Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

プリンスホテルから羽田空港に手ぶらで?!プリンスデリバリーサービスを利用してみました

プリンスポイントを利用してプリンス系のホテルにお得に宿泊する方法を研究中です。

2018年9月にグランドプリンスホテル新高輪に宿泊した際にプリンスデリバリーサービスを利用してみたんですが、これがなかなか便利だったんですね。

プリンスデリバリーサービスとは?

特定のプリンスホテルと羽田空港間に限り1,200円で荷物を当日配送してくれるサービスです。私はホテルから羽田空港への配送を頼みましたが、羽田空港からホテルへの配送も可能です。荷物の配送はヤマト運輸が行います。

今回は家族3人での旅行だったので、バッグは7~8kgの重さはあったと思います。そのバッグを持って夕方まで東京の街を移動するのは正直きついなと考えていました。かと言ってホテルやコインロッカーに預けると、どうしてもそこに荷物を取りに行かないといけないので移動の自由度が減ってしまいます。

1,200円を払っても朝ホテルから荷物を発送して夕方に羽田空港で受け取ることができるなら十分にメリットがあると思いこのサービスを利用してみました。

サービスが利用できるホテル

プリンスデリバリーサービスが利用できるのは、ザ・プリンスさくらタワー東京、グランドプリンスホテル高輪(高輪花香路)、グランドプリンスホテル新高輪、品川プリンスホテルになります。

配送できる荷物

配送できるのは、スーツケース、キャリーケース、バッグ(ボストンバッグ、ハンドバッグなど)で、ダンボール箱や紙袋、口の開いたバッグは対象外となります。

f:id:sinrons:20180908184335p:plain

また、パソコンや電化製品、陶器、ビン類など圧迫・振動・衝撃に弱いものは入れないようにという制約が一応あります。スーツケースを開いて確認するわけではないので入れていてもわかりませんけど。

実際の利用方法は?

私の宿泊したグランドプリンスホテル新高輪では、午前9時30分までに荷物を預けると午後2時以降に羽田空港で受取ることができました。また、午前9時30分~午後1時までに預ければ午後5時以降に空港で受取ることができるそうです。

私の場合は飛行機が午後6時出発の便だったので午前9時30分までに預けることにしました。

グランドプリンスホテル新高輪では荷物の受付は宅急便カウンターかベルデスクで行います。午前8時~午後5時までが宅急便カウンターで、それ以外の時間はベルデスクとなります。

専用の用紙に利用航空会社、便名、出発時刻、名前、携帯電話番号、宿泊部屋番号、バッグ・スーツケースの別を記入することになりますが、予め調べておけば1分程度で記入できます。

この時に控えをもらってその用紙を羽田空港のヤマト運輸宅急便カウンターで提示して荷物を受け取ることになります。受け取りもサインをするだけなので、混み合っていなければすぐに受け取ることができます。

利用航空会社によって受取場所は第1旅客ターミナルか第2旅客ターミナルとなります。

利用した感想は?

重い荷物を持たずに移動できるというのは思いのほか快適でした。チェックアウトしてすぐ空港に行くという人には不要ですが、チェックアウト後も観光などを予定している人にはお勧めです。

荷物を取りにホテルに戻る必要もないし、コインロッカーを探す必要もありません。即日配送なので後日荷物を受け取る手間もありませんし。

 

宿泊ホテルによって荷物を預けることができる時間などが違うので、プリンスデリバリーサービスの詳細は下のリンク先で確認してください。

プリンスデリバリーサービス