Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

グアムでばら撒き用のお土産を安く買うなら? ペイレススーパーマーケット編

2018年7月にグアム旅行に行って来ました。グアムはハワイ以上に物価が高く感じました。緩い南国ムードとは裏腹に観光客の財布には厳しいですね。

グアムで安くばら撒き用のお土産を入手しようと思ったら、ペイレススーパーマーケットとKマートは外せません。空港やDFS、ABCマート、JPスーパーストアなどは全般的に価格が高いです。

地元民も利用するペイレスス-パーマーケット

ペイレススーパーマーケットはグアムの地元スーパーで、2018年7月現在、公式サイトで8店舗が確認できます。レオパレスリゾートグアムに宿泊した方なら、アガニャショッピングセンター内のペイレススーパーマーケットを利用した方も多いでしょう。

40年に渡りアガニャショッピングセンターに入店し、グループの旗艦店的存在である同店舗は、2019年の早い時期に移転することが決まっているそうです。新店舗はMaiteという場所に現在建設中で、完成すれば現店舗の3倍の大きさとなるそうです。

アガニャショッピングセンター自体はやや寂れたイメージで敢えて訪れる必要性はない感じですが、ペイレスが出た後入店するお店は少し気になります。

ペイレスはグアムを訪れた方ならほぼ100%足を運ぶであろうマイクロネシアモールにも併設されているので、とりあえずこちらの店舗で体験してみるのもいいのではないでしょうか。マイクロネシアモール店はモール内からはアクセスできず、別に入口があるのでその点は注意してください。

 

お肉は安いです。自炊派にもペイレスは重要な存在ですね。ちなみにグアムはアメリカの準州ということで州税などがないのでスーパーでの買い物は単純に表示価格の合計となります。

f:id:sinrons:20180722170634j:plain

物価の高いグアムでもフルーツは安いものがあります。

f:id:sinrons:20180722170700j:plain

f:id:sinrons:20180722170731j:plain

これはやっぱり辛いんでしょうか?

f:id:sinrons:20180722171818j:plain

長期滞在ならどでかいジュースもいいかもしれません。

f:id:sinrons:20180722170824j:plain

マフィンやスコーンも日本に持ち帰りは可能です。私はスコーンを買って帰りました。

f:id:sinrons:20180722170857j:plain

私が買ったスコーンです。少し食べちゃってますが。3.99ドルでした。表面にグレイズが掛かっていてスコーンにしてはパサパサ感がなく食べやすいです。1個1個が小さめなので子供さんのおやつににもいいかもしれません。美味しかったんですよ、これ。

f:id:sinrons:20180722174207j:plain

私が苦手なチョコミントが。

f:id:sinrons:20180722170948j:plain

調味料類もお土産にできそうです。重いので私は買いませんでしたが。

f:id:sinrons:20180722171753j:plain

グアムやハワイでは安く買えるのがゴディバです。ただABCマートなどで買ってもゴディバだけは同じくらい安いです。少しだけペイレスが安い感じですけど。下から3段目までの袋入りのものが5.49ドル、右上の箱入りのクッキーが9.49ドルでした。

f:id:sinrons:20180722172034j:plain

お勧めのお土産は?

ガイドブックでも必ず紹介されるココジョーズのクッキーです。箱入りで見栄えがよく軽くて持ち運びが簡単、何よりチョコと違って溶ける心配がありません。そして美味しいんですよ、このクッキー。私がペイレスで買った時は1箱3.95ドル(約454円)でした。某ガイドブックでは6.75ドルと紹介されていますが、DFSなんかで買うとそうなんでしょうね。高さ12cm程度の小さな箱なので1箱800円近く出して買うには抵抗があります。

f:id:sinrons:20180722172246j:plain

左のレッドママは4.99ドル(約573円)でした。グアムでは有名な旨辛ソースです。某ガイドブックは6.95ドルで紹介、実勢価格はそれ以上のところも多かったように思います。ただし商品数が少なくセール品のような感じだったので、いつでも入手できるかは微妙です。

右のホーメル社のスパムは2.49ドル(約286円)でした。たぶん安いかと。日本に帰ってからスパムおにぎりにでもしようかと購入しました。

f:id:sinrons:20180722175137j:plain

ティタのグズリアは袋入りのものが4.45ドル(約511円)でした。グアムの家庭の味と言われるお菓子でかりんとうのような食感です。原材料が小麦粉、ココナツ、ミルク、砂糖なので、想像どおりの素朴で優しい日本人にも馴染みのよい味です。

f:id:sinrons:20180723152720j:plain

これは結局買わなかったんですが顆粒状のはちみつです。気になったんですよね。買えばよかったかなと少し後悔しています。

f:id:sinrons:20180723153309j:plain

物価の高いグアムで緩く南国生活を楽しむにはある程度情報収集をしておいた方がいいですね。ペイレスショッピングセンターは見て歩くだけでも楽しいのでお勧めです。

補足情報

今回のグアム旅行で珍しい体験をしました。ペイレスショッピングセンターでクレジットカード決済をしようとしてピンコード(暗証番号)を入力したら「This card is not vaild」的なエラー画面が出て決済できなかったんですね。その直前にレオパレスリゾート内のレオマートで決済したカードだったので「まさか。」という感じでした。クレジットカードはMUFGプラチナカード(アメックス)で、MUFGゴールドプレステージカード(マスターカード)に変えても同様にエラーが出ました。

店員さんにエラー画面を見せて「端末の調子が悪い。」とアピールしたら、どうも時々あるケースなのかピンコード入力ではなく電子サインによる決済(暗証番号の入力じゃなくスタイラスペンでカード裏面と同じ署名をするだけです)に変更してくれたんですね。そうすると普通に決済が完了しました。

もし、カードに問題がないのにピンコード入力で同様の症状が出た方がいたら、店員さんにエラー画面をアピールしてサインするジェスチャーをしながら「サインOK?」と言ってみるとよいと思います。

グアムも店員さんの対応には個人差があります。いくらエラー画面が出て客が困っている様子でも知らん顔してる人もいるので、こちらから何らかのアピールをした方がいいです。海外旅行も初めの内はどうしても「自分のカードの方に問題があるんじゃないか?自分が悪いんじゃないか?」って考えてしまうんですけど、「自分は正しく手続きをとっているのに、この端末がおかしくてきちんと決済できない。ほらエラー画面が出ている。対応してほしい。」という主張をすることが大事だと思います。