Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

【注意喚起】ホノルル市内カカアコ地区で日本人旅行者家族に対する傷害事件発生!!(ザ・世界仰天ニュースで事件の詳細が放映されました)

※ザ・世界仰天ニュースで事件の詳細が再現ドラマも交えて放送されました。より多くの人が海外旅行の危険について考えるきっかけとなったはずです。二度と思い出したくない事件だったと思いますが、敢えて事件について語った被害者の方の勇気に敬意を表したいと思います。

また、海外旅行の際は海外旅行保険への加入を強くお勧めします。

 

在ホノルル日本国総領事館からのメールで知ったのですが、近年開発が進み人気が高まっているホノルル市のカカアコ地区での話だったため、お知らせしてしておきます。

詳細は在ホノルル日本国総領事館の公式ホームページにも掲載されています。

f:id:sinrons:20180530134644p:plain

日中に複数で行動していたにもかかわらず、薬物使用者と思われる複数の男から激しい暴力を受け傷害を負ったという衝撃的な内容です。

カカアコ地区はハワイについて情報を収集すれば、必ず耳にする機会があると言えるほど人気が高まっている場所ですが、同時にあまり治安のよくない場所との風評も多いところです。

 

 私自身はハワイで危険を感じることはありませんでした。しかし、ハワイについて調べると殺人や強盗などの重要犯罪も多く発生しており、決して絵に描いたような楽園ではないということをこちらの記事でも触れています。

 

2018年1月に久しぶりにハワイを訪れましたが、ホームレスを目にする機会が多かったのには驚きました。ワイキキのショッピングモールで警察官に取り囲まれているホームレスもいましたし。

アラモアナショッピングセンターで京都からハワイの息子夫婦のところに移住してきたというおばあちゃんと話していた時にも「とにかくホームレスが多いのよ。」という話がありました。

お金に困っている人が増えれば、財産犯や薬物犯罪も増えるので気を付けたいですね。

2018年6月4日、12月11日追記

事件の詳細についてわかってきた部分があります。発生場所はカカアコのMother Waldron Neighborhood Parkという広い公園の公衆トイレです。映像で見る限りトイレもきれいで、これは普通に利用してしまうなという感じでした。

被害に遭ったのは日本人のご夫婦で、まずご主人がトイレに行き犯人に顔面を殴られ額の裂創や歯が折れる傷害を負わされたようです。また、その物音に異変を感じた奥さんがトイレに様子を見に行ったところ、首を絞められ失神状態にされたようです。この事件の犯人として20歳の男が既に逮捕されているようですが、単独犯か複数犯かは不明です。

※世界仰天ニュースではご主人の後で奥さんもトイレに行った時に、男性トイレの前でご主人の靴を見つけ不審に思い声を掛けたところを襲われたようです。また、犯人は単独犯とのことでした。首を絞めるという行為は非常に悪質なもので、最悪死に至る可能性もあったため犯人には厳罰を課してほしいと思います。

 

英文ですが事件の詳細は下のリンク先で確認できます。ただし、被害者の方の事件後の写真も載っておりショッキングな内容になっているので苦手な方は注意してください。

Arrest made after brutal beating of two Japanese tourists in Kakaako makes news headlines in Japan - KHON

 

私も今年の1月に事件現場の近くを妻と歩いたことがありますが、そんな危険があるような場所とは思えませんでした。この公園は浮浪者のテントが多く設置され軽犯罪が相次いだこともあり、一時閉鎖して整備を行ったという経緯はあるようですが、単なる一旅行者ではそのようなことまで把握するのはなかなか難しいでしょう。

ごく普通の公園にある大きめのきれいなトイレといった感じなので、私でもたぶん利用していたと思います。

 

本当に許しがたい犯罪ですが、このご夫婦は更に50,000ドル(今のレートで約550万円)という高額な治療費の請求に直面しているそうです。私もハワイ旅行の保険については悩んだことがあり、クレジットカードの付帯保険では不十分と判断して「たびほ」という海外旅行保険に加入した経緯があります。

今回のような事件の場合は、当然、犯人に対し請求すべきものですが、犯人に支払い能力があるかどうかわからないし、後で損害賠償を受けるにせよ病院には治療費の支払いを本人が行わないといけないと思います。

※実際には請求は約800万円だったようです。ご夫婦のクレジットカード(ゴールドカード)に自動付帯する海外旅行保険で200万ずつ合計400万円は補填されたそうです。クレジットカードの海外旅行保険が所持しているだけで適用される自動付帯か、旅費をクレジットカード決済することで適用される利用付帯なのかはこの機会にぜひ確認してみてください。

私は旅が好きで、特にご夫婦で仲良く旅行する方は応援したくなります。それは私自身がいつまでも妻と旅を続けたいという願望があるからです。

このご夫婦が、肉体的、精神的な被害から回復され、また旅ができるようになることをお祈りします。

たびレジへの登録をお勧めします

たびレジは外務省の海外安全情報配信サービスです。今回のカカアコの事件のように注意が必要な事案をメールでお知らせしてくれます。

たびレジ - 外務省 海外安全情報配信サービス

私は今のところ、ハワイとグアムを登録しています。最新の情報を得るというのは、いずれの分野でも重要です。知らなければ対処の方法も考えることができませんから。

たびレジは簡易登録ができます

たびレジには、はっきりとした旅程は決めていないけどとりあえず情報収集はしておきたいという人のためにメールアドレスだけで簡単に登録できる簡易登録があります。私も本登録はしておらず、こちらの簡易登録だけしています。

配信期限は送られてくるメールから配信停止ができるので設定していません。また、簡易登録でもたびレジのサイトで情報を希望する国や地域を変更することができます。

簡易登録だと下のような感じなので、個人で登録する場合はメールアドレスを入力して区分を個人にし、情報の必要な地域を選択するだけです。

f:id:sinrons:20180530143709p:plain

治安が悪いと噂されるカカアコ地区ですが、インスタ映えするウォールアートでも有名だし、日中に複数行動している時にこのような事件が起こるとは、私もまさかという感じです。

今回の被害者の方がとった行動は、そんなに危険なものという印象も受けないし、カカアコは要注目エリアとしてガイドブックにも普通に載ってますものね。今回どのような状況だったか詳細は不明ですけど、小さな子供さんが尿意を訴えれば公園にトイレがあれば連れて行きますよね。

不運としか言いようがない話ではありますが、訪問を予定している方は公園のトイレは使わない、人気のない場所に近付かないなど十分に注意してくださいね。