Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

ユナイテッド航空の上級会員(プレミアシルバー)資格でANA特典航空券の座席指定をしてみました

ラグジュアリーカードの特典でハワイアン航空の上級会員になった私は、ユナイテッド航空にステータスマッチを申し込み、期間限定ながらプレミアシルバーという上級会員資格を付与してもらいました。

 

ユナイテッド航空の上級会員になった経緯は下の記事で。

 

グアムに行こうと計画中なんですが、ANAの特典航空券で提携会社であるユナイテッド航空の中部国際空港=グアム便を発券しています。ユナイテッド航空の上級会員になったことで、座席指定できる範囲に違いはあるのでしょうか?

ANAの公式サイトでの座席指定

ANAの公式サイトで私が乗る予定のグアム便の座席指定をしようとすると下のような感じになります。画像では15列目を指定していますが、こちらの座席はANAのサイトでは本来指定できない席です。

指定可能な席で一番よさそうなのは21列目なんですが、こちらは非常口座席なので英語が得意ではない私はやめておいた方が無難でしょう。そうなると夫婦で指定しようと思うと最後列に近い30~32列ということになってしまいます。

f:id:sinrons:20190501203905p:plain

ユナイテッド航空のアプリで座席指定すると?

座席指定しようとすると下のようなメッセージが出ました。

プリファードシートの無料指定(同伴者8名を含む)及びチェックインの際にはエコノミープラス席を無料指定(同伴者1名を含む)できるかもしれないというプレミアシルバーの特典内容です。

f:id:sinrons:20190501204727p:plain

ユナイテッド航空のグアム便のプリファードシートは、通常のエコノミーの座席なんですが前方席など少し位置がよい席で本来なら指定するためには追加料金が必要となります。

また、エコノミープラスの座席もシート自体は普通のエコノミーの座席ですが、シートピッチが広くなっています。

昨年グアムに行った時は、最後列を指定したんですがシートは全くリクライニングしないし、シートピッチは狭いしで決して快適とは言えない状況でした。それでも3時間のフライトなので我慢できないということはありませんでしたが。

 

下の画像のように右下に三角形のマークがついている席がプリファードシートと言う席で、ANAのサイトではそもそも指定できなくなっています。

f:id:sinrons:20190501210008p:plain

最終的には現段階で一番よさそうな15列目のプリファードシートを指定してみました。追加料金の表示もなく普通に指定できましたし、ANAのサイトでも反映されていました。

 

プレミアシルバーはユナイテッド航空の上級会員資格の中で一番低いクラスなんですが、座席指定に関しては指定できる範囲が格段に広がりました。ただし、ユナイテッド航空のサイトで指定しなければなりません。

後はチェックインの時にエコノミープラスが無料指定できるかどうかですね。

 

また、ビジネスクラスに空きがあった場合の無料プレミアアップグレードについては、プレミアシルバー会員は出発日にアップグレードされる場合があるものの、その優先順位は一番最後になるようです。更に特典航空券は対象外とも書かれていました。

例外的にチェース銀行発行のユナイテッドプラス提携クレジットカードの保有者は特典航空券でもアップグレード対象となるようですが、その場合でも同伴者は対象外となるみたいです。

私の場合、特典航空券利用のため無料プレミアアップグレードは対象外のようですが、実際には似たような状況でアップグレードされたというケースもあるみたいなので、期待しないで待つことにします。