Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

GPA外貨両替専門店でドルの宅配を頼んでみました

5月のグアム旅行に向け少しずつ準備を進めています。今回は外貨両替についての話です。

往路は乗継時間も少なく、深夜便ということもあって、あまり中部国際空港ですることを増やしたくないし、両替所の営業時間を気にして落ち着かないというのも避けたいところです。

Dollar, é貨, ãé, Us-Dollar, ãã©ã³ã¯ãªã³, è¦ãã, ç´å¹£, éè, ãã«è¨å·

グアム旅行にドルの事前準備は必要か?

グアムはアメリカの準州ですから、キャッシュレス化が進んでいます。少額の支払いであってもクレジットカードで支払いしても問題ありません。

しかし、クレジットカードは機器を導入したり、お店側に手数料の負担があったりで、屋台のような場所や薄利多売で営業しているようなお店では現金での支払いが必要になる場面もあると思います。

また、チップ用に多少のドルは持っておいた方が便利です。

一般的にグアムの空港よりホテルが、ホテルよりもDFSの両替所が有利なレートで両替できると言われており、グアムに関して言えばグアムで両替よりするより日本で両替した方がお得になるようです。

私の場合だとグアムのホテルに到着するのは午前2時~3時なので、その日は大人しく就寝することになります。そして、朝にはホテルの部屋にピローチップを置き、格安レンタカーの支払いをしなければならないため、ある程度のドルを準備しておく必要があるのです。

前回のグアム旅行では確かラインの外貨両替の宅配を利用したのですが、今回は計算するとGPAの方が少しお得になったのでこちらを利用することにしました。

GPA外貨両替専門店とは?

GPA外貨両替専門店は株式会社グリーンポート・エージェンシーという成田国際空港株式会社のグループ会社です。成田国際空港の両替専門店として空港内に実店舗もあります。

GPA外貨両替専門店 ONLINE STORE

計算も利用方法もシンプルです

GPAの宅配はクレジットカードなどによる決済ができず、代金引換による受取しかありません。日本郵便の一般書留による発送となります。3万円以上からの受付なので、あまりに少額の方は利用できないことになります。

その分、利用方法はシンプルです。トップページで外貨の種類を選び、希望金額に最低利用金額の「30,000(円)」と入力すると、下のように自動計算で一番近い金額のドルに変換してくれます。

f:id:sinrons:20190428144810p:plain

次に「ご注文手続きへ進む」をクリックし、紙幣の内訳を選択します。

f:id:sinrons:20190428145624p:plain

「カートに入れる」をクリックします。

後は下のような画面に移動するので、名前や自宅住所、メールアドレスなどを入力し配送先を指定していくだけです。

f:id:sinrons:20190428145803p:plain

実際に注文してみました

4月25日の発注で4月27日に到着しました。代金引換の手数料、送料共に不要であるため、一番最初に公式サイトのトップページで表示された金額だけを受け取りの時に支払うことになります。

日本郵便のお問い合わせ番号もメールで送られてくるため安心できます。

f:id:sinrons:20190428150706j:plain

両替レートは1ドル=114.46円でした。実勢レートに2.5パーセント程度が手数料として上乗せされるようです。悪くないレートだと思います。

海外で多額の現金を持ち歩くのはリスク管理の意味であまりお勧めできません。現金決済しかできない場所なら仕方がありませんが、グアムならメインの支払い手段はクレジットカードにして現金を少額持って行く方が多いのではないでしょうか。

私もクレジットカードをメインに、時々現金の支払いを交え、帰国時には現金は概ね使い切る感じです。10ドル程度なら余ってもグアムは日本から3時間程度なので「次に行った時に使えばいいか。」と考えることができますし。

陸マイラー活動を始めてからは「次はいつ行くことができるのか?」から「また行けばいいや。」に考え方が変わったので気が楽になりました。