Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

PayPay第2弾100億円キャンペーンのやたら当たるくじは本当にやたら当たるのか!!その驚愕の結果は?

PayPay第2弾100億円キャンペーンとは?

※2019年3月6日追記 

やたら当たるくじのYahoo!プレミアム会員に対する優遇措置は法令上の問題で3月8日をもって中止とアナウンスされました。残念です。


2018年12月に発表されたPayPayの第1弾100億円あげちゃうキャンペーンは当初4か月間を予定していましたが、賛否両論の議論を巻き起こしながら過熱しわずか10日間で終了するというまさに祭りと呼ぶにふさわしいキャンペーンでした。

そして、今、その第2弾キャンペーンが行われているのですが、あまり話題になっていないような気がします。

f:id:sinrons:20190304121957p:plain

その主な理由は、最大20%というキャッシュバック率には変更がなかったものの、支払い1回につき1,000円、キャンペーン期間を通じて5万円という上限が設定されたためでしょう。

また、今回は並行して実施される全額キャッシュバックについても、支払い1回につき最大1,000円という上限が設けられました。Yahoo!プレミアムの会員なら5回に1回の確率で全額キャッシュバックされるというなかなかすごい話なんですけど、第1弾のインパクトが凄すぎて上限1,000円の設定に興味をそがれた人が多いのかもしれません。

f:id:sinrons:20190304124041p:plain

f:id:sinrons:20190304124139p:plain

私はYahoo!プレミアムの会員でもあるし、一見地味に思える第2弾100億円キャンペーンの秘められた破壊力について検証してみたいと思います。

実際に利用したその驚愕の結果は?

今回のキャンペーンに際し、特別にコンビニ等の利用回数を増やしたり、敢えて同一店舗で決済を分けたりということは行っていません。現時点でPayPayに対応しているファミマとミニストップを中心に利用したり、同一店舗でもレジが違う場所だったので、結果的に決済が複数回になったりしたことはありましたが。

普段と同じ行動パターンで現金で支払っていたのをPayPayによる支払いに変えただけです。

f:id:sinrons:20190304125049p:plain

こうして一覧にしてみて自分でも驚きましたが、普段からけっこうコンビニなどを利用しているみたいです。20日間で13回の利用でした。

5回に1回当たるはずのやたら当たるくじは、13回中4回と理論値よりやや多い的中率となっています。

驚異的なのはキャッシュバック率で、7,913円の支払いに対して2,905円と36.7%を記録しました。

しかも、コンビニでのPayPayによる支払いは一瞬で完了するし、財布に小銭が貯まることもないため日常の細かい支払いでのキャッシュレス決済の有効性について考えるきっかけになりました。

時代はキャッシュレス決済に向けて動き始めました。今回のPayPayの100億円キャンペーンはインパクトには欠けるものの、結果的には驚異的なキャッシュバック率となっているし、利用者にとっては日常の細かい支払いについてキャッシュレス決済に移行するきっかけとなり得ると思うので私的には高評価のキャンペーンです。

今の感じだとキャンペーンは5月末まで楽しめそうだし、3月26日にはいよいよ全国のローソンがPayPay決済に対応を開始します。群雄割拠のキャッシュレス決済戦国時代を勝ち抜くのはどこなのかを見極めつつ、その過程で展開されるであろうお得なキャンペーンに乗り遅れないようにしたいと思います。