Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

2019年4月発券の海外特典航空券は燃油サーチャージが値下がりしています!グアム旅行を計画してみました。

 燃油サーチャージというのは原油価格の動向に合わせた追加運賃のようなものです。燃油サーチャージはほとんどの航空会社で導入されていて、2カ月ごとに改定されるところが多いと思います。

海外旅行のために特典航空券を発券すると、マイルに加えて諸費用として各種税金などと燃油サーチャージが加算されている場合が多いです。マイルを使って交通費を安くするはずが燃油サーチャージが高騰していて思ったほど安くならなかったということもあると思います。

2~3月発券分に比べて4~5月発券の海外特典航空券はかなり燃油サーチャージが値下がりしているので狙い目かもしれません。

日本発のグアム便の現状

グアムを観光目的で訪れる日本人は減少傾向です。ハワイや沖縄が順調であることを考えるとまさに明暗を分けた感じもあります。北朝鮮情勢が悪化した際に攻撃標的として名指しされたことも影響して、グアム行きの航空便も減少傾向となっています。

2019年4月現在は、ユナイテッド航空が福岡空港、関西国際空港、中部国際空港、成田国際空港発着の4路線を維持しているほか、日本航空が成田発着便を格安航空会社のティーウェイ航空が関西国際空港発着便を運航しているだけです。

ANA陸マイラーは同じスターアライアンスという航空グループに属するユナイテッド航空を利用する選択肢しかありませんが、比較的便数が多いためグアム旅行に関しては恵まれた立場にあります。

グアム便の特典航空券を発券してみました

5月のゴールデンウィークを避けてANAマイルを使って特典航空券を発券してみました。昨年は広島=成田=グアムと乗り継ぎましたが、愛媛在住の私にとっては広島空港の利用は時間もお金も余分にかかるため、今回は中部国際空港セントレアを利用することにしました。

f:id:sinrons:20190404201943p:plain

エコノミーでの発券で、大人1名20,000マイルと諸費用8,980円となりました。

f:id:sinrons:20190404202348p:plain

諸費用の内訳を見ると燃油サーチャージが片道2,000円になっています。3月発券だと5,000円だったので往復6,000円、夫婦2名で12,000円値下がりしています。

また、提携航空会社の特典航空券ということでストップオーバーを利用して高松→沖縄便を追加しています。これはつけてもつけなくても使用マイルや諸費用に影響しないため、忘れずに追加しておいた方がお得です。

燃油サーチャージの調整にも使えるかもしれませんし。

 

燃油サーチャージの調整についてタイムリーにベテラン長距離陸マイラーのルカさんが記事を書いてくれていたのでご紹介しておきます。

www.lucamileagelife.net

宿泊先はレオパレスリゾートグアムにしました

株主優待を利用したレオパレスリゾートグアムの宿泊記事を見かけなくなったのは、レオパレス21の不祥事が続いたことと、インターネットでの転売に関して確認を厳格化する旨の告知があったためだと思います。

f:id:sinrons:20190404203432p:plain

もともと株主優待の有償譲渡は禁止されていましたが黙認されていたのが実情で、そこにつけこんで同一人物が大量に部屋を押さえて転売する行為を行っていたのが問題視されたようです。

無償譲渡について制限されたわけではないので、株主から無償譲渡されたと証明できる株主優待券を持っていたり、実際に株主の方は問題なく利用できるものと思います。

立地は不便ですが、無料宿泊ということを考えれば無視できる範囲のデメリットなので、今回も前回に引き続き宿泊しようと思います。

南国リゾートとしてのグアム

ハワイがグアムより洗練された南国リゾートだという点については異論はありません。私自身どちらも複数回訪れたことがありますがそう感じます。しかし、グアムのあのローカル感が私には合っているように思います。何より移動時間が短く時差が1時間しかないのは大きな魅力です。

グアムはお手軽に行くことができて比較的安全な海外の南国リゾートという貴重な存在だと思います。3泊4日で大人1名8,980円で行くことができる海外リゾートは他にはないはずですから。