにはネットマイルを介して等価交換できるため、すぐに10,000ポイントの移行手続きを行いました。

別にこの案件でなくても、100%かそれ以上の還元なら何でもいいと思います。今回はプリンスポイント10,000ポイント分を1万円で購入した形ですね。夫婦でプリンスホテル2泊分ですから私的には悪い話じゃないと考えています。

プリンスクラブポイントを効率よく入手するためには、「すぐたま」とモッピーをうまく使い分けるのがいいですね。モッピーは2018年4月以降の陸マイラー活動では間違いなく最重要ポイントサイトの一つでもありますから、絶対に登録しておいた方がいいです。

 

まだモッピーに登録していない方は下のリンクからどうぞ。

モッピー!お金がたまるポイントサイト

 

この記事の方法で宿泊できるプリンス系ホテルの中にはラウンジへのアクセス権が付いて食費までほぼ無料化できるホテルもあるので利用しない手はないと思います。マイルと組み合わせることでかなり豪華な旅行を演出することも可能なのでぜひ試してみてください。