Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

MileagePlus MUFGゴールドプレステージアメックスカードのインビテーションがきました、ユナイテッド航空の1万マイルをくれるそうです

MileagePlus MUFGカード・ゴールドプレステージ・アメリカン・エキスプレス・カードというとても覚えられそうにない名前のクレジットカードがあります。ユナイテッド航空のマイルを貯めるなら持っておいてもよいカードだと思います。

年会費は15,000円(税抜)となかなか高額です。カード発行時に楽PAY登録をすることで年会費優遇があるそうですけど。ユナイテッド航空のマイルを使えばANAの国内線特典航空券を有利な条件で発券できることは知っていましたが、変更手数料やキャンセル手数料が高い点が私のライフスタイルとは合わず食指も動きませんでした。

ですから、カードのインビテーションが来てもあまり興味が持てなかったのですが結局発行してみることにしました。

一般キャンペーン

インビテーションがなくても一般的なキャンペーンでユナイテッド航空のマイルをもらうこともできます。2018年10月現在行われているキャンペーンには下のようなものもありますから。

f:id:sinrons:20181009152948p:plain

f:id:sinrons:20181009153008p:plain

インビテーションの内容

インビテーションは封書できましたが、中にはカードが1枚入ってるだけで全く高級感はありません。

f:id:sinrons:20181009160546j:plain

カードの裏面です。優良な顧客に対し特別にインビテーションするようなものではなく、ただ単にダイレクトメール用のキャンペーンサイトに誘導されるだけでした。

f:id:sinrons:20181009160736j:plain

私が発行を決めた理由

一般的に今行われているキャンペーンでは最大25,000マイルを獲得するチャンスがあります。一方、インビテーションの方は最大20,000マイルです。本気でユナイテッド航空のマイルを貯めたい人はより多くのマイルを獲得できるチャンスがある一般キャンペーンの方がいいのではないかと思います。

私が発行を決めた理由は、初年度年会費無料かつ発行するだけで10,000マイルがもらえるという点でした。一般的なキャンペーンでは発行でもらえるのは5,000マイルですから、その倍のマイルをもらうことができるのは大きいですね。私は普通のサラリーマンなので仕事や日常生活で大きな決済をするわけではないため「〇か月で〇十万円利用すればマイルをあげます」的なキャンペーンは苦手です。

ただ発行するだけでノーリスクで10,000マイルもらえるなら、後は使い方を考えるだけだから楽です。クレジットカードは適当に使って1年以内に解約すれば年会費もかかりませんし。

インビテーションが来たのはANAのマイルを使って、ハワイとグアムに行った時に他に選択がなかったのでユナイテッド航空を利用したからだと思っています。ユナイテッド航空はマイレージの登録もしてなかったので他に理由を思いつきませんから。

インビテーションの内容の詳細は上の画像のQRコードやアドレスから確認できるので興味がある方は見てください。私個人用のバーコードやアドレスではなく、ダイレクトメール用のものなので誰でも見ることができます。たぶん誰でも申し込めます。

f:id:sinrons:20181012104503p:plain