Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

リベンジ成功!ハワイアン航空の上級会員からユナイテッド航空の上級会員へのステータスマッチに成功しました!

ついにリベンジの時がきました!

私は金属製クレジットカードのラグジュアリーカードのステータスマッチでハワイアン航空の上級会員資格を手に入れました。クレジットカードの特典としてのステータスマッチですので申し込めば必ず承認されるし、ステータスマッチの期間が最長で約3年と長いのが特徴です。

そして、次なるチャレンジとしてハワイアン航空の上級会員資格を使ってユナイテッド航空の上級会員へのステータスマッチを申し込んだのですが、こちらは失敗に終わっていました。原因はハワイアン航空の上級会員資格の有効期限が明確でないというものでした。

 

その時の経緯はこちらの記事で。

 

ハワイアン航空のステータスマッチを申し込んでから28日後、ついにハワイアン航空の上級会員の会員証が手元に来ました。いよいよ、ユナイテッド航空のステータスマッチに再チャレンジです。

ゴールドに輝く会員証には有効期限がしっかりと記載されおり、手荷物用のタグも同封されていました。

f:id:sinrons:20190427144232j:plain

再チャレンジの結果、プレミアシルバーが付与されました

ステータスマッチの申し込みから2日後に承認メールがきました。同日に公式サイトやアプリにも反映されていました。

 

メールは英文で、グーグル翻訳で翻訳すると次のように書かれていました。

f:id:sinrons:20190427144800p:plain

 

ユナイテッド航空はステータスマッチに積極的な航空会社で、申し込みも非常に簡単に行うことができます。ただし、お試しのステータスマッチですので期間は3か月と短く、ステータスマッチは5年間に1度しか行うことができません。

したがって、ユナイテッド航空を利用する予定があるタイミングで申請を行う必要があります。私が申し込もうと考えたのは5月にユナイテッド航空を利用してグアムに行く計画を立てていたからです。

 

残念だったのは付与された上級会員資格がラウンジアクセス権がないプレミアシルバーだったことです。

f:id:sinrons:20190427150350p:plain

f:id:sinrons:20190427150410p:plain

ラウンジアクセス権のあるプレミアゴールドを目指していたのですが、ステータスマッチのステータスマッチなのでそれは望み過ぎかもしれません。

しかし、座席のアップグレードや優先チェックインなどのプレミアアクセスは利用できるかもしれないので楽しみです。ただ、予約完了した後の上級会員資格ですし、そもそもANAのマイルによるユナイテッド航空の発券なので、どこまでプレミアシルバーの特典が利用できるのかは不透明なんですよね。

航空会社の場合は現場判断で利用の可否が決まるケースも多いですから。