Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

サンセットを見ながら優雅なディナーを!デュシタニグアムのアクアは最高の雰囲気でした!

2019年5月にグアム旅行に行って来ました。ANAのマイルを使って特典航空券を発券し、レオパレスリゾートグアムに株主優待券を使って3泊するという節約旅行です。

 

沖縄旅行の片道分の航空券まで含めて、1人8,980円の3泊4日グアム旅行でした。こういったお得な手法はいずれなくなってしまうかもしれないので楽しめる内に楽しんでおいた方がいいですね。

 

グアム旅行に沖縄の片道航空券を追加する方法は下の記事で。沖縄に限らず国内の片道航空券が追加できます。

デュシタニグアムのレストランは誰でも20%オフにできます

現時点で最も新しいグアムの高級リゾートホテルであるデュシタニグアムは、デュシタニの無料会員になることで誰でも20%オフで食事を楽しむことができます。

 

デュシタニの無料会員(デュシットゴールド)になる方法は下の記事で。デュシットゴールドのページは日本語化できるので、英語のページに飛ばされたら言語を日本語に変えてくださいね。

これも知っているのと知らないのとでは大きな違いがあります。高級ホテルのレストランが無料会員になるだけで20%オフですから。

サンセットの時間帯に訪れたいデュシタニグアムのブッフェレストラン「アクア」

無料で宿泊して不満を口にするにするのはどうかと思うのですが、レオパレスリゾートグアムは山の中にあるので海が見えないのが残念な点です。

そこで、グアムを訪れた時はサンセットの時間は海の側で過ごすことにしているのですが、今回はデュシタニグアムのレストラン「アクア」でブッフェディナーをいただくことにしました。

f:id:sinrons:20190606204529j:plain

店内はお洒落で高級感のある空間となっています。そして、何と言っても素晴らしいのはタモン湾に面した立地です。

スマホでパチリと撮って何の加工もしていませんが、新海誠監督の描くような空の色でした。

f:id:sinrons:20190606204553j:plain

ブッフェスタイルのいい点は世代を問わず楽しめる点でもあります。家族旅行に向いていますよね。

ブッフェとしても標準以上だと思いますが、晴れた日は特にその景色にお金を払ってもいいと思わせてくれるレストランでした。

f:id:sinrons:20190606205158j:plain

f:id:sinrons:20190606205222j:plain

気になるディナー料金や服装は?

決して物価は安くないグアムですので、通常料金は夫婦で88ドル(約9,800円)となかなかの金額です。そこに更に10%のサービスチャージが加わることになります。

しかし、デュシタニの無料会員になっていたおかげで、サービスチャージ込みで77.44(約8,600円)ドルになりました。1人4,300円なら日本の高級ホテルでディナーブッフェを食べるのと変わらないか少し安いくらいの金額ではないでしょうか。

f:id:sinrons:20190606210036j:plain

一応チップの項目もありますが、ブッフェスタイルという点(ドリンクなどを持ってきてくれるサービスはあります)、サービスチャージが請求金額に含まれている点を考慮し77.44ドルだけを支払いました。チップに関しては本当によくわからないので、正しい選択かどうかはよくわかりませんけど。

また、ビーチリゾートのカジュアルレストランですので服装はハーフパンツにTシャツなどでも問題ありません。みんなそんな感じでした。ただ、グアムもハワイなどと同じでお店やレストランは冷房が効いているので女性は特に何か羽織るものを持っておいた方がいいです。

 

私はあまり泳いだりマリンスポーツをしたりはしないのですが、ビーチリゾートは大好きです。波の音、ビーチに吹く風、匂い、それらは写真でも動画でも文章でも決して伝えきることができません。

グアムは移動時間が短いので小さな子供さんや高齢の方と一緒でも訪れやすい場所です。ぜひ体感してみてくださいね。