Life=Risk

なるべくお金をかけないで旅に出たり人生を楽しむ方法を模索するブログです。

2019年7月にリニューアルしたダブルツリーbyヒルトン那覇首里城のプールに行ってきました

2019年8月のお盆に沖縄のダブルツリーbyヒルトン那覇首里城に2泊しました。その際に7月にリニューアルしたプールを利用してみたのでそのリポートです。

 

ホテルの部屋の様子などは下の記事で。

リニューアルしたプールの様子は?

部屋から見下ろしたプールの様子です。オンザビーチのホテルみたいなリゾート感は望めませんが、那覇市内のホテルのプールとしてはなかなかのものだと思います。そもそもオンザビーチのホテルと比べるとお値段がかなり安いので。

f:id:sinrons:20190829152208j:plain

部屋からプールへはエレベーターで直接行くことができるため、水着の上にちょっと何か羽織れば問題ありません。

下の画像の左端の建物にスタッフが常駐していてバスタオルを貸してくれます。ここに空気入れもあるため、浮き輪やビーチボールを膨らますことができます。

手前の右側に少し見えているプールが幼児用の水深の浅いプールです。左側の誰もいないプールが少し水深が深いようです。ここは閉鎖されていて入れないようになっていました。したがって右奥のプールがメインプールということになります。

f:id:sinrons:20190829152508j:plain

閉鎖されて入れない部分です。那覇市内の別のホテルのプールで子供さんの水難事故があったため、その影響で深い部分を閉鎖したのかもしれません。

f:id:sinrons:20190829153301j:plain

メインプールの様子です。那覇市内では最大級ということですが、すごく広いかと言うとそうでもありません。本格的に泳ぐようなプールではないし、一日中遊べるというものでもないと思います。午前中にちょっと泳いで午後からは観光みたいな使い方なら十分楽しめると思いますが。

f:id:sinrons:20190829155023j:plain

カバナ的なものも2基設置されていました。空いていれば利用料などはかかりません。ビーチチェアなども早い者勝ちとなっているため、混んでいる時は争奪戦になるかもしれませんね。

f:id:sinrons:20190829155321j:plain

プールサイドにはハイビスカスが咲いていました。常夏のようなイメージがある沖縄ですが、冬はしっかりと寒いし、草花も枯れてきます。ビーチリゾートとしての沖縄を楽しむならやはり暑い時期です。
f:id:sinrons:20190829153619j:plain

ダブルツリーby那覇首里城のプールの感想

リニューアル前のプールの様子を知らないのですが、リニューアル後はホテルのプールらしくきれいに整備されています。那覇市内最大級とは言うものの、広さに関しては過大な期待はしない方がいいと思います。

広すぎない分、常駐している監視員の目が届きやすく安全性は高いと感じました。ライトにリゾート気分を味わうなら悪くないプールですが、ハイシーズンで混み合うとちょっと厳しいかなという印象です。